★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 1000ドルのiPhoneは高いか? | main | 次期iPhone 対 Galaxy Note 8:ベンチマークスコア >>
論点すり替え
0
     「旧日本軍が慰安所の設立と管理に直接関与しなかったという日本政府の主張」って、どこの平行世界の話ですかね。中曽根康弘大勲位も、自著で言及してるほど。慰安婦問題で日本の左派マスコミや韓国が大騒ぎしたのは、吉田清治なる詐話師の作り話を真に受け、強制連行した戦争犯罪だと朝日新聞を始め検証能力のないマスコミが垂れ流し、直後から右派や中立的な学者からも疑問を呈されたのに何十年も放置し、証言がコロコロ変わる自称慰安婦の証言を筑紫哲也氏らが垂れ流したから。もちろん、聯合ニュースもまた低レベル。

    【旧日本軍による慰安所設立示す未公開文書 韓国機関が公開】聯合ニュース

    【ソウル聯合ニュース】韓国の国家機関、国史編纂(へんさん)委員会は11日、日本による植民地支配時代に日本軍が慰安所の設立と管理に関与したことを示す4点の史料を公開した。史料は米国立公文書記録管理局(NARA)で見つかった。

     連合軍東南アジア翻訳・尋問センターの関係文書から、旧日本軍が強姦と略奪は戦争から切り離せない部分と認識していたことが読み取れる。「強姦を防止するため、軍は占領後に直ちに、許可された公用の慰安所を設立した」と記されている。

     また、旧日本軍の通信傍受や捕虜の尋問、旧日本軍の文書の翻訳などを担った連合軍翻訳通訳部の尋問記録には、慰安所が軍の管理下にあったことを示す日本の軍人の証言がある。

     1944年4月29日にインドネシア・マランで逮捕された日本の軍人は「軍の管轄区域内に慰安所7カ所が設立された。朝鮮人と日本人、インドネシア人など約150人の女性がいた」と述べた。別の尋問記録には、フィリピン・タクロバンで捕らえられた日本の軍人が「日本軍の軍医が性病予防のため女性を毎週検診した」という証言が記された。

     国史編纂委員会の関係者は「旧日本軍が慰安所の設立と管理に直接関与しなかったという日本政府の主張を覆す文献だ。日本政府に法的な責任を問い、正式な謝罪を要求することができる根拠となる」と強調した。 
     で、記事を読むと日本軍は現地で強姦が起きないように、配慮して慰安所を作ってるのがわかるし、軍医は性病が蔓延しないように定期的に検診しているし、実に良心的な運営がわかるわけです。強制連行のきの字も出てこないのは、この資料からそういうものを裏付ける証拠が何もなかったから。軍による系統的な強制連行の証拠が出てこないので、強制連行が広義の強制連行になり、さらに広義の強制性と、苦し紛れに論点を拡散しただけで、日本政府が主張もしていないことを主張したと言い募り、主張を覆したと無知な国民にアピールする。藁人形論法の典型例。

    慰安所がいけないというのなら、朝鮮戦争時に連合軍や韓国軍が利用した慰安所もいけないでしょうし、ベトナム戦争で韓国軍や米軍が利用した慰安所もダメでしょうし、在韓米軍基地村の慰安所も問題でしょう。日本軍の慰安所が民間業者による委託であったのに対して、これらの慰安所は政府が直接設立し、直接運営していたのですから。特に朝鮮戦争のときは、北朝鮮地域の女性をスパイに捏ち上げてまさに強制連行して慰安婦にした訳で。けっきょく、自分たちがやったことの投影でしかないんですよね、韓国のやってることは。

    竹島の領有問題も慰安婦問題も、手垢の付いた資料を何度も新発見し、漢字が読めなくなって過去の資料を読めない国民を騙し、こんなにたくさんの証拠が続々と出ているのに認めない悪辣な日本を印象付けようとする。日韓問題がうまくいかない理由は、このように平気で嘘をつく韓国のマスコミ・政府・司法の問題が大きいです。
    【2017.08.13 Sunday 18:00】 author : 土岐正造
    | マスコミ批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.10.22 Sunday 18:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23076
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム