★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 第3次安倍第3次改造内閣雑感 | main | 架空戦記 >>
iPhone X Editionの外箱画像流出
0
     ああ、これは偽物ですね(キッパリ)。iPhone8あるいはiPhone Xとも呼ばれるプレミアムiPhoneですが、iOS10と同じ壁紙を写真に使うのはおかしいでしょう。iOS11はちゃんと専用の壁紙が使われるでしょうし、それは象徴となるべきものですしね。今の時期になると、こういう情報が出てきがちですが、現実的には偽物がほとんどですし。先日、HomePadの情報から、プレミアムiPhoneのディスプレイサイズが流出しましたが、そういう情報と信憑性の差は明らか。勘弁してほしいです。

    【iPhone8こと「iPhone X Edition」の外箱とされる画像が流出】iPhone Mania

    9月の発表が見込まれるiPhone8の外箱とされる画像を、リーク情報を取り扱うSlash Leaksが掲載しています。側面には「iPhone X Edition」の名前が印刷されています。

    偽物の可能性が高い「iPhone X Edition」の外箱

    Slash Leaksが公開した「iPhone X Edition」の外箱には、本体前面をディスプレイが覆い、ディスプレイ上部中央に切り込みの入った本体の画像が印刷されています。 
     でもまぁ、AppleにとってiPhoneが最大の事業の柱であり、今後は格安スマートフォンと高級機種に分かれていく時代の潮目を考えれば、プレミアムiPhoneは重要な存在。500円と1000円の商品があって、1000円の方をより売るにはどうしたら良いか、という問題があります。よくあるのは、1000円の商品を980円にする。もっと値引きする手もあるでしょうが、それでは利益率を損ないます。もうひとつの選択肢は、1500円の製品を売り出し、1000円の商品をミドル層にすること。そうすることで、相対的に安い製品を買ったように思わせること。

    Appleは実際、iPhone Plusを加えることで、売上を維持しましたし。最初はシェア的に15%ぐらいだったPlusシリーズも、今では過半数の人気機種に。であるならば、もっと高くて高性能な機種を投入するのは、商売の常道。iMac Proがとてつもないプロ用マシンでしたし、プレミアムiPhoneにもあのレベルを期待します。200ドルぐらい差をつけていいでしょう。
    【2017.08.04 Friday 23:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.10.22 Sunday 23:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23053
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム