Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

歴史雑学・蘊蓄

屈折ピラミッドが半世紀ぶり公開へ

 エジプトには数多くのピラミッドが存在しますが、この屈折ピラミッドは人でも重要なピラミッドの一つ。このピラミッドの建設途中で別のピラミッドが崩壊するという大事故が起こり、途中からピラミッドの角度を変えた結果このような奇妙なピラミッドになったとされています。この屈折ピラミッドの直後に作られた新たなピラミッドは、傾斜角がグッと平たくなり、ピラミッドの構造を見直すきっかけになったとされています。あくまでも仮説ですが興味深いですね。
【古代エジプトの「屈折ピラミッド」半世紀ぶりに公開へ】NHKニュース  古代エジプトのピラミッドで斜面の角度が途中から緩やかに変わる珍しいピラミッドがおよそ半世紀ぶりに一般に公開されることになり、新たな観光資源になると期待されています。 このピラミッドは首都カイロから40キロ南のダハシュールにあり、およそ4600年前の紀元前2600年ごろにつくられたとされています。 高さはおよそ30階建てのマンションに相当する100メートル余りで、通常のピラミッドと異なり、斜面の中間付近で角度が緩やかに変わることから「屈折ピラミッド」と呼ばれています。 1965年から調査などのため一般の立ち入りが禁止されてきましたが、このほど修復作業を終えて54年ぶりに一般に公開されることになり、13日、メディアなどに公開されました。 
続きを読む >>
  • 2019.07.15 Monday
  • 22:00

歴史雑学・蘊蓄

精神論を言い出した文在寅大統領

 韓国では英雄しされる李舜臣将軍ですが、逆に言えば救国の英雄がこの程度の人物しかいないという逆説。映画『鳴梁(邦題:バトル・オーシャン 海上決戦)』では寡兵をもって日本の大船団に勝利した英雄として描かれていますが、現実的には日本水軍の先鋒を叩くことに成功したものの、制海権を失っていますから、戦争目的の達成という観点では、完全な敗北です。そして露梁海戦では、休戦協定を破って背後から急襲・待ち伏せ攻撃を仕掛け、返り討ちにあって死亡という、情けない英雄でしかないのですが……。
【対日総力対応の文大統領、李舜臣に言及して「12隻で国を守った」】中央日報日本語版  韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が12日、忠武公(チュンムゴン)李舜臣(イ・スンシン)将軍に言及した。 文大統領はこの日、10回目の全国経済ツアーの日程として全羅南道務安(チョルラナムド・ムアン)にある全南道庁を訪問し、「全南は歴史の水の流れを正してきた」とし「忠武公李舜臣将軍の護国精神が立ち上がった場所」と述べた。「三・一独立運動の主役」とも述べた。 文大統領は続いて「全南住民が李舜臣将軍と共にわずか12隻の船で国を守った」と強調した。壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、12隻の船で倭軍に対抗して勝利したエピソードを紹介した部分は当初配布された原稿にはなかった内容だった。  
  • 2019.07.13 Saturday
  • 20:10

歴史雑学・蘊蓄

国連で語られた徴用工の真実

 韓国でもまともな研究者はまともなんですが、そういう人は数の暴力に晒され、小突き回され、謝罪と撤回を強要されます。韓国では戦時徴用が、アウシュビッツ収容所やシベリア抑留のような強制労働であったかのように書き立て、フィクションだらけの映画でそれを補強しています。しかし、先頃亡くなられた明石家さんまさんの師匠である笑福亭松之助師匠が徴用工であり、後に年金が出たように、他の国の戦時徴用とほとんど同じです。炭鉱労働者はむしろ、身体ひとつで稼げる花形産業だったわけで。
【国連シンポで主張された「朝鮮半島出身労働者」研究の中身】アゴラ  1日の産経は「韓国研究者「徴用工差別は嘘」2日の国連シンポで主張へ」と題して、2日に国連欧州本部で開かれるシンポジウムで韓国の落星台経済研究所の李宇衍氏が発言することを報じた。同所は日本統治期の韓国の経済状況を克明に研究した「大韓民国の物語」の著者李栄薫ソウル大名誉教授が理事長だ。 時あたかも、昨年秋からの文政権による、日本が韓国に対して不信感を懐くよう仕向けるような一連の行為、…慰安婦合意破棄、徴用工判決、レーダー照射などきりがない…、に日本政府がついに重い腰を上げ、半導体重要素材3品の輸出厳格化とホワイト国からの韓国除外を公表した。 レーダー照射は言うに及ばず、竹島占拠と文在寅らの要人上陸なども、ある種の戦闘行為だ。日本政府が今回の措置を「安全保障を目的とした輸出管理制度の適切な運営に必要な見直しだ」とし、「韓国との信頼関係の下で輸出管理に取り組むことが困難」としたのは当然だ。 
  • 2019.07.06 Saturday
  • 20:00

歴史雑学・蘊蓄

大竹耕太郎投手、今季初勝利

 涙で声をつまらせてのヒーローインタビュー、コッチもジーンと来ました。  本来なら、月間MVPクラスの活躍だったのに、無援護で未勝利。
  • 2019.05.02 Thursday
  • 22:20

歴史雑学・蘊蓄

三種の神器

 八咫鏡・草薙剣・八尺瓊勾玉が三種の神器。イギリス人から見ると三種の神器は、伝説のアーサー王の神剣エクスカリバーのような物として、捉えているのでしょうか?三種の神器は正確にはレプリカです。レプリカという表現がちょっと語弊があるかもしれませんが、草薙剣と八咫鏡は、それぞれ本体が熱田神宮と伊勢神宮に鎮座しています。源平合戦の壇ノ浦の戦いで沈んだのもレプリカです。本来の神の御霊を分祀するように、依り代として三種の神器の草薙剣と八咫鏡を、皇居に置いているということです。八尺瓊勾玉だけが、レプリカではなく本物です。
【【解説】 「三種の神器」、皇室が持つ謎の宝物】BBCニュース  日本では4月30日、天皇が退位され、5月1日に皇太子徳仁親王が新たな天皇に即位される。 天皇の退位と即位は、どちらも神道の象徴的な儀式に彩られる。その中心となるのが「三種の神器」と呼ばれる、皇位を象徴する宝物だ。 三種の神器の起源や所在は謎に包まれているが、それらにまつわる神話は日本の歴史から現代のポップカルチャーまで広く浸透している。 
  • 2019.05.01 Wednesday
  • 20:00

歴史雑学・蘊蓄

2024年に紙幣刷新

 自分が子供の頃は一万円札も五千円札も、聖徳太子が肖像画でした。なので、聖徳太子という言葉は高額紙幣の代名詞でもありました。今は一万円札の代名詞として諭吉さんという言い方がすっかり定着していますね。それが渋沢栄一に変わるとのこと。渋沢栄一はその軌跡を辿ると、明治という西欧文明を取り入れる時代にあって、天が遣わしたかと思えるほどの優れた人材でした。日本の産業の近代化に、これほど深く広く関わった人物はそうはいないでしょう。一万円札の肖像画としては適任かと思います。
【紙幣刷新へ 1万円は渋沢栄一、5000円は津田梅子】日経新聞  政府・日銀は2024年度前半に千円、5千円、1万円の各紙幣(日本銀行券)を一新させる。麻生太郎財務相が9日午前に発表した。刷新は04年以来となる。千円札の図柄は北里柴三郎、5千円札は津田梅子、1万円札は渋沢栄一になる。「平成」から「令和」への改元機運を盛り上げる。自動販売機などの関連需要が生まれるため、景気刺激の効果もありそうだ。 渋沢栄一は第一国立銀行(現在のみずほ銀行)など数多くの企業を設立し、日本の資本主義の父とされた。1万円札の図柄変更は1984年に聖徳太子から福沢諭吉になって以来となる。 津田梅子は津田塾大学の創始者で、特に女子の英語教育の指導に注力した。5千円札は現在の樋口一葉に続き、女性の図柄となる。 北里柴三郎は日本における近代医学の父として知られ、感染症予防や細菌学の発展に大きく貢献した。ペスト菌を発見した功績もある。 
  • 2019.04.09 Tuesday
  • 18:49

歴史雑学・蘊蓄

空前の城ブーム

 熊本城など今は修復中ですが、実際に行くと壮大な石垣や、天守閣の存在感に圧倒されます。歴史オタクの一部には、再建された天守閣や鉄筋コンクリート製の天守閣を異常にバカにする人々がいますが、観光地としてみた場合、大阪城が1位で名古屋城が2位というのは、とても象徴的です。数百年の時を超えて生き残った現存天守は、素晴らしいですが、地域の象徴としての天守閣は必要だと思います。鉄筋コンクリート製であってもそこに人々の思いが積み重なっていけば、それは心の拠り所になるのです。
【空前の城ブーム! 春にオススメ「日本の名城100」の愉しみ方】AERA.com    空前の「城ブーム」が続く昨今。天守、石垣、堀等を現地でじっくり見て愉しむのもよし、観光旅行の訪問先の一つにお城巡りを加えてお手軽に愉しむのもまたよし。今回は、『歴史道vol.3』(週刊朝日MOOK)から春の行楽シーズンに訪れたい名城100とその魅力を紹介しよう。 (中略)  入城者数でトップを走っているのは、大阪(大坂)城の年間275万人(2017年度)。  第2位に位置しているのが、255万人(同)を記録した名古屋城。このほか、二条城、金沢城なども200万人以上の数字を記録している。  入城者数の伸び率が目覚ましいのは、前年比148%の210万人を記録した熊本城だ。16年の熊本地震から3年が経ち、天守や石垣の修復も進んできた。 
  • 2019.04.05 Friday
  • 20:00

歴史雑学・蘊蓄

令和はチベット語で「希望」

 割と話題になっている記事ですが。新元号に安の字が使われると騒いでいたアベノセイダーズの皆さんですが、令和の令が命令の令だと、いちゃもんを付けていて滑稽。令の字は玲や鈴や齢などにも使われるように、好字の範疇。冷や澪や颪覆匹砲盪箸錣譟⇔疸とは宰相の意味だったりします。論語にも令尹子文という楚の国の名宰相が出てきます。日本語にはラ行の音が少なく、そのためゴジラやモスラやガメラはらの字で違和感を表しているのですが。外国語では良い意味になることが多そうな音であります。
【「令和」はチベット語で”希望”の意味? ダライ・ラマ日本事務所「とても良い言葉」】BuzzFeed 発表された新元号「令和」。実はこの「レイワ」はチベット語で「希望」の意味があるという。 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のルントック代表は、BuzzFeed Newsの取材に対し「発音がとても近くて、びっくりしています」とコメントする。 「チベットでは、落ち込まないよう、希望を捨てないようにと、老若男女問わず日常でよく使います」 「とても良い言葉なんです。新しい元号が決まった日本でも、未来に向けた、たくさんの希望が生まれますように」 
  • 2019.04.03 Wednesday
  • 01:38

歴史雑学・蘊蓄

丸岡城天守は最古にあらず

 天守……自分らの世代では天守閣の方がしっくりくるんですが。石垣と天守を備えた安土城が建設されたのが1576年で、1582年には本能寺の変の後、消失しています。その上、1985年には廃城になっていますから。1615年の大坂の陣の後は一国一城令もあって、急激に数を減らし、明治維新で多くが廃城になり、さらに二次大戦の空襲で焼けています。そもそも、自分達がイメージする壮大な石垣と天守を持った城って、40年ぐらいの短期間に急激に発展して、残った文化財ですから。現存天守は全部国宝でもいいぐらい。
【最古じゃなかった 丸岡城天守は寛永年間に建造 坂井市教委調査 福井】毎日新聞   現存最古との説もあった国重要文化財、丸岡城の天守(福井県坂井市)について部材の柱などを調査したところ、江戸期の寛永年間(1624〜44年)に建造されたことが判明した。同市教委が26日、発表した。  城が築かれたのは1576年と伝えられるが、天守の建築年代は不明だった。1600年以前に建造された現存天守は、1590年代の築とされる松本城乾小天守(長野県松本市)だけとなり、丸岡城の天守が最古でないことが確定した。 
  • 2019.03.28 Thursday
  • 20:00

歴史雑学・蘊蓄

切り裂きジャックの正体

 切り裂きジャックことジャックザリッパー。ヴィクトリア朝のロンドンを恐怖のどん底に叩き落としたとされる謎の人物ですが、犯人探し自体は事件当初からずっと繰り返されてきました。なにしろ、シャーロック・ホームズのアーサー・コナン・ドイルと、名探偵ポワロの女王アガサ・クリスティを生んだお国柄ですから。今回の真犯人説もそんな数々の推理の一つなのですが、ちょっと興味深い点もあります。犯人が理容師であるというのは、信憑性を高めます。当時の理容師というのは、簡単な外科手術もやっていましたから。
【切り裂きジャック、DNA解析でついに正体が判明】BIGLOBE  1888年、英国ロンドンを恐怖のどん底に陥れた連続殺人犯“切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)”。今日に至るまで犯人はわかっておらず、世界で最も有名な未解決事件として知られていたが、DNAの解析により、ついに犯人の正体が明らかとなった。 Journal of Forensic Sciencesに掲載された法医学調査報告書によると、切り裂きジャックは当時23歳だったポーランド人理髪師アーロン・コスミンスキーであることがわかったという。 切り裂きジャックはロンドンのホワイトチャペル地区で1888年8月から11月までの間に、少なくとも5人の売春婦を惨殺したとされる。 
続きを読む >>
  • 2019.03.21 Thursday
  • 21:01