★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 対中包囲網、着々と | main | iOS 10.2.1を公開 >>
FoxconnとAppleがアメリカ国内に8000億円工場設立
0
     ドナルド・トランプ大統領の強引な政策に、Appleが協力しているという図式も、違和感がありますね。Appleはスティーブ・ジョブズが元ヒッピーで仏教徒(禅宗)ですし、ティム・クックCEOは同性愛をカミング・アウトしたように、リベラルな社風。民主党とのパイプも太く、オバマ大統領との親密な関係もありましたし。しかしAppleは、リベラル一辺倒かといえばそうでもなく。アメリカの雇用という部分で、国内のモノ作りに回帰しようという動きも、ジョブズ時代から一貫していますし。

    【FoxconnがAppleとともにアメリカ国内に8000億円かけてディスプレイ工場設立へ】GIGAZINE

    iPhoneの生産を一手に引き受けている台湾の電子機器製造メーカー、Foxconnのテリー・ゴウ会長(郭台銘董事長)は2017年1月22日、アメリカ国内に70億ドル(約8000億円)の投資を行って液晶ディスプレイ工場を建設する方針を発表しました。この計画にはAppleが共同で参加することになると見られています。

    Foxconn considers $7bn US display facility with Apple- Nikkei Asian Review
    http://asia.nikkei.com/Business/AC/Foxconn-considers-7bn-US-display-facility-with-Apple?page=1

    Foxconn Weighs $7 Billion U.S. Factory With Apple, Nikkei Says - Bloomberg
    https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-01-22/foxconn-weighs-7-billion-u-s-factory-with-apple-nikkei-says

    ゴウ会長は22日に開催された社員向けの年末イベントにおいて、Foxconnグループの中核企業である鴻海精密工業(ホンハイ)とAppleが共同で投資を行ってアメリカ国内に新たな液晶ディスプレイ工場を建設することを発表しました。ゴウ会長は「Appleはディスプレイを必要としていることから、共同で投資を行うことを希望している」と語っています。 
     この動き自体は、アメリカの対中包囲網という部分を考えれば、オバマ時代からの流れにも思えます。ただ、アメリカはアメリカだけでも完結する巨大な連邦国家ですから、ある意味で巨大なブロック経済の出現。TPPからも離脱し、北米だけで孤立した経済圏を構築できるかといえば、それはちょっと違うでしょうね。でも、アメリカは元々モンロー主義の国で、トランプ大統領の方向性は、しっくり来るのでしょう。アメリカという市場を失いたくない企業は、現代の朝貢外交をせざるを得ない。

    とりあえず、2年間はトランプ大統領の動向を見ないと。
    【2017.01.23 Monday 22:00】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.03.26 Sunday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
       もしジョブズが生きてたらトランプに対してどんな反応を示したのかに対して興味はありますねw
      | acura | 2017/01/24 9:03 PM |
      あんがい、意気投合したりして。
      個人的には、アメリカという国は多様性があってその対立がプラスのエネルギーになるので、けっきょくはトランプ大統領の次の大統領は民主党から出るでしょう。
      | 土岐正造 | 2017/02/01 5:38 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/22414
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム