★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 映画『メアリと魔女の花』は鱈の白子 | main | 非武装中立論の亡霊 >>
iPhone SEはインド先行2018年発売
0
     iPhoneSEも、廉価版ではないけれど廉価版的な扱いで、継続発売されるんですねぇ。ある意味、iPhoneは4.7インチと5.5インチにサイズアップしたのは、縦横比が同じで一回り小さなiPhoneを、廉価版とするための方策だったのか? 同じサイズで廉価版とすると、メインストリームの売上に悪影響を与えるので、あくまでもコンパクトなiPhoneでそのぶん値段が安くなってるという、エクスキューズが必要なのかな、と。3.5インチのiPhoneではそれは難しかったでしょうし。iPhone5sは名機で生産量も多く、値段が下げやすかったのでしょうし。

    【うわさ:新型 iPhone SEは iPhone 7同等仕様で2018年頭に発売、ただしインド先行?】Engadget Japanese

    7月にもうわさがあった iPhone SEの後継機について、台湾の国営メディアFocus Taiwan(中央通信社)は匿名ソースからの情報として、来年2018年の第1四半期(1月〜3月)に出荷予定であると伝えています。

    ただし、新型iPhone SEは成長の見込めるインド市場に重点を置くため、まずインド向けに出荷。ほかの世界市場にはその後に出荷予定としています。

    Focus Taiwanが得たという情報によると、すでにアップルの主要サプライヤーの一つWistronが5月から新型iPhone SEの生産を開始しているとのこと。Wistronはインドのバンガロールに製造工場があり、そのために選ばれたようです。 
     Appleが中国という市場をどう考えているのかは不明ですが。2040年に海軍力を増強してアメリカに並ぶつもりの、共産党一党独裁の軍事大国ですから。この市場に依存するとトンデモナイ目に遭うのは、韓国のTHAAD絡みの嫌がらせで、もう周知の事実。であるならば、今後伸びていく新興市場としてインドに軸足を置き、力点を置いていくのは必然でしょう。新型iPhoneSEが記事のとおりiPhone7並みの性能を持つのであれば、小型廉価な機種としては充分以上の性能でしょう。最新の性能がほしいならiPhone7sを買えばいいし。

    iPhoneもバリエーションを増やしてニッチな需要を掬っていく時代と言うことで。
    【2017.08.08 Tuesday 22:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.12.13 Wednesday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23065
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム