★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
WBC第1戦
0
    勝ったぁ〜い!!!!!!!!!
    【2017.03.07 Tuesday 23:14】 author : 土岐正造
    | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
    山羊の呪いが解けた日
    0
       108年ぶりと聞くと、やはり野球の母国であるアメリカの、歴史的な厚みを感じます。なにしろナショナルリーグが1876年発足、シカゴ・カブスは1871年創設、初のプロ球団シンシナティ・レッドストッキングスが1869年結成と、西南戦争より古いのですから。明治維新の直後に、野球で飯が食える時代が始まっていたという。バンビーノの呪いで86年も世界一から遠ざかっていたボストン・レッドソックスを上回る、山羊の呪いでしたが、川崎宗則選手が幸運をもたらした……かどうかはわかりませんが。

      【カブス川崎「世界一になっちゃった」108年ぶりV】日刊スポーツ

      <ワールドシリーズ:インディアンス7−8カブス>◇第7戦◇2日(日本時間3日)◇プログレッシブフィールド

       シカゴ・カブス(ナ・リーグ)が、大接戦の末、クリーブランド・インディアンス(ア・リーグ)を4勝3敗で退け、1908年以来、108年ぶりにワールドチャンピオンに輝いた。
      (中略)
       出場選手登録されなかったものの、ポストシーズン全試合をベンチでサポートした川崎宗則内野手(35)は「すごかった。キツかったです、試合には出てないけど。みんなあきらめずに戦った。最高でしたね。もう、うれしいです。世界一だもん、世界一になっちゃった」と最高の美酒を浴び、感激に浸っていた。

       なお、シリーズのMVP(最高殊勲選手)には、決勝打を放ったゾブリストが選出された。 
      続きを読む >>
      【2016.11.03 Thursday 20:18】 author : 土岐正造
      | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
      北海道日本ハムファイターズ、10年ぶりの日本一
      0
         まずは、北海道日本ハムファイターズ、日本一おめでとうございます。パ・リーグの代表として、見事な戦い方でした。今回の日本シリーズ、2000年のON対決を思い出しました。あの時も、ホークスが連勝した後、一気に4連勝で押し切られたんですよね。若く勢いで優勝したホークスと読売との、地力の差が出た印象でした。今回の日本シリーズも、総合力に優るファイターズが立会で押し込まれたけれど、差し替えて押し返した感じでしたが、内容的には接戦が多く、楽しいシリーズでした。

        【日本ハム大谷初の日本一!代打準備で重圧かけ存在感】日刊スポーツ

        <SMBC日本シリーズ2016:広島4−10日本ハム>◇第6戦◇29日◇マツダスタジアム

         日本ハム大谷翔平投手(22)が、人生初の日本一に輝いた。「SMBC 日本シリーズ2016」第6戦。出番はなかったものの、同点の8回2死満塁の場面では次打者サークルで準備すると、4番中田が決勝の押し出し四球を選ぶなど存在感は示した。先発した第1戦は負け投手も、2連敗で迎えた第3戦でサヨナラ打を放つなど打者として活躍。二刀流を貫き、チームを10年ぶり3度目の日本一へけん引した。

         夢見た“てっぺん”へ向かって、大谷が駆けた。マウンドにできた歓喜の渦へ体を投げ出した。「うれしいです。最後まで勝ち抜いて終われることなんてなかなか経験できないですし、それはよかったなと思います」。人生初めての日本一。念願の頂点に立った。 
        続きを読む >>
        【2016.10.30 Sunday 20:44】 author : 土岐正造
        | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
        プロ野球日本シリーズ2016:広島先勝
        0
            ううむ、広島の勢い、スゴいですね。栗山監督としては、大谷で最大2勝1セーブぐらいは考えていたでしょうから、コレはもう初っ端から痛いです。ホークスは大谷一人にやられたわけですが、やはり投打にバランスが取れた広島は強いです。北海道日本ハムファイターズには、パ・リーグの代表として、良い試合をしてほしいのですが、スクイズ連続失敗からのダブルスチールで、痛い痛い失点のしかたですからねぇ。

          【広島先勝「うちの戦い」攻めの走塁!本盗で大谷崩す】日刊スポーツ

          <SMBC日本シリーズ2016:広島5−1日本ハム>◇第1戦◇22日◇マツダスタジアム

           本盗で先手!! 「SMBC日本シリーズ2016」第1戦。広島が足技で日本ハム先発大谷を揺さぶり、得意の重盗で先制した。2回1死一、三塁で重盗を仕掛け、三塁走者鈴木誠也外野手(22)が本盗に成功。4回には4番起用の松山、さらにエルドレッドが1イニング2発のソロを大谷に浴びせた。大技小技で大谷を攻略し、32年ぶり日本一へ大きな1勝を挙げた。 
          【2016.10.23 Sunday 20:15】 author : 土岐正造
          | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
          黒田博樹投手引退
          0
             カープファンはもう、ある程度予想していたようで、Twitter上でも驚きはあっても引退自体は淡々受け入れている感じですかね。広島のテレビやラジオは緊急特番を組んでいますが。本人もサバサバというか、晴れやかな感じです。二桁が計算できるエース・前田健太選手が渡米して、戦力ダウンは必至で優勝はちょっと難しいかな……と思っていた今年、悲願の優勝。本人としてはそれほどこだわりはなかったでしょうが、200勝も達成して、男の花道としては文句ないのではないでしょうか。

            【広島黒田が引退会見「新井だけには話していた」】日刊スポーツ

             広島黒田博樹投手(41)が18日、広島市内で会見を開き、今季限りで現役を引退することを表明した。

             黒田はまず「本日はお忙しい中、そしてこのような時間帯に、こういう場を設けていただきありがとうございます。昨日、球団の方に引退の意向を伝え、そして了承していただき、本日の練習前にまずは監督、コーチ、選手、裏方さんの前で引退することを伝えました。そして、その後にこう言う場を設けていただき、今までたくさんのファンの人に応援していただいたので、そういう人たちに、最後の登板の前になんとか報告できればいいかなと思い、こういう場を設けてもらいました」と話した。 
            続きを読む >>
            【2016.10.18 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
            | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
            豊田泰光さん死去
            0
               最強との呼び名もあった西鉄ライオンズの、三連覇時代の主力選手でした。青田昇さんなどは、飛ばないボールで用具も粗悪だった時代を考えれば、高卒新人の27本は価値があると語っていました。実際、リーグ2位の本数でしたし。史上初の遊撃手首位打者ですから、打力は申し分なし。遊撃手として中西太さんと三遊間を、仰木彬さんと二遊間を組んでいたのですから、当時の西鉄ライオンズの内野陣の豪華さ。スポーツTODAY時代の辛口の意見や、週刊ベースボールの辛口コラムも好きでした。

              【豊田泰光氏が81歳で死去 西鉄黄金時代の強打者】日刊スポーツ

               プロ野球西鉄(現西武)の黄金時代に強打の内野手として活躍した豊田泰光氏が14日午後10時41分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため川崎市内の病院で死去した。81歳だった。茨城県出身。

               茨城・水戸商高から53年に西鉄(現西武)に入団。1年目に遊撃の定位置を獲得し、打率2割8分1厘、27本塁打で新人王。27本は当時の高校出新人の最多記録。56年に打率3割2分5厘で首位打者を獲得してリーグ優勝に貢献するなど、西鉄の黄金時代を支えた。 
              続きを読む >>
              【2016.08.15 Monday 20:04】 author : 土岐正造
              | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
              イチローが史上30人目の3000本安打達成
              0
                 1869年に結成されたシンシナティ・レッドストッキングス(現レッズのルーツ)と、1876年に生まれたナショナルリーグがプロ野球球団とメジャーリーグのルーツ。メジャー140年の歴史でも、3000本安打を記録したのはわずか30人。NPBでは張本勲氏のみですから、メジャーの層の厚さと歴史の長さを、逆説的に感じることが出来ます。3000本安打は、300勝や500本塁打と並んで、野球殿堂入り確実な数字なのですが、27歳でメジャー入りと遅いデビューのイチローが、この記録に到達することの凄さ。

                【イチロー 涙の3000安打 メジャー史上30人目】日刊スポーツ

                <ロッキーズ7−10マーリンズ>◇7日(日本時間8日)◇クアーズフィールド

                 マーリンズ・イチロー外野手(42)が史上30人目となるメジャー通算3000安打を達成した。

                 「6番中堅」で先発出場。

                 1回の第1打席は空振り三振。

                 3回の第2打席は投ゴロ

                 4回の第3打席で遊ゴロに倒れた。

                 7回の第4打席で右越え三塁打を放って3000本に到達した。ベンチからチームメートが飛び出しイチローを祝福した。

                 その後マシスの適時打で生還。ダグアウトに戻ったイチローはベンチに腰を下ろすと、サングラスをかけたまま泣いた。涙がほおを伝った。 
                続きを読む >>
                【2016.08.08 Monday 18:39】 author : 土岐正造
                | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
                耐雪梅花麗 黒田博樹投手200勝達成
                0
                   黒田復帰が決まった時の、広島ファンの喜びようはすごかったですね。普通にメジャーで戦力になっていた男が、その巨額契約を断っての日本球界復帰。そりゃあ、喜ばないファンはいないでしょう。そして、現役続行しての偉業達成。マエケンが抜けて、今年はマイナス15勝からのスタートだっただけに、現在の快進撃はまさに黒田選手のモチベーションに周囲が感化された結果と言っても、過言ではないでしょう。個人記録よりチームの勝利を優先してきた男が、優勝へと導く。なんとドラマティックでしょう。

                  【黒田200勝イチロー流祝福「合算なんて認めない」】日刊スポーツ

                   米大リーグ、マーリンズのイチローが「日米合算なんて俺は認めない! おめでとう」とユーモアたっぷりのコメントを寄せ、黒田の日米通算200勝を祝福した。

                   6月15日にピート・ローズが持つ通算安打のメジャー記録を日米通算で上回った際、その記録を巡って日米で論議があった。自分の周辺で起こったことをもじって祝うのが“イチロー流”だ。 
                  続きを読む >>
                  【2016.07.24 Sunday 20:51】 author : 土岐正造
                  | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  イチロー猛打賞で2994本
                  0
                     スタメン固定して欲しいところですが、そこはチームと監督の方針もあるのでしょう。しかし、昨年までの状態を見て、天才と呼ばれたイチローも肉体の衰えには勝てないんだなぁと思ったら、今年の絶好調ぶり。昔に比べて、無理して打たずに四球を選ぶ姿勢が明確になり、打てる球を確実に狙っていくという感じですね。結果的に、それで復活できているのですから、この感じで好調を維持できれば、もう3年は現役が続けられるのではないでしょうか。3000本が通過点と、そう言えるだけの状態になりつつあります。

                    【イチローあと6本! 10戦ぶりスタメンで3安打】日刊スポーツ

                    <カージナルス3−6マーリンズ>◇17日(日本時間18日)◇ブッシュスタジアム

                     マーリンズ・イチロー外野手が一気に3安打を放ち、メジャー通算安打を2994本として3000安打まであと6本に迫った。

                     1番中堅で10試合ぶりにスタメン出場し、1回先頭の第1打席で中前打を放つと、3−2でリードした6回2死一塁で迎えた第4打席では左二塁打で今季17度目のマルチ安打をマーク。5−3とリードした8回1死二塁の第5打席では遊安でつなぎ、今季5度目の3安打以上を記録し、続くイエリッチの犠飛でダメ押し点を呼び込んだ。第2打席はチャレンジで判定がくつがえり遊ゴロ、第3打席は四球で、この日は4打数3安打。打率は3割4分7厘となった。 
                    続きを読む >>
                    【2016.07.18 Monday 18:00】 author : 土岐正造
                    | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    イチロー日米通算4257安打達成
                    0
                       この報道、正直騒ぎすぎだと思うんですよね。イチロー本人もあまり重要視していないわけで。ピート・ローズはマイナー時代にもヒットは打ってるので、そこを合算せずにメジャー記録のみをイチローの日米合算記録をことさら大きく言うのは、いかがなものか。もちろん、イチローがアメリカで生まれ育っていたら、5000本安打だって可能だったかもしれませんが、ればたらの話をしてもしょうがないです。それよりももうすぐメジャーの長い歴史でも29人しか達成していない、3000本安打までもうちょっとってのが重要かと。

                      【イチロー「ピート・ローズが喜んでくれれば違う」】日刊スポーツ

                      <パドレス6−3マーリンズ>◇15日(日本時間16日)◇ペトコパーク

                       マーリンズのイチロー外野手(42)が、ついに「世界一の安打製造機」として歴史に名を刻んだ。

                       9回、日米通算4257本目の安打を放った。日本で1278本、そしてメジャーで2979本。不滅の記録と言われていたピート・ローズ(元レッズ)の大リーグ通算最多安打数を超えた。

                       イチローは「ここにゴールを設定したことがなかったので、実はそんなに大きなことという感じはしていない。ピート・ローズが喜んでくれれば(自分の気持ちも)全然違う。でもそうではないと聞いていた。だから僕も興味がない。ただ、チームメートやファンの方々の反応がすごくうれしかった」とコメントした。 
                      続きを読む >>
                      【2016.06.17 Friday 18:10】 author : 土岐正造
                      | スポーツ・野球 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム