★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 消えるiOSアプリは18万7000個以上 | main | 息を吐くように嘘を吐く >>
iPhoneSEがインドで大幅値下げ
0
     インドはAppleにとっての次なる市場。中国に比較してまだまだ、経済的には途上段階ですが、共産党一党独裁で大器を汚染しまくって公害を隠蔽して得た中国の経済的な発達は、しょせん張り子の虎。個人的には、インドのほうが可能性は大きいと思っています。で、途上国でiPhoneを普及させるために生まれたiPhoneSEですが、インドでは円安の日本より1万円近くも安くなるという、大幅値下げ状態。現地生産などで、コストカットもうまく行ったのか、赤字覚悟の普及策なのかは、わかりませんが。

    【インドでiPhone SEが大幅値下げ〜3万5,000円で販売】iPhone Mania

    インドでiPhone SEの価格が大幅に引き下げられたことがわかりました。現地メディアが報じています。

    日本で買うより安くなった!

    TechPPによると、AppleはインドにおけるiPhone SEの販売価格を大幅に引き下げたようです。

    2016年4月のインド発売当時の価格は3万9,000ルピー(約6万7,000円)と非常に高額だったのが、その後一度値下げされ、現在は一部の販売店でさらに最大1万ルピー引きの1万9,999ルピー(約3万5,000円)で売られている模様です(クレジットカード購入価格)。 
     来月に発表会があるともっぱらの噂ですが、本命はiPad Proにしても、Apple TVとiPhoneSEもありそうな勢い。iPhoneSE自体はiPhone5のデザインを継承しているので、第2世代は大幅なデザイン刷新を期待したいですけれどね。iPod touchのような薄型デザインとか、期待したいですねぇ。でも、コスト削減のためには旧来のデザインを踏襲して、金型やらいろんなものを刷新しないことが重要なのかも。
    【2017.03.20 Monday 12:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.09.24 Sunday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22602
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム