Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

スポーツ一般

リオ五輪雑感

 メダルラッシュですが、けっきょくアテネ五輪がそうであったように、ドーピングの検査が厳しくなると、日本の成績がガツンと上がる。そして新しいドーピング隠しの手法(マスク)が生まれると、日本の成績が下る。クリーンな日本が不正な手段を使う選手に日本のメダルが奪われているだけで、日本の実力はさほど変わっていないんじゃないかと、自分は思っています。ただ、柔道の井上康生監督のように、精神論ではなく合理的な指導方法を実践できる人材は増えたかな、と。

【日本400mリレー銀メダル!北京の銅上回る最高位】日刊スポーツ

<リオ五輪:陸上>◇19日◇男子400メートルリレー決勝

 日本が37秒60のアジア新記録で銀メダルを獲得した。ジャマイカが37秒27で3連覇を果たし、3位はカナダで37秒64だった。日本に続いて3着でゴールした米国はバトンの受け渡しがリレーゾーンを越えたとして失格になった。

 日本のトラック種目でのメダルは、1928年アムステルダム大会女子800メートルの人見絹枝の銀、2008年北京大会男子400メートルリレーの銅に続き3個目。史上最高成績に並ぶ銀メダルは88年ぶりの快挙となった。 
 今回、シンクロナイズドスイミングの井村コーチが復帰したら、デュエットと団体でメダル獲得。選手の頑張りは間違いないですが、もうメダル請負人としての井村コーチの力量は疑いないところ。なのに、この人材を一時は流出させていた訳で。確執が噂され、他にも藤木麻祐子コーチも流出させていましたから、たぶん東京都連のごとき尊重の派閥争いがあったのでしょう。すぐ日本人を代表監督にしたがるサッカー協会同様、長嶋茂雄氏の金メダルと国民栄誉賞にこだわった方々とか、老害が多いです。

個人的には、レスリングの吉田選手が銀メダルで泣きながら謝罪する姿が、切なかったです。五輪種目自体が、メジャースポーツでないとなれませんから。五輪に出る事自体が、すごいことなんです。メダルは更に凄いこと。400mリレーで、カール・ルイスが金メダルを取った種目で日本が銀メダルという快挙に湧く中、勝って当然の扱いは、酷ですね。堂々の銀メダルです。
  • 2016.08.20 Saturday
  • 18:26

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 18:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback