★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 鷹の王子、帰還 | main | iPhoneやApple Watchがチタン製に? >>
民進党 vs 産経新聞:疑惑の本質
0
     皮肉がきいた文章になっていますが、民進党の過剰反応について、冷静に指摘していて、問題の核心部分が見えやすいですね。森友学園に関しては、営利右翼の籠池夫妻が脇の甘い安倍昭恵夫人に接近したわけで、その脇の甘さを批判するのは簡単ですが、自分の夫を批判するデモに顔を出すフットワークの軽さとも表裏一体。「昭恵夫人にも問題があった」という評価は、「イジメられる側にも問題があった」と似たようなロジック構造なんですが、「イジメるほうが100%悪い」と日頃口にされる人は、「籠池夫妻が100%悪い」と言われるのかな?

    【拝啓 蓮舫様 辻元清美氏の「3つの疑惑」記事の抗議ですが、何か勘違いされていませんか?】産経新聞

     拝啓 民進党代表、蓮舫様 

     どうしてもあなたがおっしゃられた言葉の意味がよくわかりません。報道に携わった経験をお持ちの先輩として、教えてください。

     学校法人「森友学園」(大阪市)問題をめぐり、安倍昭恵首相夫人と学園の籠池泰典氏の妻、諄子氏が交わしたメール内容を踏まえ、私は3月28日付朝刊で、辻元氏に関する「3つの疑惑」と題した署名記事を書きました。「疑惑」とは、(1)辻元氏が学園の塚本幼稚園に「侵入しかけた」のか(2)辻元氏が小学校の建設現場に「作業員を送り込み」、メディアに間違った情報を発信させたのか(3)大阪府豊中市の「野田中央公園」に関する国庫補助金支出への関与の有無について−の3項目です。

     (1)と(2)は、本文で諄子氏のメール内容を原文をいじらずに紹介しました。 
     どうも自民党と安倍政権としては、蓮舫民進党を歓迎しているフシがありますね。これだけブーメランを飛ばしまくって、オウン・ゴールを続ける野党第一党は、政権にとってありがたいでしょう。実際問題、蓮舫代表の二重国籍疑惑については政権与党としてかなりの情報を握っているでしょうから、総選挙のタイミングで投下するつもりじゃないか……と勘ぐってしまいます。台湾との関係を就任以前から重視してきた安倍首相は、台湾からの情報も非公式に入ってきているでしょうから。

    しかし民進党は森友学園がまさか、関西生コンや主体思想研究会、辛淑玉女史、沖縄基地問題、北朝鮮とリンクするとは気づいていなかったのか? 辻元清美センセーの以上と思われるガード状態と沈黙が、この問題の裏側になにかあると勘ぐらせますね。
    【2017.04.03 Monday 20:00】 author : 土岐正造
    | マスコミ批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.07.20 Thursday 20:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22656
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム