★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< iPhone8待ちの悪影響 | main | シークレット・メッセージ >>
バッテリーが4年間持続するiPadキーボードケース
0
     Bluetoothキーボードのバッテリーが4年間とか聞くと、思いっきり嘘くさいのですが、それが信頼と実績のLogitechですから、俄然興味がわきます。充電式リチウムイオン電池ではなく、交換可能なコイン型電池ってのが、ちょっと驚き。最近は本体と一体型で、バッテリー交換式は衰退気味だったので。今後、こういうタイプのバッテリー長期持続型が見直されたりして。気になるお値段も99.99ドルと、リーズナブル。別に1年でバッテリーを交換となっても、充分に意味がありますね。

    【Logitech、バッテリーが4年持続するiPadキーボードケースを発表!】iPhone Mania

    Logitechは様々なiPadアクセサリーを販売していることで有名ですが、今回はバッテリーが4年間持続する、9.7インチiPad用のキーボード付ケース「新Slim Folio」を発表しました。

    Slim Folioは1日2時間の使用で4年間使い続けられる

    Slim Folioにはどこでもすぐに使えるように、通常の充電式リチウムイオン電池ではなく、交換可能なコイン型電池が使われています。

    またケースとタブレットは低消費電力のBluetooth 4.0で接続され、キーボードのON/OFFはケース開閉時に自動で行われるので、バッテリーセーブにつながります。Slim Folioは1日2時間の使用で、4年間電池を替えることなく使い続けることができます。 
     5月になり、新型iPad Proの噂はどうなったのやら。よほどのサイズ変更がない限り、多分使えるとは思うのですが。iPad Proもホームボタンが感圧タッチ方式になるのか、それともプレミアムiPhoneのようにホームボタン自体がなくなるデザインになるのか、そこはわかりませんが。iPadの方に先に意匠が取り入れられることもありますから、そこはわかりませんが。しかし、こっちが買う気満々になってるのに、iPad Proの新型について、情報が出なくなりましたね。困ったもんだ。
    【2017.05.04 Thursday 12:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.07.20 Thursday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22752
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム