Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

iPhone & Apple Watch

次期iPhoneで2.5次元ガラス搭載?

 ブルームバーグの報道ですから、かなり信憑性が高そうな。しかし2次元でも3次元でもない、2.5次元ってなんですかね。どうやらこれは、サファイヤクリスタルとか素材の話ではなく、形状の話のようですね。2次元が完全な平面で、3次元が大きな局面のガラスだとすると、要するに2.5次元というのは、エッジ部分だけが曲面になっているタイプのガラスということなんでしょうか? よくわかりませんが、Appleとしては差別化のためにいろいろと手をつくしている感じがします。

【次期iPhoneは謎の「2.5次元ガラス」搭載? 発売は9月になるかも】ギズモード・ジャパン

4.7インチ版も5.5インチ版も同時登場?

Bloombergの報道によると、アップルのサプライヤー筋は4.7と5.5インチ、2サイズの次期iPhoneの生産を7月から開始するそうです。さらに言及されているiPhoneの発売日はおそらく9月になるとのこと。今まで、サイズ別で発売日も異なるという話もありましたが、今回の報道では両サイズ同時に発売される流れになっている模様。ちなみにトップ画像は1番手前がiPhone 5s(4インチ)。並べてみるとその大きさが際立ちます。
(中略)
さらに、アップルは次期iPhoneに「2.5次元ガラス」と呼ばれる曲面ガラスが使われるんだそう。この特殊なガラスを採用すれば、スマートフォンのエッジ部分をさらに薄くすることが可能なんだとか。2.5次元ガラス…よくわからないが触ってみたい。機能面では気圧計などのセンサーを新たに搭載するとみられています。
 iPhone6に関しては、もう噂は出尽くしたと思っていたら、2.5次元ガラスとか、まだまだ出てくるもんですねぇ〜。個人的には、曲面ディスプレイの良さがいまいちわかっていないのですが、やっぱり指の動きが滑らかになるんですかね? はたまた視覚的に曲面のほうが視認しやすくなるとか? iPhoneに関しては曲面ガラスよりも、背面を曲面にして手にしっくり来るようにして欲しいですね。iPhone 3Gはその点で、理想的な曲面でしたけれどね。音量ボタンのデザインも、アレがベストでしたし。

AmazonがFire Phoneを発売して、Appleより安いけれど高級機種のシェアを狙い始めていますし、iPhoneを取り巻く環境は以前ほど絶好調ではなくなるでしょう。しかし、技術革新と新規機能など、「新しきが花」と風姿花伝で語った世阿弥のように、常に現状に安住せず革新し続けることが大事。
  • 2014.06.25 Wednesday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback