★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 半島有事にピストン輸送 | main | 1万円以下のiPhone >>
MacBook Pro、メジャーアップデート無し
0
     Appleにとって、Macの事業はiPhoneやiTunesの事業ほど、美味しくはなくなっています。パソコン自体が昨年は2億6000万台ほどの出荷台数で、斜陽産業になっているのですから、仕方が無いですね。でも、MacはAppleの支柱。プロ用途のMacに関しては、Mac Proでやらかしてますから。そもそもフラッグシップ機は、そんなに頻繁にアップデートする必要は無いけど、2〜3年に一回の手堅い進化を見せて欲しいです。MacBook Pro自体はTouch Barという、画期的な進化をしたのですから、今はコレを育てていくのが大事でしょう。

    【MacBook Pro、今年はメジャーアップデートは予定されていない?】ギズモード

    え、買い替えどうしようかな…。

    2016年モデルでは「Touch Bar」が搭載されたものの、昨年はマイナーアップデートに終わった「MacBook Pro」。今年こそはメジャーアップデートを…と思っていたのですが、海外報道によると2018年モデルのMacBook Proではメジャーアップデートは予定されていないそうです。

    DigiTimesによれば、今年のMacBook Proの生産の一部が台湾QuantaからFoxconn(フォックスコン)へと移管されるそう。そして、このような変更が可能な理由として「2018年モデルはマイナーアップデートしか実施されない」という見通しが挙げられています。実際にその通りかは不明ですが、サプライチェーン一極化を是正するこの試みは、製品供給の安定化と低コスト化にもつながるでしょう。消費者にとってはありがたい話です。

    さらに、今年の新型MacBook Proでもプロセッサの刷新やRAM/ストレージの増量、GPUの強化などがありそうです。もしかしたら、15インチモデルはVRデバイスに対応するくらいGPU能力が引き上げられるかもしれませんね。 
     というか、ノート型の進化って、一段落付いた気がするんです。特にMacBook Proは、光学ドライブがなくなって、バッテリーの容量が増えて、トラックパッドは大きくなり、各種ポートがUSB-Cに統一され、スッキリ。Touch Barという独自性も加わり、後はもう自然な進化で充分じゃないでしょうか。Appleはディスプレイをタッチパネルにする気はないでしょうし、2-in-1はよほどのことが無い限り、出さないでしょう。次の大進化って、Touch Barが縦に3倍ぐらい広がって、サブディスプレイになるぐらいですかね? 

    自分の想像力では、ティム・クックCEOの深謀遠慮はわかりませんが。むしろiPadのほうが、折りたためる液晶で大きく変わりそう。曲がる液晶で、MacBook Proが大進化をしたら、それはそれで楽しみですが。
    【2018.01.16 Tuesday 22:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.08.18 Saturday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23592
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム