★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
iPhoneのバッテリー戦略
0
     低消費電力の有機ELディスプレイ採用に合わせて、バッテリーを大型化。つまり、バッテリー持続時間が大幅にアップと。ひょっとしたら、急速充電用のバッテリーと長時間持つバッテリーの2種類を採用とか? CPUでも、コアの処理能力を軽くて早いタイプと、複雑で重い命令を処理するタイプで、住み分けしていますので。バッテリーも、万歩計的にバックグラウンドで長く動くものと、短時間でバッテリーを消費するタイプがあったら、上手く棲み分けができそうな気もします。

    【iPhone8の内部構造がわかる設計図がリーク!バッテリーは2つに?】iPhone Mania

    先日TwitterでiPhone8とみられる端末のダミー(模型)写真が公開されましたが、この写真をリークした人物が今度はiPhone8のロジックボードなど内部構造がわかる資料を公開しました。

    ロジックボードを重ねて配置、空いたスペースにバッテリー?

    Twitterでは23日、前面が全面ディスプレイ、背面のデュアルカメラは縦配置となったiPhone8のダミー端末とみられる写真が投稿されました。公開したのはBenjamin Geskin氏です。

    ダミーの写真に続き、同氏は24日にも、iPhone8の内部構造がわかるロジックボードなどの設計図を公開しました。 
    続きを読む >>
    【2017.04.25 Tuesday 22:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    次期iPhoneはガラス&ステンレス
    0
       このiPhone8がiPhone7sのことなのか、プレミアムiPhoneのことなのかは不明ですが。基本的に、iPhone4のデザインに近くなるんでしょうね。初代iPhoneからiPhone 3GSまでが曲面の背面デザインで、iPhone4からiPhone5sまでがエッジに金属を用いたデザインで、iPhone6からiPhone7sまでが初代に近いイメージの曲面の背面デザイン。あまり派手なデザインチェンジはせず、オーソドックスなデザインを踏襲していくという、Power Mac3GからMac Proまで採用された、手法で行くのでしょうね。iMacやPowerBookもそうでしたし。

      【iPhone 8がデザインテスト段階へ。やはりステンレス&ガラスデザインが有力候補?】ギズモード・ジャパン

      くるか、新デザイン。

      最近やたら騒がしくなってきた、次期iPhone(通称:iPhone 8)の噂。先日、指紋認証の「Touch ID」センサーが本体裏に移動した図面らしき画像が登場しました。そんな中、国内サイトのMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)はiPhone 8の新デザインに関する新情報を伝えています。

      同サイトによれば、iPhone 8はエンジニアによる検証テストを終え、デザインの検証テストに移行。現段階ではステンレスのフレームをガラスで挟んだデザインを採用しています。また、ステンレスはApple Watchのステンレスモデルのように磨かれた、つややかな質感になるとのこと。このデザインは昨年にも噂されていましたが、あの輝きが本当にやってくると思うと、なんとも楽しみですね〜。 
      続きを読む >>
      【2017.04.24 Monday 22:00】 author : 土岐正造
      | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
      Bloombergも第三のiPhoneを報道
      0
         これで確定、ですね。BloombergはAppleと太いパイプがあり、情報のリークを公的に受けているフシがありますから、iPhone8ともiPhone Editionとも10周年記念iPhoneとも呼ばれる第三のiPhoneの、新たな可能性。ミレニアムモデルという呼び名がしっくりきますが、これが来年以降も継続して販売されるのか、それとも本当にスペシャルなEditionになるのか、そこはわかりませんが。自分は今年は買い替えイヤーではないですが、iPhoneProとでも呼ぶべきフラッグシップ機の登場は、ワクワクします。

        【AppleはiPhone10周年の2017年に3つのモデルをリリース予定】GIGAZINE

        初代iPhone発表から10年目となる2017年、これまでにも「AppleはiPhone10周年を記念したプレミアムモデルを準備している」と度々報じられてきましたが、海外メディアのBloombergが「Appleはこれまでで最も幅広いラインナップを用意している」と報じています。

        Apple Readies iPhone Overhaul for Smartphone’s 10th Anniversary - Bloomberg
        https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-04-18/apple-readies-iphone-overhaul-for-smartphone-s-10th-anniversary

        BloombergがAppleに精通した人から得た情報によると、4.7インチのiPhone 6/6s/7と5.5インチのiPhone 6 Plus/6s Plus/7 Plusのアップグレード版となる2機種に加え、iPhone10周年を記念したまったく新しいモデルの計3種類をAppleは2017年にリリース予定とのことです。 
        続きを読む >>
        【2017.04.22 Saturday 22:39】 author : 土岐正造
        | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
        次期iPhoneの新たな図面が流出
        0
           次期iPhoneではTouch IDが廃止されるという噂があるのですが、ソレに併せて背面に指紋センサーという説が出ています。ただ、背面に指紋認証センサーは、例えばリンゴマークとかの下に埋め込まれるのなら、iPhoneを取り出したら即触って認証できますから、便利といえば便利。そう考えると、実はこれは苦肉の策背がなく新たなインターフェうすかもしれません。片手でホールドするiPhoneですから、両手を使うより片手で指紋認証できるのなら、これは進化かも。ホームボタンは感圧タッチ方式で残せばいいですし。

          【「iPhone8」の新たな図面が流出!縦に並んだカメラ、背面に指紋センサー】iPhone Mania

          「iPhone8」のものとされる新たな図面が流出しました。縦に並んだデュアルカメラと、背面に移動したTouch IDセンサーが特徴です。

          リーク情報で知られる人物が公開した「iPhone8」の図面

          Apple関連で数多くのリーク情報を流してきたソニー・ディクソン氏が、「iPhone8」の図面とされる画像をTwitterに投稿しました。中国語の書かれたゴム印などから、工場内部で用いられる図面と考えられます。 
          続きを読む >>
          【2017.04.20 Thursday 22:00】 author : 土岐正造
          | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
          iPhone 対 4機種のAndroidのスピードテスト動画
          0
             Android四天王とも呼べる、Samsung・Google・LG・OnePlusのフラッグシップ機と、iPhone7 Plusのスピード対決。GeekBench4のベンチマークスコアも有効ですが、実際にこういうアプリの動作を測定したほうが、より実感が出ますね。ベンチマークスコアで大きく違っても、実際の動作はそう大差がないことは多いですし。しかし、半年以内に最新機種が出るのに、この結果はちょっと衝撃的ですね。単純なスペックでは、iPhone7 Plusを上回っているのに。詳しい数値は下記リンク先を見ていただくとして。

            【一番速いスマホは?iPhoneとAndroid4機のスピードテスト動画】iPhone Mania

            AppleのiPhone7 Plusと、Androidのフラッグシップモデル4機のスピードテスト動画が公開されています。比較されているのはGalaxy S8(Samsung)、G6(LG)、Pixel(Google)、3T(OnePlus)です。

            iPhone7 PlusとAndroid 4機のスピードテスト

            動画を公開しているのはYouTuberのEverythingAppleProです。同YouTuberは先日もGalaxy S8とiPhone7 Plusのスピードテストを行っており、今回のテストも、前回と同じくアプリを順番に開いていく方法で行われています。

            前回の動画では、マルチコアベンチマークテストではGalaxy S8の方がスコアが上であるにもかかわらず、iPhone7 Plusの勝利という驚くべき結果に終わっていました。 
            続きを読む >>
            【2017.04.19 Wednesday 18:00】 author : 土岐正造
            | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
            次期iPhoneでTouch ID廃止?
            0
               あらら。これは辞めてほしいですね。iPhone6から自分はTouch IDを使用していますが、その便利さに手放せない機能です。正直、Mac mini用のMagic TrackpadやMagicキーボードにも採用してほしいぐらいです。MacBook Proで採用になったのも、当然の存在で、今後は標準機能となると思っていたのに。ホームボタンを廃止し、指紋センサー自体を液晶ディスプレイ全体で使えるようにするという噂もありますが、そこで技術的に引っかかるぐらいなら、従来通りの感圧タッチ方式のホームボタンとTouch IDで良いんじゃないでしょうか?

              【「iPhone8」は指紋センサー廃止の可能性!Apple、1か月程度で決断か】iPhone Mania

              今秋の「iPhone8」では、指紋センサーが廃止されるのではないか、との予測が発表されました。

              「iPhone8」では指紋センサー搭載をあきらめる?

              Appleが「iPhone8」に採用を計画している、有機EL(OLED)ディスプレイに埋め込む指紋センサーの搭載をあきらめる可能性がある、とPacific Crest証券のアナリスト、アンディ・ハーグレイブズ氏が予測しています。

              Appleは引き続き、指紋センサーの技術的問題解決に取り組むものの、向こう1カ月程度で量産化に向けた問題が解決しない場合、指紋認証をあきらめるだろう、というのが同氏の見立てです。また、現時点で、指紋センサーのサプライヤーは量産に向けた発注は受けていない模様だ、とのことです。 
              続きを読む >>
              【2017.04.18 Tuesday 22:30】 author : 土岐正造
              | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
              次期iPhoneは4mmベゼルで5.8インチディスプレイ?
              0
                 ベゼル4ミリ……ですか。どうにも実感がわきませんが、こうやって画像を見ると、もうほとんどiPhoneの周囲を縁取りしてるだけですね。でもこれって、将来的にベゼルが1ミリぐらいになることもあり得そうです。そもそも、ベゼルがなくなる可能性さえあるでしょう。もちろん、強度の問題とか有るので、そう簡単ではないでしょうけれど。5.8インチで4.7インチ並みの大きさにできるのなら、他社も追随してくるでしょうけれども。暴走しない範囲で、ベゼルを小さくして欲しいです。

                【iPhone8は4mmベゼルで5.8インチディスプレイ?新たな画像が公開】iPhone Mania

                「iPhone8」(仮称)とみられる新たな図面とレンダリング画像が公開されました。

                画像の端末はiPhone8?iPhoneX?iPhone Edition?

                公開したのはiPhone関連のリーク情報で知られるKK低调氏で、今回iPhone8とみられる画像とともに投稿されたツイート本文には「#iPhone8 #iPhoneX または#iPhone Edition」と書かれています。 
                続きを読む >>
                【2017.04.17 Monday 22:00】 author : 土岐正造
                | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                iOS11で消えるアプリ確認方法
                0
                   アップデートされていないアプリとか、こうやって確認できるんですね。最近、アプリによっては起動した時、アップデートされていない警告が出るので、これは32bitのアプリだろうなとは思っていましたが。あんがい、ゲーム系のアプリで気に入ってるものがいくつか、64bit対応していないのがわかったので。まぁ、こればっかりは開発元の意識次第ですしね。無料アプリとか、なかなか手が回らないでしょうし。

                  【iOS 11から使えなくなるかもしれない「32bitアプリ」を調べよう:iPhone Tips】Engadget Japanese

                  iOS 10.3のリリースにより、将来使えなくなる可能性のあるアプリが一覧できます。現在利用中のアプリがその一覧に入っていたら、運営元がアップデートを行うかを調べたり、代わりのアプリを見つけたりして対策を練りましょう。ここでは、「設定」の「情報」から、動作しなくなるかもしれないアプリを確認する方法を紹介します。 
                  【2017.04.17 Monday 12:46】 author : 土岐正造
                  | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                  次期iPhoneの試作品設計図がリーク?
                  0
                     ベゼルが小さくなるとは言われてきましたが、実際に並べて見せられると、実感がわきますね。iPhone7ほどの筐体でiPhone7 Plusレベルのディスプレイというのは、かなり有望な進化。5.8インチで今年新たに加わると言われているiPhone Editionは、曲面ディスプレイになると言われていますが、いっそのことサイドのベゼルは失くしちゃって、もうひと回り小さくするのはありかもと思ったりします。さらに言えば、iPhone7 Plus並みの筐体で6.3インチぐらいのディスプレイを備えたiPhoneもありではないでしょうか?

                    【「iPhone 8」の試作品設計図がリーク、極小ベゼルになった次期iPhoneの予想レンダリング画像も】GIGAZINE

                    iPhone登場から10周年となる2017年にリリースされることとなる次期iPhoneの最新リーク情報がWeibo経由でインターネット上で拡散されています。これによると次のiPhoneではベゼルが極小になり、他の部分の細かいサイズ変更も行われるようで、新しく判明した特徴を盛り込んだ次世代iPhoneのレンダリング画像も公開されており、次のiPhoneがどんな見た目になるのかがイメージしやすくなっています。

                    Purported iPhone 8 schematics show ‘bezel-less’ front, rear Touch ID, supposed dimensions | 9to5Mac
                    https://9to5mac.com/2017/04/13/purported-iphone-8-schematics-show-bezel-less-front-rear-touch-id-same-thinness-as-iphone-7/

                    「Foxconnから次世代iPhoneの図面を入手した」という投稿が中国最大のSNSであるWeibo上にアップされました。この図面によると、次世代iPhoneになると目されるiPhone 8のディスプレイは、上下左右のベゼルが従来のものよりも狭くなり、同じ端末サイズで大画面化が図られる模様。この図面に記されているようなベゼルの極小化が次期iPhoneで行われる、とKGI証券のアナリストであるミンチー・クオ氏は予測しています。 
                    続きを読む >>
                    【2017.04.14 Friday 22:00】 author : 土岐正造
                    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                    Apple Watchで糖尿病治療革命
                    0
                       世界は人口爆発だ飢餓だと言っていますが、同時に先進国では肥満とそれに伴う成人病が大きな問題になるわけで。Apple Watchはスティーブ・ジョブズの晩年にはもう企画が立ち上がっていたようですから、闘病生活にあったジョブズが健康についてのガジェットに興味を持ち、心血を注ぐのは必然だったのでしょう。ジョブズ自体は、癌のせいで晩年はガリガリに痩せていましたが。自分も糖尿病の家系のくせに太っていますし、Apple Watchで血糖値の測定ができるなら、そのためだけに購入しても良いかもです。

                      【Apple Watchで糖尿病治療に革新をもたらすため、Apple内では秘密の研究チームが動いている】GIGAZINE

                      近年、Appleは健康面に焦点を当てており、その結果としてApple Watchやヘルスケアアプリなどをリリースしてきました。そんなAppleが、成人の有病率が8.5%にも及ぶ現代病の代表格である「糖尿病」の治療に役立つツールを開発するために、秘密の研究チームを立ち上げていることがCNBCの報道で明らかになりました。

                      Apple secretly working on glucose monitoring for diabetes
                      http://www.cnbc.com/2017/04/12/apple-working-on-glucose-sensors-diabetes-treatment.html

                      Report: Apple has secret team working on ‘breakthrough’ diabetes treatment w/ Apple Watch | 9to5Mac
                      https://9to5mac.com/2017/04/12/apple-watch-diabetes-treatment/

                      Appleの内部事情に精通しているという3人の情報提供者によると、Appleの創設者のひとりであるスティーブ・ジョブズ氏は血糖値を監視して糖尿病の症状を改善するためのセンサーを開発することを計画していたそうで、Appleはその夢を実現させるために小さな医学技術者チームを雇用しているそうです。しかし、皮膚を穿刺(せんし)することなく血中のグルコース濃度を正確に測定するのは非常に困難なことで、これまで多くのヘルスケア関連企業が試行錯誤を繰り返してきました。 
                      続きを読む >>
                      【2017.04.14 Friday 18:00】 author : 土岐正造
                      | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム