★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 軍艦島の実態 | main | 羽生善治永世七冠誕生 >>
Mac miniの行方
0
     我が家のMac miniは去年購入したのですが、マシン自体は2014年からアップデートされていません。ティム・クックCEOが製品の刷新を予告したので、このまま終了ってことはないのですが。2011年の製品がサポート終了。そろそろ、新型がほしいです。我が家のMac miniは充分な性能なんですが、買い換える可能性があります。単純に、古いOSをParallelsを使って動かす場合、Fusion Driveでは動かないため、最低でも3TBぐらいのSSDを内蔵した新型を購入しようかと思案中です。

    【Apple、Mac mini (Mid 2011) のサポートを終了】iPhone Mania

    Mac miniが前回アップデートされてから3年が経過し、次世代Mac miniの発表が期待される中、2011年に発売されたMac mini(Mid 2011)のサポート期間が終了しました。

    Mac mini (Mid 2011)がオブソリート製品に

    4日、Apple公式ウェブサイトのビンテージ製品とオブソリート製品のページが更新され、Mac mini (Mid 2011) がサポート対象外の製品リストに加えられました。

    Apple製品は、生産終了から5年間サポートが有効となっており、その後は追加の2年のサポートが法律で義務付けられているカリフォルニア州とトルコを除き、オブソリート製品とみなされます。 
     なぜMac miniかといえば、SSDはなかなか値下がりしないので、MacBook Proとかだと思いっきり高くなってしまうんですよね。BTOを考えると、13インチのTouch BarつきMacBook Proを16GBのRAMと1TBのSSDにしても31万9800円になっちゃいます。15インチのTouch BarつきMacBook Proを16GBのRAMと2TBのSSDにすると43万4800円。Mac miniだと、目一杯スペックを上げても20万円ちょいですし。問題はSSDの選択肢が1TBしかないことなんですが。もちろん、理想はMacBook Proの13インチでSSDが3TBを選択できることなんですが。

    選択肢をAppleには増やした形で、用意していただきたいですが。SSDの価格下落を切に願います。
    【2017.12.05 Tuesday 21:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.12.13 Wednesday 21:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23443
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム