★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 5.15インチiPhone | main | 遵法意識 >>
ベトナムが韓国に抗議
0
     雁屋哲先生の、日本の総理大臣や天皇陛下や外務大臣など責任あるポストの人がいくら謝罪しても平の議員がちょっとでも疑義を呈するような発言をしたら謝罪はなかったことになるという謎理論に従えば、金大中大統領の謝罪はコレでノーカウント。しかも、なんの権限もないいち議員の発言ではなく、大統領によるベトナムを侮辱する発言ですから、雁屋哲理論に従えばこれはゼロに戻ったのではなく、マイナス状態です。謝罪はしても、保証はせず法的責任も認めない韓国は、真正性のある謝罪をベトナムにして、日本のように人道的な援助をすべきでしょう。

    【ベトナム戦争に従軍した韓国兵への弔辞に抗議。ベトナム政府「国民感情を傷つけかねない」】Huffingtonpost

    ベトナム戦争参戦の韓国軍に対する文在寅大統領の追悼メッセージに、ベトナム政府が反発した。韓国外交部も対応に乗り出した。

    6月13日、大手通信社「連合ニュース」は、ベトナム外交部が文大統領の顕忠日追悼の辞に対して、駐ベトナム韓国大使館を通じて韓国政府に抗議したと報じた。

    顕忠日とは韓国におけるメモリアルデーのことで、戦没者を追悼する記念日だ。1956年に制定され、毎年6月6日に国立ソウル顕忠院にて追悼式典が行われている。追悼対象は朝鮮戦争での戦死者のみならず、国を守るために命を捧げたすべての先祖の魂だという。

    文大統領は6日、顕忠日記念追悼式典で「ベトナム参戦勇士の献身と犠牲を土台に祖国の経済が復活した」と述べたところだ。文大統領は「異国の戦場で戦って生じた病と後遺障害は、国家が責任を負わなければならない負債」とし「然るべき償いで礼遇する」と約束した。 
     韓国では、慰霊碑に献花したとか、そういう行為も謝罪にカウントして「韓国は何度も謝った」と主張する人が、普通に翻訳掲示板にも見られます。日本は昭和天皇と今上天皇陛下を含む、歴代内閣総理大臣や外務大臣という日本を代表する方々が60回以上謝罪していますし、村山談話や河野談話が出て以降は、それを継承すると言う総理大臣はいても否定した総理大臣は皆無。河野談話の内容を検証した安倍総理にしても、継承する旨を戦後70年談話で明言しています。なのに、雁屋哲先生の謎理論を口にする左派は普通にいますね。

    ベトナムの寛容によって賠償金を求められていない事に感謝するなら、日韓基本条約やアジア女性基金や合意で誠意を示した日本を見習って、ベトナムに真正性のある謝罪の手本を見せていただきたいもんです。
    【2017.06.18 Sunday 18:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.07.20 Thursday 18:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22901
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム