★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< iPhone8雑感 | main | 低炭素石炭火力発電の開発 >>
独自制裁
0
     ううむ、この手がありましたか……。朝鮮総連(在日本朝鮮人総聯合会)はそもそも、韓国では存在を許されない団体で、日本では破壊活動防止法に基づく調査対象団体となっています。傘下の在日本朝鮮文学芸術家同盟が制作した映画『乙巳年の売国奴』では、朴正煕大統領が結んだ日韓基本条約を攻撃する目的で制作され、筑豊炭鉱で捏造の落書きを書き込み、韓国のプロパガンダ映画『鬼郷』でも裏で暗躍しています。50年以上、一貫して反日と北朝鮮の独裁を支える活動を維持してきた訳で、アジア調査機構の加藤健代表の提案は興味深いです。

    【米朝緊迫の中…日本が独自制裁、朝鮮総連“強制解体”検討 加藤健代表「幹部をがんじがらめに」】ZAKZAK

     北朝鮮の独裁者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を、国際社会が追い詰めつつある。「6回目の核実験」強行などを受け、米国主導で国連安全保障理事会は11日、制裁決議を全会一致で採択した。原油輸出や石油精製品の供給に上限を設けるなど、石油の規制に初めて踏み込んだ。体制の存立に関わる「石油禁輸」を軸に、「正恩氏の個人資産凍結・渡航禁止」まで盛り込んだ原案は、最終案から外れた。米朝間のつばぜり合いが活発化するなか、専門家は、日本独自で実施可能な制裁として、「朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の破産申し立て」を提案する。 
    (中略)
     その朝鮮総連は債務約627億円の大半を整理回収機構(RCC)に返済しなかった。東京地裁は先月2日、利息も含めて約910億円の支払いを命じている。それだけ多額の債務がありながら、朝鮮総連は競売された中央本部ビルに「賃借」という形で入居を続けている。

     加藤氏は「朝鮮総連の破産手続きをすることで、破産法に基づき、不自然な金の流れについて説明を拒絶したり、嘘をいったりすると罪になる。総連幹部をがんじがらめにできる」と指摘する。現在、RCCに「朝鮮総連の破産申し立て」を行うよう、政府に要望書を提出する準備を進めている。 
     朝銀(朝銀信用組合)の破綻に対して、1兆4000億円もの公的資金が投入されており、そのときに暗躍した国会議員もいて、朝鮮総連の闇は深いと嘆息したものですが。朝鮮総連の破産手続きによって、不自然な金の流れが解明されたら、これはかなりの打撃になるでしょう。もちろん、不透明な金の流れを暴かれるのを恐れて、周辺やシンパの日本人が怪しい動きをするでしょうけれど。この状況なればこそ、拉致問題にも深く関与したと疑われる朝鮮総連の、闇を一掃するチャンス。

    何しろ、嘘(北朝鮮による拉致を嘘とは言っていない)や捏造(日本人が強姦した子孫が在日)や暴言(男は生物的に劣っている)を繰り返して、日本を攻撃する辛淑玉女史ですら、朝鮮総連と朝鮮学校批判には語気を強めるほど。必死の抵抗をするでしょうが、国民の大半は政府を支持するでしょう。
    【2017.09.13 Wednesday 18:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.11.22 Wednesday 18:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23179
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム