★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< WWDC2017で10.5インチiPad Pro発表 | main | 幻の実戦 >>
iPhone7のカメラ術
0
     動画を見ているだけで、撮影のコツと手順がわかる、非常に良質の動画です。こういうのは、さすがAppleですね。シンプルなインターフェイスに、ハイレベルの性能が詰め込まれていますから。簡単なステップで、出来の良い写真が撮れる。ユーザーとして言えるのは、iPhone6 Plusのカメラも素晴らしかったのですが、iPhone7 Plusのカメラはワンランク上の表現ができます。コンデジの最高機種から、初期のデジタル一眼レフカメラ(200万画素)並みの撮影ができるようになった印象でしょうか。

    【アップルが「iPhone 7 撮影テク集」ページを公開。動画で数十秒ずつ、全16種類の撮影方法をレクチャー】Engadget Japanese

    アップルが、せっかく高性能なカメラを備えるiPhone 7を持っているのにいつまでたっても小洒落た写真が取れないユーザーのために、数ステップで印象的な写真がとれるようになる数十秒の動画16本を一挙に公開しました。これを見れば、あなたも広告にあるような美麗写真を撮影できるかもしれません。

    アップルが紹介するのは16種類のシチュエーションでうまく写真を撮る方法。下の動画リストにはそのうち最初の5種類をまとめました。

     
     個人的には、動物のクローズアップ写真の撮り方と、フラッシュ無しの撮影、動きのある写真の撮り方が良いですね。特に、iPhoneは暗いところの撮影がイマイチなので、こういうノウハウを試行錯誤で気づく人は一握りでしょうから、動画でポイントアドバイスは的確。iPhoneのカメラって、画素とかシャッタスピードとかISO感度とか、スペック自慢のライバル他社に比較して数値的には劣ってるはずなのに、仕上がりは良いんですよね。レンズのF値とか、金をかける部分のセレクトが良いから、トータルでバランスが良い。

    こういう動画をどんどん増やしてほしいです。
    【2017.05.13 Saturday 12:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.09.24 Sunday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22782
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム