★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 2014年のiPhone | main | 第2次安倍内閣の顔ぶれ >>
iOS版Google Mapsの使い方
0
     いちおう、iOS6.xの純正地図アプリ自体は、インターフェイスは悪くないんですよね。地図の場所の表示とルートの検索がどうしようもないってだけで。それが一番ダメじゃん。それはともかく、すっかり手に馴染む感じのiOS版Google Mapsアプリですが、知らない便利機能がまだまだあるようです。CNETが10個のチップスを掲載していますが、自分も半分以上知らないですね。これを知っていると、便利そうですね。特に項目6と項目7は自分はよく使いそうな操作ですね。

    【「iPhone」向け「Google Maps」を有効活用する10の方法--グーグルが公開】CNET

    「Google Maps」アプリケーションをさらに有効に活用したいと考えるユーザーを対象に、Googleがいくつかのアドバイスを無料で提供している。

     「10 ways to make your Google Maps for iPhone experience even better」(Google Maps for iPhoneをさらに有効に活用する10の方法)というタイトルの新しいページでは、ユーザーがその存在を知らなかったかもしれない便利な機能が紹介されている。
     個人的には、Google Mapsのインターフェイスとしては、純正地図アプリのようにルート検索は目的地と出発点の2つを、ちゃんと欄を要して欲しいのと、出来れば経由地の欄も欲しいぐらいです。ルートの検索で公共機関・自動車・徒歩の他に自転車のモードも欲しいですかね。特に自転車は、例えば本人がある距離を自転車で移動した時の平均速度とか記録しておりて、そこからだいたいの目安として表示されると、非常に便利なんですけれどねぇ。サイクルナビ系のアプリの機能を取り込む形で、進化して欲しいですかね。

    地図アプリは今後も重要ですから、どんどん進化して欲しいですね。もちろん、AppleはAppleでちゃんと対抗できるものを用意しないと、どうしようもないですからね。
    【2012.12.27 Thursday 12:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.11.22 Wednesday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/15993
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム