★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 国際的信用 | main | 対岸の火事 >>
スマートスピーカー戦争で出遅れるApple
0
     Siriを開発したAppleなら、普通にスマートスピーカー的な製品は必然だと思うのですが、AppleにはAmazonのような視点がなかったようで。結果的に、Siriのような対話型ナビゲートのツールを開発していなかったAmazonが、優れたスマートスピーカーを先に発売して、Appleの計画は大幅な見直しを迫られ、発売が大きく遅れてしまったわけで。それって、Windows Vistaと同じ轍を踏んでいませんかね? もちろん、無理に発売して赤字や在庫を抱え込むよりは、マシな対応だったのかも知れませんが。Google Mapsと地図アプリみたいな。

    【Google、スマートスピーカーの販売台数はすでに600万台超】iPhone Mania

    Googleは5日、Home Miniなどのスマートスピーカーの販売台数が10月下旬の発売からすでに673万台に達していることを公式ブログポストで発表しました。

    どのホームスピーカーが一番売れているのか?
    Googleのスマートスピーカーは、最も廉価な49ドル(約5千5百円)のHome Mini、129ドル(約1万4千6百円)のHome、最も高価で12月中頃に発売となった399ドル(約4万5千百円)のHome Maxの3種類が存在します。

    Googleは673万台の販売台数のうち、どのスマートスピーカーがどれだけ売れたのかは明らかにしていませんが、ホリデーシーズンに29ドル(約3,280円)でセール販売されていたHome Miniが売上のほとんどを占めている可能性が高いといわれています。 
    【2018.01.07 Sunday 23:47】 author : 土岐正造
    | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.08.18 Saturday 23:47】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23563
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム