★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 支離滅裂 | main | Apple TVでAmazonプライムビデオ >>
次期iPhoneは全面ディスプレイではない
0
     ベゼルはやはり残しておいたほうがいいでしょうし、そもそも携帯電話でもあるiPhoneは、受話器としてのスピーカーとマイクが必要ですから。そのためのスペースはやはり残しておきたいでしょう。それは、サブカメラにしてもそう。ホームボタンは、感圧タッチ方式で事実上の廃止をしても良いのでしょうけれども、モールドラインとして位置だけは残して置く感じでしょう。後は、Touch IDをどうするかの問題だけで、どこでもTouch IDとなるのが、ベストではないでしょうか。

    【iPhone8は上下にベゼル、AirPodsを同梱するなどの新情報】iPhone Mania

    有機EL(OELD)搭載のiPhone8は上下にベゼルがある、同時に発表されるiPhone7sは背面がガラスになる、iPhone8にはAirPodsが同梱されるなど、JPMorganが新たな予測を発表しました。

    全面ディスプレイではなく上下にベゼルあり?

    JPMorganが、OLED搭載のiPhone8は全面がディスプレイで覆われるのではなく、上下にベゼルがあるデザインとなるとの予測を明らかにしました。またiPhone8のみ完全ワイヤレスのAirPodsを同梱するとも述べています。

    さらに現行のiPhone7/7 Plusの性能向上版になるとされるiPhone7s/7s Plusは、背面がガラス製になり、ワイヤレス充電に対応するとのことです。 
     自分の中では、iPhoneは折りたたみ方式になり、通話やメールの確認はサブディスプレイで済ませ、広い画面を必要なときにはパカっと開いてiPad miniより一回り小さい小さな画面で確認、と。そうなると、横幅は現行のiPhone7 Plusの3分の2ぐらいの大きさになり、縦幅は同じぐらいの長さで、パカっと開くと1.5倍ぐらいの横幅に。そうなったら確実に、iPad miniは廃れてファブレットの時代になるでしょうね。というか、現在の9.7インチのiPadの半分ぐらいの表示画面なら、iPadの意味も変わってきそう。

    というか、折りたたみ型ではなくストレート型が好きなユーザーもいますから、Plus系は折りたたみで、それ以外はストレート型となったほうがいいかな、と。
    【2017.05.07 Sunday 22:20】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.07.20 Thursday 22:20】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22765
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム