Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

16インチMacBook Pro量産開始か?

 16インチのMacBook Proが、量産開始との噂。発売はいつ頃になるのか不明ですが、Apple も近年は MacBookなどに関しては、アメリカの入学シーズンにあたる9月ではなく、ホリデーシーズンに間に合えばいいという感じの態度に思えます。これはMacBookシリーズ自体が、年間を通してある程度、安定してくれるという部分もあるのでしょう。であるならば、アメリカにとって最大の書き入れ時であるホリデーシーズンに照準を合わせるのは必然。個人的にはやや楽しみな機種ではあります。

【16インチMacBook Pro、新型シザー式キーボード搭載で量産開始のうわさ】Engadget Japanese 

ここ最近になって噂が活発化している新型16インチMacBook Proにつき、新たな観測が報じられています。

台湾の業界情報誌DigiTimes報道によると、台湾クアンタ・コンピュータ(Quanta Comuter)はすでに16インチMacBook Proの量産を開始しているとのこと。さらにサプライチェーン情報筋の話として、より信頼性の高いシザー式キーボードや「超薄型ベゼルのデザイン」、インテルの第9世代Coreプロセッサー(Coffee Lake Referesh)を搭載する予定と伝えられています。 

続きを読む >>
  • 2019.10.23 Wednesday
  • 23:00

Mac & iPad

iPad版PhotoshopとIllustratorが来年登場

 さてさて、ARM版のMacの話をした直後に、この話題です。ハッキリ言って、自分がMacBook ProやMacBook Airを使う理由は、AdobeのCS6を使うことが主目的になっていて、自宅のMac miniは、基本的にデータの集積地として必要なだけになりつつあります。でも、iPad ProでAdobeのPhotoshopとillustratorがフル機能で使えるなら、その理由はグッと減ります。処理能力的には、差はほとんどないでしょうから。もちろん、サブスクリプション制度のAdobe CCを使うかという問題とは別に、ですが。

【Adobe、iPad向けPhotoshopとIllustratorを来年リリース】iPhone Mania 

Adobeが、iPad向けPhotoshopとIllustratorを来年リリースする準備を進めていることがわかりました。テクノロジーブログDaring Fireballが伝えています。

iPad版「完全版ではない」との不満

AdobeがiPad版Photoshopアプリのベータプログラム配布を開始したのは今年5月のことです。同社は2018年10月当初は、同アプリを2019年に発売すると予告していました。

しかしBloombergはこのベータ版を試用中のユーザーから、iPad版Photoshopはデスクトップ版の主要機能を欠いているとの不満の声が上がっているとし、iPad版はAdobeが言うような「完全版ではない」と報じています。 

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 23:00

Mac & iPad

2020年にARM搭載Mac登場か?

 以前から噂に出ていますが、個人的にはARメガネよりもARM製CPUを搭載したMacの方に、心が動きます。特に、iPhone11に搭載されたApple A13 Bionicの高性能ぶりに、ワクワクする物がありますから。搭載されるのがGPU強化版のA13Xなのか、それともA14なのかは解りませんが、それはもうMacBookファミリーではなくApple Bookとでも呼ぶべき存在なのかもしれませんし、そういうネーミングをしてくるかもしれません。もっとも、その場合は、iPad Proとの棲み分けの問題は出てきますが。

【アップルARメガネ、2020年に発売?Arm搭載Macも登場か(Bloomberg報道)】Engadget Japanese 

アップルが長らく噂されているARヘッドセット(いわゆるアップルARメガネ)のほか、複数の未発表製品についての予測が報じられています。
(中略)
ほかGurman氏は、2020年後半に睡眠トラッカー機能を搭載したApple Watch発売や、Armベースの独自設計CPUを搭載したMacなど、以前の予想を再確認しています。 

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 22:00

Mac & iPad

Apple TV 4Kに隠しLightningポート発見

 Apple TV+に、Lightningポートが実はあった……という報道。わりとアップルって、こういう隠しポートがあるんですよね、昔から。目的は明らかにしていませんが、しかしLightningポートってのは、ちょっと意外ですね。まだiPhoneでは現役とは言え、将来的にはUSB-Cに置き換わっていくポートなので。Appleは個人情報保護の観点から、バックドアはないといっていますが、本当にそれが真実かは、神のみぞ知る。内部データアクセスの最後の手段として、あっても不思議はないですが。

【Apple TV 4K内に隠しLightningポート見つかる。アップルのサポート用?】Engadget Japanese 

Apple TV 4K内部に、隠されたLightningポートが発見されたことが報じられています。

以前のApple TVシリーズにはUSBポートが存在していました。第2世代および第3世代にはMicro USBがあり、Apple TV HDこと第4世代モデルにはUSB-Cポートがあります。それに対してApple TV 4Kには、表向きにはEthernetコネクタとHDMI以外の外部ポートはありません。 

  • 2019.10.20 Sunday
  • 22:10

Mac & iPad

iPadOSの機能10選

 iPadOS、取りあえず使えなくなったアプリは今のところなく、スムーズに使えています。目玉機能のSidecarは、Mac miniにもMacBook Proにも使うチャンスがないので、13インチのMacBook Proを新たに購入する日まで、お預けということで。でも、それ以外にも優れた機能が多く、アップデートして良かったと思います。個人的には、ダークモードが思ったよりも中途半端でしたが、その代わりにアイコンを多く表示する機能が、大ヒットです。縦置きでも横置きでもレイアウトが崩れないのが、コレほど便利とは。

【iPadOSの特徴となる機能10選。iOSとのちがいがよくわかります】ギズモード・ジャパン 

iPadはもっぱらゲームと動画鑑賞にしか使っていないワタクシですが…。

なんでも、iOS 11からiPadでしか使えない機能が登場し、今やiPadで走るオペレーティングシステムは専用のiPadOSに。まったく別のOSになっているとか。このiPadOS(連続性の関係で、バージョンは13から始まりますが)のデビューを記念して、本日はiPhoneにはない、iPadだけのすばらしい機能を紹介します。 

  • 2019.10.19 Saturday
  • 21:00

Mac & iPad

Apple Pencilの半額以下のPenoval Pencil

 Apple Pencil は非常に素晴らしいスタイラスペンなのですが、値段の高さが問題。さらに付け加えるならば、長時間の使用を考えると、重さや重心バランスや形状が必ずしもベストとは言えません。漫画家などが何時間も連続して絵を描くには、色々とカスタマイズしないと駄目です。そういう意味では、軽くてお値段も手頃なクレヨンは、悪くない選択肢ですが、性能的な問題として筆圧感知に非対応という部分があります。その点ではこのPenoval Pencilという製品は、パームリジェクションにも対応していて、しかもお値段もリーズナブルという優れもの。

【Apple Pencilが高くて買えないなら「Penoval Pencil」を買えばいいじゃない】ギズモード・ジャパン 

半額以下ですよ。

iPadを買ったら、一緒に買っておきたいのがApple Pencil。まるで紙とペンで書いているかのような快適な手書き環境が手に入ります。

がしかし! Apple Pencilって高いんですよ。最新モデルは1万4500円、第1世代でも1万800円。うーん、使ってみたいけど、手が出ないなー。そんな人も多いのではないでしょうか。 

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 22:00

Mac & iPad

第7世代iPadの汎用性

 第7世代の無印iPadですが、値段と性能のバランスを考えれば、コストパフォーマンス高すぎです。自分の愛用している10.5インチの iPad Pro と比較しても、それほど遜色はないでしょう。正確にはひと世代前の機種と同じぐらいのレベルなのですが、とにかくコストパフォーマンス最強。加えて、Apple Pencil にも対応していますから、お絵かき用のアプリを試してみたいというユーザーには、最高の入門機ではないでしょうか? タブレット型購入に二の足を踏んでいるユーザーも、安心して購入できるでしょう。

【3万円台「第7世代iPad」は多くの人が満足できるはず!】ASCII 

 9月30日に発売された10.2型の第7世代iPadを使ってみました。同機は、最小構成で3万8280円〜というエントリー帯を意識したモデルですが、Apple Pencil(第1世代)に加え、新たにフルサイズのSmart Keyboardもサポートしました。しばらく新モデルの購入を見送ってきたという人も、今回は食指が動いているのではないでしょうか。 

  • 2019.10.14 Monday
  • 23:00

Mac & iPad

macOS Catalinaアップデート後に問題が複数報告

 近年はMacOSのアップデート後の不具合が、恒例行事になっています。もちろん、メジャーバージョンアップの後は必ず、大きな不具合が報告されるものですが。どうにも近年のAppleは、すごく初歩的な不具合が起きる印象です。そういえば我が家のMac miniも、以前のバージョンアップでメールのフォルダがごっそり消えてしまったことがありました。受信したメールはほとんど削除せず、こまめにフォルダに分けていた自分としては大打撃でした。あの時はさほど話題にはなりませんでしたが、メールアプリはAppleのアキレス腱になるかもしれませんね。

【macOS Catalinaアップデート後、メールデータの消滅や破損が複数報告】Engadget Japanese 

macOS Catalinaにアップグレード後、アップル純正メールアプリ(Mail)のデータが消えたり破損し、それが同期機能によりiOSデバイス等にも反映される不具合が報告されています。

アップル純正Mailに対応したスパムフィルタ「SpamSieve」などの開発者Michael Tsai氏は、複数のユーザーからmacOS Catalinaへのアップグレード後に、メールデータが損失する不具合が生じたとの連絡があったとブログにて報告しています。 

  • 2019.10.13 Sunday
  • 23:00

Mac & iPad

Mac版Twitterアプリがついに復活

 我が家のMac miniは、MacBook Pro で Adobe InDesign CS 6を使用する関係もあり、OS のバージョンアップを止めています。何しろ MacBook Pro が EL captain で止めてあるので、Mac miniもあまりバージョンを上げるわけにはいかないんですよね。両者の連帯が取りづらくなりますから。しかし最新 OS を使ってみたい欲はかなりあります。今までのバージョンアップは、さほど魅力がなかったのですが、新 OS はダークモードの搭載を始め、かなり魅力的ですから。

【Mac版Twitterアプリがついに復活。iPad版をベースにダークモード対応】 

Mac版のTwitter公式アプリが消えてからはや1年半以上が経過し、ようやく復活となりました。macOS Catalina 10.15以降に対応し、Mac App Storeから無料でダウンロードできます。

本アプリはiPad版をベースに、iPadアプリをMacに移植しやすくする「Mac Catalyst」により開発されたものです。 
  • 2019.10.12 Saturday
  • 23:00

Mac & iPad

2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード

 そろそろ、16インチと噂される新型の MacBook Pro が、発売されそうです。新しい MacBook Pro は大不評だったキーボードが一新され、シザーズ型と呼ばれるキーボードの構造になるようです。MacBook から採用されたバタフライ型のキーボードと、ついに決別するようです。キーボードというインターフェースは好みが大きく分かれ、使い勝手にも影響を与えます。そこら辺を考えると、シザーズ画太郎キーボードが良好ならば、自分も真面目に購入を検討するかもです。

【MacBook、2020年以降は新型キーボードに】ASCII 

 アップルは2020年以降に発売するMacBookも、キーボードを現行のバタフライからシザースイッチ式に変更する。アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏がその予測を10月9日に発表した。

 シザースイッチをベースにした新しいキーボードは、今月発表されるとみられている16インチMacBook Proに搭載されるとのうわさだ。 

続きを読む >>
  • 2019.10.11 Friday
  • 22:00