★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 今年のiPhoneからsが消える? | main | 核融合発電に一歩前進 >>
ガラパゴスからiPhoneへ
0
     自分は、あれば便利はなくても問題なしという立場なので、必要ない人がiPhoneを保つ必要はないと思います。通話しか使わない人には、ガラケーで充分。個人的には、折りたたみ方式のガラケーのほうがストレートタイプより好きですし。ただ、食わず嫌いは良くないという思いもあります。食わず嫌いでけっこう、人生の損をしてきましたので。そういう意味では、ドコモから乗り換えてまでiPhoneを購入したおかげで、人生は豊かになったと思います。今、iPhoneがなくなったら本当に生活が困ります。

    【本音はiPhone、でしょ? Appleが日本の「ガラパゴス」を攻略するTV CMをYouTubeで公開】ギズモード・ジャパン

    素直になれない is J-POPの、日本の定番。

    AppleがiPhoneのあたらしいTV CMを公開しました。いまYouTubeで見ることができるこのTV CMは明日11日からテレビ放送されます。

    AppleのTV CMと言えば、俳優のロック様ことドウェイン・ジョンソンとSiriをフィーチャーしたものが記憶にあたらしいところですが、今回のはちょっと特別。このTV CMは、完全に日本だけに向けて作られた、日本オリジナルのTV CMなんです。Appleが日本のガラケーユーザーにiPhoneを勧める内容になっています。 
     スマートフォンは、携帯電話のふりをしたパソコンですから。でも、そのおかげでパソコンがなくてもある程度のことができますしね。孫正義オーナーが、iPhoneを持つようになってパソコンを持つ機会が減ったと語っていましたが、自分の場合もそれは同じ。iPad miniぐらいの大きさのiPhoneが、縦に二つ折りで細長くなるなら、あるいはiPhone7 Plusが横に2倍になるのなら、ファブレットの究極だと思うのですが。でも、通話に特化したガラケーで充分な人はそれでいいと思います。

    汎用性という点で、iPhoneは時代を替えたとは思いますけれどね。
    【2017.08.11 Friday 12:04】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.08.18 Friday 12:04】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23070
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム