Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

Macのメモリ領域の管理

 正直、SafariとiTunesがメモリをバカ食いするので、今となっては古い機種となった我が家のiMac24インチでは、いろいろと苦しい場面が多くあります。もともと、RAMは4GBしか搭載できませんからね。これが8GBだと、ずいぶん違うんでしょうけれども。けっきょく、こまめにSafariを終了させること、iTunesも一日に1回は終了させること、あとはメモリを開放するアプリを愛用しているのですが、正直これといった決定版がないのが辛いですね。16GBぐらいのRAMにSSDだったら、もっと楽なんでしょうけれども。

http://news.mynavi.jp/column/osxhack/087/index.html

 昔から愛用しているのが『iFreeMem』ですが、これはアップデートが遅いと言いますか、実質止まっていますしね。一時期愛用していたのが『iBoostup Premium』です。これは一時期はすごく強力なメモリ解放機能を持っていたのですが、ある時期のアップデート以来、まったくメモリ解放機能が用をななくなってしまいました。理由はわかりませんが、未だにメモリ解放ボタンを押しても、ほとんど開放されません。で、次に使ったのが『Magician』ですが、これは常駐アプリとしてけっこう有能ですね。解法力は弱いですが、まずまず。

で、今回の記事で紹介されていた『FreeMemory』ですが、無料版とプロ版があり、有料のプロ版でも85円と安いので、さっそく使ってみました。『iFreeMem』ほど強力なメモリ解放力はないですが、まずまずスピーディに開放しますし、常駐して自動的に開放というのはいいですね。ツールバーに表示させ、自動開放機能にチェックを入れ、しばらく使って見ることにします。でも、Safariのこまめな終了によるスワップ開放を今後もやらないとダメでしょうね。
  • 2013.03.01 Friday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback