Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

スポーツ・野球

プロ野球16球団と沖縄

 プロ野球再開の目処が全く立たない状況で、野球の話題も乏しいですが。台湾は無観客で開幕した模様。前にも一度書いたネタではありますが、さすがにグラフィック誌Numberらしい掘り下げた視点の記事が出ましたので、これを肴にちょっと語ってみましょうか。沖縄フランチャイズ顔は正直言って難しいでしょうから、福岡ソフトバンクホークスが準フランチャイズとして、年間6試合ほど消化するというのは、まずまず妥当なところではないかと思ったりもします。

【王貞治氏の提案で待望論再燃も……。 沖縄本拠地では「16球団」は難しい。】Number 
 

ソフトバンクの王貞治球団会長がプロ野球を「16球団」とするエクスパンション構想を明らかにしてから、球団拡張への待望論が本格的に再燃してきている。

「野球のためには、できるものなら16、あと4つの球団が誕生して欲しい」

 ソフトバンクの地元・福岡のテレビ局の新年報道番組でこう語った発言の背景には、野球の競技人口の減少への危機感があった。 

続きを読む >>
  • 2020.04.18 Saturday
  • 20:00

スポーツ・野球

プロ野球16球団の可能性

 静岡市、新潟市、松山市、沖縄県ですか。プロ野球は昭和の時代は読売ジャイアンツが一強で、セリーグはそのおこぼれに預かり、パリーグは本社が赤字補填してガラガラだったのですが。視聴率も振るわず、地上波の放送はどんどん減ってるのに、逆に球団は黒字のところが増えてる状態。昭和の頃のマネタイズにこだわらず、興業の本質である、球場に客を呼び、チケット代やグッズの売り上げ、飲食代で儲けるという、ビジネスモデルを確立したから。これはホークスの功績だと思うんですよね。そして、ノウハウを他球団にも伝授した。

【古田敦也氏明かした、球団拡張「2年後からある」4自治体で準備進む】西日本スポーツ
 

 元ヤクルト監督で野球評論家、スポーツキャスターの古田敦也氏(54)が、国内の複数自治体で球団拡張の議論が始まっていることを明かした。4日に放送されたTNCテレビ西日本の特別番組「CUBE(キューブ)スペシャル 徹底討論“球団拡張”」内のインタビューで言及した。

 日本野球機構(NPB)所属のプロ野球チームは現在12。福岡ソフトバンクの王貞治球団会長は1月に同局が放送した番組内のインタビューで、若い選手の受け皿を広げる意味で「できるものなら16(球団)。あと四つチームが誕生してほしい」と発言していた。 

  • 2020.04.05 Sunday
  • 20:00

スポーツ・野球

プロ野球パ・リーグは4・24開幕は困難

 基本的に、今年はゴールデンウィーク今では開幕できないかもしれませんね。ゴールデンウィークも、梅雨の雨量が少なければ難しいかもしれません。コロナウイルスにしてもインフルエンザにしても、発症感染のピークは例年2月。そういう意味では4月に入れば、穏やかに落ちてくるはずなのですが。感染が広まったタイミングなどを考えると、やはり4月いっぱいは厳しいのではないでしょうか? できないことはないでしょうけれど、責任問題など色々複雑な部分もありますし。こればっかりは仕方がありません。人命第一。

【プロ野球、パは4・24開幕「困難」で一致 6球団社長で緊急オンライン会議】西日本スポーツ
 

 4月24日を目標としているプロ野球の開幕が、再々延期する可能性が3月31日、高まった。

 この日、福岡ソフトバンクの後藤芳光球団社長(57)をはじめパ6球団の社長が急きょオンライン会議を実施。新型コロナウイルスの感染拡大状況や、活動休止などが相次ぐ各球団の状況を鑑み「4・24開幕」では難しいとの意見で一致した。 

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 21:00

スポーツ・野球

国を背負うということ

 新年一発目のエントリーということで、何を書こうかなと思っていたのですが。福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長のインタビュー記事がちょうど目に入りました。昨年はレギュラーシーズンでは2位でしたが、クライマックスシリーズから日本シリーズまで一気に畳コンデの3連覇。あまりにも多数のけが人の続出に、A クラス入りも厳しいのではないかと一時期は思ったものです。それを考えると、工藤監督の短期決戦の強さは異常ですね。それはともかく、王会長が第1回ワールドベースボールクラシックについて語っておられます。

【【話の肖像画】福岡ソフトバンクホークス球団会長・王貞治(79)(1)「国を背負う」ということ】中央日報日本語版
 

 《2020年、東京五輪イヤーが幕を開け、スポーツというツールで世界と戦う。そんな平和の祭典にはおのずと“国を背負う”ということが介在する。06年3月、第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でキューバを破って世界一に輝いた。ホークスの監督兼務で「JAPAN」を率いて感じたことは、国を背負うことで生まれるパワーの大きさであった》

 第1回ということもあり、他のスポーツの国際大会に比べ、海のものとも山のものともわからない大会でした。当時、野球はプロを含めての国際大会がほとんどなかった。最初は僕も含めて選手たちも「どうなるんだろう」という不安もあったと思いますが、そこは不思議なんだね。選手たちは日の丸をつけるとガラッと変わったんです。自分のことを捨てて、やるべきことをやり、国のためとか、犠牲的な精神という素直な気持ちで取り組んでいた。日の丸をつけた選手たちの心意気を見た気がしました。 

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 18:00

スポーツ・野球

高野連が球数制限と申告敬遠導入を決定

 批判され続けて数十年、高野連がようやく重い腰を上げて球数制限と、プロではすでに採用されている申告敬遠について、導入を決めましたが……やってることは農林水産省の漁獲制限と同じで、そんな膨大な球数投げてる選手はほぼいないという、やる気を疑うような内容です。アメリカや韓国のアマチュア野球界では、すでに医者の研究成果などを元にした球数制限があるのに、一週間で500球以内とか、板東英二さんの頃の投球数じゃないですが。思考や発想が昭和の時代で止まっています。

【日本高野連が来春センバツから1週間500球以内の球数制限導入と来季から申告敬遠の適用を決定】スポーツ報知 


 日本高野連は29日、大阪市内で理事会を開き、来年の第92回センバツ高校野球大会(2020年3月19日から13日間・甲子園)を含む春季大会から、高野連主催大会期間中の1週間で1人の投手が投球できる総数を500球以内とする球数制限の導入を全会一致で承認した。3連戦回避の日程設定なども決まった。来春から3年間を試行期間とし、その間は罰則を設けない。また、2020年シーズンから申告敬遠を適用することも決まった。 
  • 2019.11.30 Saturday
  • 20:00

スポーツ・野球

プレミア12で侍ジャパン優勝

 2009年の第2回WBC以来の世界一達成です。これを世界一と表現することが妥当かどうかという議論がありますが、一応世界12の地域の代表チームが集うのですから。もちろんサッカーやラグビーのワールドカップのようなステータスはまだありません。それはWBCにしても同じです。でもこういうコンテンツは育てていくことが大事です。決勝戦の平均視聴率は19%台で、日曜日の夜の裏番組で人気が分散した割には、4時間の長丁場としては驚異的な数字ではないでしょうか?

【侍ジャパン高橋礼 狂った構想で急浮上した「日本式潜水艦」】西日本スポーツ 

 ◆プレミア12 決勝 日本5−3韓国(17日・東京ドーム)

 最後の大一番でもサブマリンが輝いた。高橋礼が2回からの緊急登板で2イニングを無失点。決勝の勝利投手となった。「ジャパンとしてチーム一丸となって戦えたのがよかった」。飛躍を遂げた今大会を好投で終え、充実の1年を締めた。

 2被弾で3失点を喫した山口の後を受けて登板。「準備はしていた」。2回を無安打で抑えると、逆転後の3回は先頭に安打を浴びながら、次打者の大きな左飛で二塁を狙った一走を近藤が刺す好守にも助けられ、ゼロで乗り切った。 

  • 2019.11.18 Monday
  • 20:00

スポーツ・野球

日本シリーズ2019第4戦:ホークス4連勝日本一

 打倒読売ジャイアンツは、王貞治球団会長としては19年越しの悲願。ホークスとしては60年ぶりの目標達成。福岡県民としては西鉄ライオンズ以来61年ぶりの美酒。セパ分立の遠因となった別所引き抜き事件からの因縁、優勝しながら水原茂氏の監督就任によって総監督に棚上げされた三原脩監督が、足利尊氏の故事に習って九州から天下を獲ったように、王会長もまた一度もBクラス落ちしたことがないのに事実上の監督解任の屈辱から、ついにリベンジを果たしたのですから、嬉しいですね。おめでとうございますm(_ _)m 

【ソフトバンク王会長悲願 「何も言うことないね」】西日本スポーツ 

 ◆SMBC日本シリーズ2019第4戦 巨人3−4ソフトバンク(23日・東京ドーム)

 福岡移転30周年を迎えた節目の年に、ソフトバンクが巨人に勝って日本一になった。平成最初の日本シリーズを制した巨人と、平成最多7度の日本一となったソフトバンク。盟主交代をさらに印象づけた令和初のシリーズを終え、王会長は柔らかな表情で孫オーナーと握手を交わし、宙を舞う工藤監督を見守った。

 「やはり、他のチームがどうのってことじゃないんだけど、ジャイアンツとやると盛り上がるね。ジャイアンツに勝って日本一になりたいというのはうちだけじゃなくて、パ・リーグ6球団が思っていること。念願がかなったっていう、その一言だね。ましてストレートで完璧な形だから。もう何も言うことないね」 

  • 2019.10.24 Thursday
  • 18:15

スポーツ・野球

福岡ソフトバンクホークス、3年連続日本一!!!

 やったぜ!
 平成最後の年であり令和元年でもある2019年、ついに悲願の打倒読売ジャイアンツ達成!
 おめでとうございますm(_ _)m
  • 2019.10.23 Wednesday
  • 21:40

スポーツ・野球

日本シリーズ2019第3戦:ホークス3連勝

 またもや工藤監督の采配が、遠田に渡ってズバズバと的中し、3連勝です。川島慶三選手はファインプレーを見せるし、代打の長谷川選手はきっちりヒットを映し、中継ぎの石川投手はすいすいとテンポよくの寝込んで読売ジャイアンツ打線を封じ込める市、本当に工藤監督は短期決戦の鬼です。とは言え楽勝ムードは全くありません。しつこく書きますが、セリーグの5球団には一度も負けたことのないホークスですが、ジャイアンツのミニは1勝9敗と部が悪いですから。杉浦忠さんの獅子奮迅の活躍で4連投4連勝した時のように、勢いで一気に行くしかないでしょう。

【ソフトバンク工藤監督 神采配で「スイープ日本一」王手】西日本スポーツ 

 ◆SMBC日本シリーズ2019第3戦 巨人2−6ソフトバンク(22日・東京ドーム)

 パ・リーグ2位から勝ち上がった福岡ソフトバンクが、破竹の3連勝で球団初の3年連続日本一に王手をかけた。DH制を採用しない東京ドームで、工藤公康監督(56)の「超攻撃的オーダー」が的中。左翼で先発した4番デスパイネが3打点、右翼で先発した5番グラシアルも同点ソロと大活躍。一挙4点の4回は代打長谷川勇が決勝犠飛と「神采配」も健在だ。これでポストシーズンは9連勝。きょう23日の第4戦に勝てば、前身の南海時代に同じ巨人を相手に記録した1959年以来、球団60年ぶりの「スイープ日本一」が決まる。 
  • 2019.10.23 Wednesday
  • 20:00

スポーツ・野球

日本シリーズ2019第2戦:ホークス連勝

 世間的にはラグビーワールドカップの方でしょうが、こういう時こそファンがちゃんと書かないと。昨日の試合に関しては、とにかく先発の高橋礼投手が好投しました。途中まで完全試合、ノーヒットノーランと思わせるような好投で、ジャイアンツ打線を翻弄。スムーズに逃げきりかと思ったら、高橋純平投手の思わぬ不安定な投球で、最後はヒヤヒヤしましたが。とにもかくにも打線が爆発し、まずまずの内容といえるでしょう。反省点もきっちりあった試合ですが、第3戦以降への引き締めという意味ではプラス要因。

【高橋礼、巨人打線沈黙させた 7回1安打零封 ソフトバンク3発で連勝】西日本スポーツ 

◆SMBC日本シリーズ2019第2戦 ソフトバンク6−3巨人(20日・ヤフオクドーム)

 2年目のサブマリンが輝いた。高橋礼投手(23)が7回を被安打1、無失点で日本シリーズ初先発初勝利。5回までパーフェクトの快投だった。打線にも3本塁打が飛び出し、ホークスは連勝発進でシリーズ記録を更新する本拠地14連勝。クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(S)第2戦からの8連勝は同一年のポストシーズン新記録だ。あす22日から舞台は東京ドームへ。19年前の「ON対決」の雪辱を一気に晴らす勢いだ。 

続きを読む >>
  • 2019.10.21 Monday
  • 20:00