★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 美辞麗句 | main | WWDC2017とiPhone >>
WWDC2017はハードウェア祭り?
0
     MacBook ProにMacBook AirにMacBookの新型が登場? たぶんプロセッサを刷新した、マイナーチェンジだと思うのですが……。さらにiPad Proが発表され、Apple Watchの新バンドが発表される噂もありますから。まさに、ハードウェア祭り。まぁ、実際はサラッと発表して終わりかもしれませんが。MacBook Proが薄型になり、MacBook Airには存在意義がなくなりつつありますので、消滅の可能性を感じるのですが。代わりに、MacBookに11インチや15インチが登場したりして。iPad Airも消滅しましたし。

    【WWDCは新型MacBook、MacBook Air、MacBook Proのハードウェア祭り!? ホントに出るのはどれだ…】ギズモード・ジャパン

    ちょっとお財布がもちそうにありません。

    Siri搭載スマートスピーカーや新型iPad Proが登場すると噂の、Apple(アップル)の開発者向け会議「WWDC 2017」。日本時間の6月6日午前2時から、その発表が行なわれますが、さらに気になることに新型MacBook、新型MacBook Pro、新型MacBook Airの3つがどどんと登場する可能性があると報じられているのです。

    Bloombergの報道によると、新型MacBook Proは、2016年モデルに間に合わなかったIntel(インテル)の最新「Kaby Lake」プロセッサを搭載。一方、以前から噂される「低電力モード」を実現するための新チップが搭載されるかは不明です。また新型MacBookや新型MacBook Airのプロセッサもアップグレードされるとのこと。 
     11インチのMacBook Airを、Core i7で購入した自分は勝ち組。現実的には、MacBookにもう統合して、BTOでCPUをCore iシリーズも選べるようにすれば問題ないでしょう。Retinaディスプレイではない廉価なノート型Macは需要があるかもしれませんが、儲けは少ないのでAppleは切り捨てるでしょうし。そこは、iPad Proにシフトしてくれというメッセージでしょう。我が家のMacBook Airは、InDesignもCLIP STUDIOもサクサク動き、Thunderbolt Displayに外部出力して、自宅では大画面で使えますし。

    取り敢えず、新型iPad Proが本命と思って、待ちましょう。
    【2017.05.17 Wednesday 20:54】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.05.29 Monday 20:54】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22801
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム