★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< マレーシアと北朝鮮が戦争に? | main | Apple、HomeKit対応製品の一覧発表 >>
次期iPhone8の価格は60%増し?
0
     ここで言うiPhone8がiPhone7sのことなのか、10周年記念iPhonenanoか、それはわかりませんが。たぶん、第3のiPhoneのこととして話を進めると、自分は高級化路線ということで、ありだと思います。その代わり、先進性をぶち込んで特別なiPhone、売上個数は全体の5%ぐらいしか占めなくても、フラッグシップとして憧れの対象となるようなiPhone。そういう機種が登場すると、iPhone7sやiPhone7s Plusももっと売れると思うのです。そうやって、ブランド価値は高めていくものでしょう。

    【「iPhone8」の価格は従来の6割高!?OLED関連部品のコスト高が影響】iPhone Mania

    「iPhone8」の価格は、有機EL(OLED)ディスプレイ用の3D Touchモジュールの影響で、従来製品から60%割高になるのではないか、と伝えられています。

    有機EL用の3D Touchモジュールがコスト高

    「iPhone8」に搭載される、アクティブマトリックス有機EL(AMOLED)ディスプレイ用の3D Touchモジュールは、液晶用とは異なる製造方式によりコストがかかるため、従来の1台あたり9ドル(約1,030円)だったのに対して15ドル(約1,720円)に上昇する、と台湾メディアDigiTimesが報じています。

    この情報は、今年2月に、Apple製品に関する情報の精度で定評のあるKGI証券のミンチー・クオ氏も「3D Touchモジュールのコストが1台あたり5ドル余分にかかる」と予測していたのと一致します。 
     フラッグシップ機は、普及機の1.5倍ぐらいの値段でいいと思っています。アメリカではiPhone7の最高価格は649ドルで、iPhone7 Plusは769ドルですから、1.18倍ほどの価格差。この数字を当てはめると、iPhone Editionのフラッグシップ機は910ドルぐらいが妥当なところ。これだと1.4倍ほどの価格。1.5倍なら973.5ドル、1.6倍なら1038.4ドルですか。してみると、949ドルから999ドルぐらいが妥当な価格設定ですかね。さすがに1000ドルを超えると、引きますから。それぐらいなら、3%ぐらいは確実に買い、普通に5%は買いそうな。

    いずれにしろ、899ドルぐらいで出てきたら10%以上は売れそうな。
    【2017.03.15 Wednesday 22:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.09.24 Sunday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22586
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム