★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< Appleの新製品 | main | 米軍基地反対運動の外国人 >>
誤った経済思想
0
     田中秀臣氏の韓国経済分析。財閥叩きから財閥解体への大衆の情動の危険性の指摘です。折しも韓国では、ロッテの創業者である重光武雄(辛格浩)氏が、韓国ロッテグループ会長の次男・重光昭夫(辛東彬)氏の、背任・横領の嫌疑について法廷に出たのですが……94歳で車椅子、認知症なのか日本語まじりの意味不明な話をしたとのこと。日本で成功し、事業の主体が日本にあるロッテは、最も叩きやすい対象。でも、そういう吊し上げ手法では、韓国自体にはなんの益にもならないと。

    【朴大統領失職後の韓国と蔓延する「誤った経済思想」】NEWSWEEK

    <韓国では、政権と財閥グループとの関係を叩き、破壊すること、いわば「構造的要因」を正すことに国民は熱狂している。しかし、韓国経済の停滞の真因は、構造的なものではなく、むしろ総需要の持続的な不足にこそその原因がある>

    朝鮮半島のリスクが急速に高まっている。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を数年以内に実用化する目処がついたという報道がされている。その射程範囲は、米国本土まで達するだろう。これはアメリカにとっては静観することは安全保障戦略上不可能である。また中国も米国など国際世論に圧されて北朝鮮への批判のトーンを高めている。マレーシアでの金正男暗殺事件をみせられた国際社会では、北朝鮮の暗黒面が急速に拡大し警戒を強めている。

    また韓国は、朴槿恵氏は弾劾裁判によって大統領の職を失った。また大統領への収賄容疑で、最大派閥のサムスングループのトップであるサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が逮捕された。そして第三派閥のSKグループの代表もまた検察の事情聴取をうけている。マスコミの報道によれば、今後、大統領と他の財閥グループ、主要企業との関係が法的な問題になるという。朴氏自身が逮捕される事態になっても大統領の職務をやめているのでそれほどのショックはないだろう。だが、各財閥グループや主要企業はその経済的活動の面で大きな影響をうける可能性はある。 
     韓国の問題は、目先の利益に走る企業に、ビジョンがない政治がタッグを組んだ結果なのですが。その中でも最も問題なのは、実は外交なんですけれどね。金大中・盧武鉉と続いた左派の大統領の外交政策が、朴槿恵政権でも尹炳世外相によって継続されてしまい、次期大統領候補ナンバーワンの文在寅候補は盧武鉉と合同法律事務所を開設した側近。このまま行くと、1998年から2022年までの24年間の内の19年間で、反米・反日・親中の政権が成立することに(北朝鮮への態度はグラデーションがありますが)。

    大統領の政治方針が誤っているので、外交政策もおかしいのですが、ここらへんのふらつきというか歪みは、どうしようもないです。保守系の朴槿恵大統領が、なぜ尹炳世氏を外交のトップに据えたのか、そこが不明。ちなみに、潘基文前国連総長も、盧武鉉政権下の外交の重鎮。日本が天智天皇の昔から外交音痴であるように、韓国も常に事大主義で右往左往・右顧左眄して、外交的には誤った選択をする国なんですが。今の時代は国際政治が国内政治や経済に直結するので。外交政策のミスが根本にある気がします。
    【2017.03.22 Wednesday 18:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.07.20 Thursday 18:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
       土岐さん、お久しぶりです。
       経済評論家なら「渡邉哲也」さんもオススメです。マクロ経済や世界の政治の分析についてタイムリーに新刊を出版しています。
      | acura | 2017/03/22 11:18 PM |
      はい、Twitterの方で切れ味の良いツイートをされている(慰安婦少女像のモデルについての内容はちと甘い取材でしたが)ので、著書も購入しました。
      経済関係はインチキっぽい人も多いので、なかなか難しいのですが、説明力が問われるぶん、見えてくる部分も大きいですね。
      | 土岐正造 | 2017/03/23 3:11 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22611
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム