★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 第7世代iPod touch登場か? | main | Apple Special Event >>
時限爆弾
0
     スキャンダルまみれなのに、無理に登用した康京和外相なんですが。文在寅政権の爆弾になるでしょうね。もっとも、文在寅大統領自体がもっと巨大な時限爆弾。国民に嘘を教えてきたツケが回ってきて、徴用工問題で大衆迎合して違憲判決を出した韓国の最高裁に当たる大審院は、韓国の政治に大きな禍根を残すでしょう。徴用工の個人請求権が復活すれば、日本の請求権も復活して韓国側のほうが圧倒的な赤字になるのですが。それ以上に、国際的に信用ならない国としての評価が定着するでしょう。

    【徴用工訴訟問題「大法院判決を尊重」…韓国外相】読売新聞

     【ソウル=水野祥】韓国の康京和外相は11日、ソウルで行われた外国メディア記者団との記者会見で、韓国人元徴用工の訴訟問題について「大法院(最高裁)の判決を尊重しなければならない」と述べた。

     判決が出た場合の韓国政府の対応については「判決によってどのような案が可能か検討すべきではあるが、今立場を表明するのは適切とは思えない」と述べ、含みを残した。
    (中略)
     元徴用工の個人請求権を認める判決が再び出た場合、日本企業などへの差し押さえが行われるシナリオが懸念される。日韓両政府が元徴用工の請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場を維持してきた中、「判決重視」の立場を打ち出した文在寅政権の対応に注目が集まっている。 
     韓国では日韓併合時代は全否定で、日本の植民地支配がなくても近代化は可能であったという、植民地近代化論の否定論が盛んですし。台湾のように是々非々で論じれば良いと思うのですが、全否定をするから無理が出るのは必然。いわゆる日帝七奪(主権・国王・人命・国語・姓氏・土地・資源)と言われるモノは、韓国に学者が調べてほとんどが誇張されていることを指摘されています。自分自身は、日韓併合は誤った政策で合ったと思いますし、それで傷ついた民族のプライドも、理解できます。

    が、ドイツは謝ったのに日本は謝っていないとか、嘘はいけません。
    【2017.09.12 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.09.24 Sunday 20:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23176
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム