★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 安倍晋三総理はリベラル? | main | 次期Safariに追加されるトラッキング防止機能とは? >>
iOS11の新機能
0
     iOSも代を重ねて11ですか。思えば遠くに来たもんだ。今回、iPhoneに関してはすぐにバージョンアップするつもりはないのですが、32bitアプリの絡みもあるので。ですが、購入予定の10.5インチiPad Proの512GBは、最初から64bitネイティブのアプリで揃えることになりそう。もちろん、初代iPad Airはまだまだ現役なので、こちらはiOS10で棲み分ける形になるでしょう。しかし、iOS11はiPadに優しい進化になっているようです。iPad Airではスプリットスクリーンが使えないので、今から楽しみです。

    【iOS 11のうれしい新機能まとめ。iPad用がけっこうズルい 】ギズモード・ジャパン

    いずれiPhoneにもぜひ。

    いやー、iOSももう11代目なんですね。App Storeができるとか、コピペができるとか言ってはしゃいでたのがまだ昨日のことみたいです。ともあれ本日のWWDCのキーノートで、AppleはiOSに関し、これまでリクエストされてたもの含めてさまざまなアップデートを発表しました。以下、まとめていきます。

    iOS 11の最終版へのアップデートは今年秋まで待つ必要がありますが、デベロッパー版は今後数週間で利用可能になると思われます。もちろんβ版を使うには、ちょっと勇気が入りますけどね。 
     iPadのドック機能は期待ですね。元々、iOSはシングルウィンドウモード的な使い方をする機器。そこにスプリットスクリーンが加わり、さらにiPadのドックと。実際、原稿を書く時に初代iPad Airでは疑似スプリットスクリーン的な機能はあるので、調べ物で辞書アプリを立ち上げたり、検索やWikipediaを開いたり。個人的には、Excelを使ったデータとかも確認したいので、10.5インチになって使いやすくなった画面で、スプリットスクリーンやiPadのドックを駆使したら、さぞや便利だろうな、と。

    いろんな意味で楽しみです。明日、近所のSoftBankショップで予約します。
    【2017.06.07 Wednesday 22:00】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.06.23 Friday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
       今回のWWDCで気になったのはARkitですね。
      将来にですARデバイスへの布石なのは間違いない。デモではゲーム?っぽいのやってましたがそれよりMapと連携して情報を提供したり、運転のナビをやってほしいですね。
      | acura | 2017/06/09 7:55 AM |
      おっと、返信が遅れてすいませんm(_ _)m

      ああ、運転の方とARは相性がいいですから、そっちの方向で発展して欲しいですし。ティム・クックCEOも自動運転のほうに注力してると言明していますし。

      期待したいですねぇ。
      | 土岐正造 | 2017/06/19 10:19 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22869
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム