Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Apple

太っ腹だねAppleStore

『猫とMacの日々』のエントリー【行くぞ!並ぶぞ!買っちゃうぞ!Apple StoreのLucky Bag】にトラックバックです。Appleが太っ腹なことをやっていますね。東京・大阪・名古屋・福岡・仙台とその周辺地域の人しか関係がない話ですが(笑)。でも4万円で8万円分の実入りとは。素晴らしい。

2006年1月2日の初売りには、国内すべての直営店のApple StoreでLucky Bag(ラッキーバッグ)を販売します。個数限定。人気のアップル製品はもちろん、各社の魅力的なアクセサリーやデジタルライフ製品、さらに他では絶対に入手できないアップルのオリジナルグッズが入って、40,000円。毎年開店前から行列ができ、あっという間に売り切れてしまう人気の福袋。さあ、今年こそあなたもアップルのLucky Bagを手に入れてください!
で、みーけさんは徹夜で並んでるそうです。そりゃまぁ、友人と数人で行けたら、並ぶ価値がありますね、絶対に。バブル華やかな頃は自分も、福袋を買う時は友人数名で出掛けて買うのが常套手段でした。で、開けてみて既に持っている物や服や靴のサイズが合わない物を適宜交換するんですよね。こうすることで、ほとんど無駄なくお得な福袋の商品が山分けできますから。Lucky Bagは4万円で内実8万円程度の商品が入っているのですが、それでも既に持ってる物が当たったら、もったいないですからね。ヤフオクに出すという手もありますが、手数料とかもったいないし。

自分も、Mac仲間が5人ぐらいいれば、並んだかもしれませんが……自分の周囲はあんがいOSXに移行してないし、並ぶような働き者な人間はさらに少ないし。噂によると、MacWorldExpo San FranciscoでIntelMac搭載の新しいMac miniとiBookが発表される可能性が高いので、ここは在庫一掃とばかりにMacminiとかiBookとか、当たる可能性が高いでしょうね。iPodShuffleとか、必ず入っていたりして(笑)。福袋を買おうとして、新年早々から大量の行列ができる。この事実とそれが報道されること自体が、Appleにとってはヘタな広告を打つよりも、何十倍も宣伝効果が高いですからね。

そして、1月9日にはMacWorldExpo San Franciscoが開催されますね。噂に上っているだけでも、以下のようなハードとソフトの発売が噂されています。
●IntelMac搭載Ma cmini
●IntelMac搭載iBook
●新しいカテゴリーの小型低消費電力ノートパソコン
●Apple純正iPod対応オーディオ機器
●新型iPodShuffle
●iLife'O6
●iWork’06
●Excel互換表計算ソフト
2006年もAppleは凄い勢いで突っ走って、ファンを楽しませ続けてくれそうですね。IntelMacが予想以上の出来ならば、来年の今頃にはシェア10%奪回も夢ではないような気がしますが。さてさて。
  • 2006.01.01 Sunday
  • 23:05

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 23:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
あけましておめでとうございます。
徹夜疲れで3日のご挨拶になってすみません。
nanoは2Gでしたが並んだことでMac好きの同士が増えて良き思い出になりました。
来年こそMacintoshのluckybagやってほしいものです。
PPC最終型どれが入っていても嬉しいんですけどねぇ。
不平等観や外れもないんでしょうけど、当たりが4G iPodnanoだけってのも……。

Jobsはコンピュータ会社としてのAppleより、家電メーカーとしてのAppleという野望を持ってるんでしょうかね? だったらiPodを前面に出すのも分かるんですが。パソコンメーカーとしてのAppleが好きな身としてはもうちょっと……う〜ん。ま、いいか(笑)。
Send Comment