★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 折りたたみスマホの時代到来 | main | iOS11で消えるアプリ確認方法 >>
八田與一像の頭部破壊
0
     これは酷い。リンク先の写真を見ますと、悪意を感じますね。八田技師はその社会的な貢献だけでなく、人柄も愛されて地元の方々から敬愛された偉人。映画では大沢たかおさんが演じておられましたが。台湾の情報を見ますと、どうやらこの事件の前に蒋介石の銅像が破壊されるという事件があり、その報復という見方もあるようです。外省人と内省人の対立はあるのでしょうが、親中派の馬前総統も八田氏の功績は認めるところ。こんなことをしても、憎しみが生まれるだけ。

    【台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師】産経新聞

    【台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで16日早朝、日本統治時代に同ダムの建設を指導した日本人技師、八田與一の銅像の頭部が切られているのをダム関係者が発見、警察に通報した。複数の台湾メディアが伝えた。八田の功績は台湾の民主化以降、日台の絆の象徴とされており、ダムには日本人観光客も訪れる。

     台南市の警察当局によると、頭部は持ち去られたとみられる。台南市の頼清徳市長は、迅速な捜査と像の修復を指示した。

     八田は1920(大正9)年から10年かけて同ダムを完成させ、嘉南平原を台湾最大の穀倉地帯に変えた。同所では毎年5月8日の命日に慰霊祭が開かれている。八田の功績は李登輝総統時代に再評価が始まり、2007年には陳水扁総統が褒章を授与、馬英九総統も就任前の08年の慰霊祭に出席している。 
     映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』は素晴らしい青春作品で、永瀬正敏さんが演じる近藤兵太郎監督の教え子は現在も存命で、差別なく接せられた人柄を語っておられました。自分がガキの頃は、台湾の教え子に招かれて同窓会に出席する元教師は数多くおられたモノですが。これは、青瓦台に恩師の日本人教師を招いた金泳三大統領も同じ。無私の人か否か、どこの人間でも見抜けるモノです。日本の台湾統治時代に批判や異論があって然るべきですが、それは言論で成されるべき。

    こんなことをやっても、支持は集まらないでしょう。
    【2017.04.16 Sunday 23:02】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.09.24 Sunday 23:02】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      既に亡くなっていて少なからず自国の発展に寄与した人の銅像を破壊する行為は「愚劣」で「恥知らず」であり、その国の民意すら問われる問題である。
      そして実行した犯人には人間性すら問題視される!
      恐らく、自らの行いが「正義」と勘違いしている人間であろう。
      「物言わぬ、抵抗すらもしない銅像を壊して楽しかったですか?」と尋ねたい。
      コレは人間が死んではいないがテロ行為と何ら変わらない実に卑怯卑劣極まりない。
      日本が震災に遭った時に真っ先に支援を申し入れた台湾の人達が行った事だと思いたくない。
      実に悲しい出来事である。
      | ツルッぱげ | 2017/04/23 12:06 PM |
      犯人が名乗り出たようですが、政治的な意図だったようです。でも、李登輝友の会が迅速に動き、日本からも浄財が集まり、おかげで命日の慰霊祭は滞りなく実行できそうで、何よりです。
      | 土岐正造 | 2017/04/30 11:36 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22698
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム