★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< Geekbench創始者がAndroidに苦言、iPhoneを絶賛 | main | 立憲民主党 >>
ラスベガス銃乱射事件
0
     仕事の合間にTwitterを見たら、見るたびに犠牲者の数が増えていって、気がつくと50人オーバー。なんかもう、単独犯による短時間の大量殺人の世界記録は、アメリカ人だけが更新している感じです。全米ライフル協会はまた声明を出すのでしょうが、護身のレベルを超えた銃器が簡単に手に入る時点で、規制もへったくれもない気がします。これが刃物などによる殺傷だと、8人ぐらいで気力も体力も尽きるのですが、引き金を引くだけの銃器は、簡単に二桁の殺人が可能になるわけで。

    【ラスベガス乱射、少なくとも59人死亡 527人負傷と警察】BBCニュースJAPAN

    米ラスベガスのマンダレイ・ベイ・ホテル近くで1日午後10時(日本時間2日午後2時)すぎ、乱射事件があった。ラスベガス警察によると、少なくとも59人死亡。確認された負傷者は527人に増えた。被害者の多さで、近年の米国最悪の乱射事件となった。警察によると、容疑者は近郊在住の白人男性で、警察の突入と同時に自殺。これまで警察との接触はほとんどなかったという。

    ラスベガス警察によると、近郊在住の白人男性スティーブン・パドック容疑者(64)がマンダレイ・ベイ・ホテルの32階から、大通りラスベガス・ストリップで開かれていたカントリー音楽の音楽祭会場に向けて自動式の銃を乱射した。容疑者はホテルの部屋で自殺したという。音楽祭の会場には約2万2000人が集まっていた。

    警察はホテルの室内でライフル銃など少なくとも16丁の銃を発見。容疑者は9月28日から、同じ部屋に宿泊していたという。

    ラスベガス警察のジョー・ロンバルド保安官は2日午後の記者会見で、ラスベガス北東約130キロのメスキートにある容疑者宅を家宅捜索したところ、さらに少なくとも18丁の銃や爆発物、数千発の銃弾を発見したと話した。 
     Wikipedia先生に、大量殺人の項目があったので、アメリカの大量殺人事件で、エポックメイキングとなったテキサスタワー乱射事件以降の、主要な銃乱射事件をピックアップしてみました。高校の、スクールカーストが低くいじめられっ子だった犯人が復讐として起こしたコロンバイン高校銃乱射事件、容疑者の精神状態などでいろいろと物議を醸したバージニア工科大学銃乱射事件が、大きな衝撃を与えた側面が。日本の津山三十人殺しとの類似性で、サンディフック小学校銃乱射事件も、重要な事件。

     【アメリカの主な銃乱射事件】
     ・テキサスタワー乱射事件………………死者14人・負傷31人
     ・ルビーズ銃乱射事件……………………死者23人・負傷20人
     ・コロンバイン高校銃乱射事件…………死者13人・負傷24人
     ・バージニア工科大学銃乱射事件………死者32人・負傷29人
     ・ビンガムトン銃乱射事件………………死者13人・負傷04人
     ・オイコス大学銃乱射事件………………死者07人・負傷03人
     ・オーロラ銃乱射事件……………………死者12人・負傷58人
     ・サンディフック小学校銃乱射事件……死者26人・負傷01人
     ・フロリダ銃乱射事件……………………死者59人・負傷不明 


    今回の事件は、死者と負傷者が圧倒的。今後、さらに犠牲者数数が増える危険性も高く、現時点ですでに過去の犠牲者数1位のバージニア工科大学銃乱射事件と2位のサンディフック小学校銃乱射事件の犠牲者合計数を越え、突出した事件になっています。銃声がしたら伏せる文化が浸透しているアメリカで、上から銃乱射という悪質な手法や、銃器の大量所有など、すでに情報はニアンタンタル気持ちです。事件の背景など、解明はこれからですが。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。合掌
    【2017.10.03 Tuesday 12:00】 author : 土岐正造
    | 事件・事故・話題 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.05.20 Sunday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23245
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム