★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 感情論 | main | また朝日新聞が虚報 >>
iWork・GarageBand・iMovieが無料化
0
     有料で購入してきた人間には、切ない話です。iWorkもGarageBandもiMovieも、優れたアプリですから、これでユーザーが増えるのは重要ですが。特にiWorkは、MicrosoftのOfficeをメインとしたビジネスモデルへの移行を邪魔するという点で、3年前に無料化しても良かったですね。Googleが牽引したOSが無料化される流れで、Microsoftのようにソフトウェアで儲けるビジネスモデルを崩壊させるのは、物作りの復権という意味でも大きかったかな、と。もちろんOSはOSで重要なんですけれどね。

    【iWork、GarageBand、iMovieが無料化。アップル製品新規購入者以外も気軽に利用可能に】Engadget Japanese

    アップルが、MacおよびiOS版のiWork、GaradeBand、iMovieの価格を無料にしました。アップルは2013年より新規購入のMac本体またはiPhone、iPadなどiOSデバイスにこれらアプリを無料で提供していましたが、今後はそれ以前のハードを使うユーザーすべてが無料で最新のアプリを利用できます。

    アップル関連情報サイトMacRumorsによると、この価格改定はアップルの大量購入プログラム(VPP:Volume Purchase Program)を利用した企業および教育機関が、手軽にiWorkなどのアプリケーションを導入できるようにするために実施されたとのこと。 
     2013年以降は、MacやiOS機器を購入すると無料でついてきたので、そういう意味ではとっくに無料になっているイメージはあったのですが。買い替えをなかなか出来ないユーザーも最新版を利用できるのはありがたいです。iWorkとは、ワープロソフトのPages、プレゼンテーションソフトのKeynote、表計算ソフトのNumbersの3種類をまとめての呼称。Microsoft Officeには他にも、個人情報管理ソフトのOutlook、データベースソフトのAccessやDTPソフトのPublisherのようなアプリもありますが。

    個人的には、Googleドックスのように、ウェブベースでWindowsユーザーも使えるようになると、もっと良さげ。
    【2017.04.19 Wednesday 23:38】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.05.29 Monday 23:38】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22707
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム