Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Apple

Appleの低価格路線と成長戦略

 かつてAppleのMacのシェアが、公称で5%、実際は3%、いやいや2%を切りそうだと言われた頃、アナリストたちは口をそろえて言いました。「Apple はシェアを高めるために、Macの値段を下げるべきだ」と。それに対してスティーブジョブズは、ポルシェやフェラーリのシェアはMacよりも低いと反論し、赤字覚悟でシェアを取りに行くことよりも、健全な利益を確保することが大事だとときました。正しかったのはどちらだったでしょうか? アナリストの分析というのは表層を建てただけの、通り一遍のものが多いという印象です。

【アップルが打ち出した“低価格路線“は、本当に新たな成長戦略につながるのか?】WIRED 

アップルがiPhoneの最新モデルを発表した際に目を引いたのが、新たに打ち出した“低価格路線”だった。エントリーモデルの「iPhone 11」は前モデルよりも価格が下がり、さらに旧モデルを値下げして継続販売することも明らかにしたのだ。こうした戦略はアップルのエコシステムの規模を拡大し、サーヴィスを販売するという新たな成長戦略に貢献するのだろうか? 

続きを読む >>
  • 2019.10.21 Monday
  • 23:00

Apple

Appleがハリウッドに独自スタジオ設立

 映画製作は、金食い虫ですから。ターミネーター2で初めて総額1億ドルを突破した制作費は、今は3億ドルの超大作も。1兆ドル企業のAppleが、その財力を活かしてサービス業の一環としてコンテンツ制作に乗り出せば、それはハリウッドも脅威でしょう。ただ、映画監督や役者にはウェルカムでしょう。1億ドルの映画を10本作って、それがタイタニックなみの大ヒットなら、ペイできちゃう。まぁ。ああいう大ヒットはそうそう出るわけはありませんが。良い監督に出資して、チャンスを増やすのは大事。

【Apple、ハリウッドに独自スタジオを設立との報告】ギズモード・ジャパン 

Appleが次に革新をもたらす業界は映画?

まもなくサービスが開始されるApple TV+。特徴としてはAppleオリジナルの新作が毎月登場、広告はなし、家族6人までアクセス可能、ダウンロードしてオフラインでも楽しめる機能、そしてさらに4K HDRとDolby Atomosに対応。それで月額は600円。安い。なかなか魅力的な値段ですが、他社に比べてコンテンツなどはどうなんでしょうか。 

  • 2019.10.19 Saturday
  • 23:06

Apple

ノイズキャンセリング機能付きAirPods Proは10月末登場?

 AirPods、かなり評判がいいです。少なくとも自分の周囲で購入した人間は、かなり高評価です。自分も Apple 純正のイヤホンの形状は非常に気に入っているので、一時期に真剣に購入を検討したのですが。粗忽者の自分はどうしても落っことして無くしそうな気がして、断念しました。Bluetooth ヘッドホンは、やはりスポーツタイプのコードで左右が連結されたタイプが安心ですから。ただ、自分の事情はともかくとして、AirPods は Apple の今後の事業の柱にもなりうる、重要な存在だと思います。

【ノイキャンつきの「AirPods Pro」、約2万8000円とお高めで10月末に登場?】ギズモード・ジャパン 

ノイキャンの効き次第で…

いよいよ発表も近そうな、ノイズキャンセリング機能を搭載した次期AirPodsこと「AirPods Pro」。これについて、260ドル(約2万8000円)で10月末に発表されるとの情報が伝えられています。

中国紙の経済日報によると、第3世代となるAirPodsでは新デザインを採用。具体的には本体に金属素材を採用し、排熱性を改善するそうです。さらにノイズキャンセリング機能が追加されるだけでなく、音質も改善されるとしています。 

  • 2019.10.18 Friday
  • 23:00

Apple

Apple A13 Bionicはデスクトップ用CPUに比肩

 もともと、Apple A12 Bionicの時点で、Dell社のPrecision 3430に匹敵する処理能力(シングルコア1112)をGeekbench5で叩き出していましたから、驚きはないんですけれど。それでも、A13のシングルコアのGeekbench5のスコアは1327と、さらに19%もの性能アップを達成しています。正直ここまで数値が高いと、完全なオーバースペックなんですが。個人的には今年発売されるであろう新型 iPad Proへの搭載が、楽しみです。

【iPhone 11のA13 Bionic、「モバイル分野で敵なし」──デスクトップCPUに肩を並べると評価】Engadget Japanese 

iPhone 11シリーズの3モデルに共通して搭載された、アップル独自開発の最新SoCであるA13 Bionicプロセッサー。そのパフォーマンスが非常に優秀で、モバイル分野で競合するものはないとの評価が発表されています。

技術レビューサイトのAnandTechは、iPhone 11およびiPhone 11 Proの完全なレビューを発表。その中でA13プロセッサーがiPhone XSおよびiPhone XRに搭載されたA12プロセッサーよりも20%高速であると確認し、アップルの発表が正確であると裏付けています。 

  • 2019.10.18 Friday
  • 22:00

Apple

中国に阿(おもね)るApple

 確かに中国の市場は巨大で、魅力的でしょう。実際に韓国は、これからはもうアメリカの時代ではなく中国の時代と、パククネ政権の時点で中国傾斜を始めたほど。しかし中国マネーがいくら巨大でも、妥協してはいけない一点というのはあるのではないでしょうか? それが小国で経済を中国に依存していたり、牛耳られているような状況ならともかく。アメリカという国は覇権国家として、当然果たすべき役割はあるはずです。いくら世界の警察を辞めたがっているとしても、です。この発言が事実なら、残念です。

【アップル幹部、Apple TV+クリエイターに「中国を怒らせないように」指示したとのうわさ】Engadget Japanese 

アップルが動画ストリーミングサービスApple TV+向けのコンテンツ制作者に向けて、中国政府を怒らせないよう指示したとの噂が報じられています。

海外ニュースメディアBuzzFeed Newsによると、アップルの幹部は2018年の初め、Apple TV+のクリエイターに「中国を劣悪な状況で描写することを避ける」ガイドラインを提示したとのこと。この指示は同社のソフトウェアおよびサービス担当上級副社長エディー・キュー氏および国際コンテンツ開発責任者のモーガン・ワンデル氏が出したと伝えられています。 

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 23:00

Apple

スティーブ・ジョブズから学ぶべきでない3つのこと

 Apple の創業者の一人であるスティーブジョブズは、プレゼンの天才とも、世界一のプレゼンターとも呼ばれていました。倒産寸前のアップルに復帰したジョブズとしては、宣伝広告費にお金をかけたくてもかけられない状況でした。そういう状況の中で彼の優れたプレゼン能力を活かして、事前の情報を徹底的に管理して漏洩を防ぎ、ドラマチックなプレゼンテーションで記者たちが観客の心を動かし、Apple 製品を買わせる。時には現実歪曲空間発生装置と揶揄されるほどに、そのプレゼン能力の高さは折り紙つきでした。でも天才の真似をしてはいけません。

【プレゼンでスティーブ・ジョブズから学ぶべきでない3つのこと】Newsweek
 
<スティーブ・ジョブズのプレゼンはあまりに有名だが、そのやり方は誰もが手本にできるものではない。ジョブズを真似るべきでない点について、米ノースウェスタン大学のティム・カルキンス教授が解説する>

米ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院のティム・カルキンス教授が、専門のマーケティング戦略ではなく、プレゼンの本を書いてアメリカでベストセラーとなっている。優秀な教え子たちがプレゼンで失敗していることを憂いたのが執筆の動機だったという。

カルキンス教授が8歳で行った初めてのプレゼン「ニワトリをどう洗うか?」(このプレゼンの顛末については、抜粋の第1回を参照)から始まる本書は、相手(聞き手)の見定め方からストーリー・構成、データの使い方、そもそもプレゼンをする必要があるのか否かということまで、プレゼンを成功させるためのコツを詳しく解説したもの。 

  • 2019.10.12 Saturday
  • 22:00

Apple

AppleのARヘッドセットは量産間近?

 Apple 純正のARヘッドセットということで、過剰な期待を持つべきではないのかもしれません。案外ごく普通のデザインのARヘッドセットで、林檎マークがついている以外は、これといった特徴が無かったりして。Googleグラスのようなシンプルで、すっきりしたデザインになるかどうかはわかりませんし。ただ Google が現在撤退してる状況があるわけで、Apple には林檎版Googleグラスを作って欲しい願望はあります。たぶんゲーム用の AR ヘッドセットになるにしても。

【AppleのARヘッドセットは2020年第2四半期に発売かも?もう量産できる体制らしい…】ギズモード・ジャパン 

噂が1レイヤー、具体性を増しました。

これまでも、Apple(アップル)がARヘッドセットを開発している! といった噂が何度か流れていましたがその続報。

Appleのアナリストでおなじみのミンチークオ氏の新たなレポートによると、登場時期がやや早まり、2020年の第2四半期に間に合うように、今年の第4四半期から量産に入るとのこと。

えっ、もうすぐ量産できるくらいに体制が整っている…ってこと? 

  • 2019.10.10 Thursday
  • 22:00

Apple

Apple Store福岡の次は?

 まだ Apple Store 丸の内には入っていませんが、東京で暮らしてるぶんには Apple Store が非常に充実していて助かります。贅沢を言うなら池袋や上野にもできれば、埼玉方面の湯沢池袋店に、千葉や栃木方面のユーザーは上野店に行けばいいのですから、とても便利になると思うのですが。ただ逆に言えば、その2店舗が揃えばもう東京都内のApple Storeは、ほとんどをカバーできたと言えるのではないでしょうか? あとは横浜や川崎、さいたま副都心や千葉市など、関東近県の Apple Store の充実が優先かと。

【Apple 福岡オープン、次なるストアはどこに?--Appleニュース一気読み】CENT 

 9月23日〜9月29日のAppleに関連するCNET Japanのニュースをまとめた「今週のAppleニュース一気読み」。

 Appleは9月28日、福岡の直営店をリニューアルし「Apple 福岡」としてオープンさせた。旧店舗の営業は前日に終了した。新店舗も、京都、丸ノ内といった新店舗や、渋谷、表参道のリニューアルと同様に、新世代のスタイルを踏襲されており、伸びやかに伸びるキャノピーから天井にかけては木材を用いられている。 

  • 2019.10.06 Sunday
  • 23:00

Apple

Appleがモーションキャプチャ企業を買収か?

 Appleの方向性はかなり明確で、サービスにかなり力を入れているということ、特にサブスクリプション型のサービスで安定した収入を確保しようという動きが、近年は明確ですね。そして AR や VR といった関係の技術に、かなり力を入れていること。一時期噂された自動車関係には撤退はしてないでしょうが、さほど力を入れていないのが感じられます。ここら辺は Google Glass に対抗するためなのか、それとももっとゲーム関係などに注力するための研究なのか、そこはまだ不明ですが。

【アップル、モーションキャプチャ企業を買収?ARやVRに活用か】Engadget Japanese 

アップルが最近、英国に拠点を置くモーションキャプチャ技術の会社を買収した可能性があるとの噂が報じられています。

噂の対象となっているIKinemaは、ゲームやバーチャルリアリティなどに使用される3Dアニメーション技術を提供している会社です。たとえば今年はじめに同社は、キャラクター作成用のRuntimeソフトウェアにつき大手ゲームパブリッシャーUbisoftと提携しています。ほかカプコンやディズニー、ドリームワークスやスクウェア・エニックスとの取引実績もあり。 

  • 2019.10.06 Sunday
  • 22:00

Apple

次期AirPodsはノイズキャンセルと補聴器的機能?

 Appleのネタも一つ入れておきましょうか。なかなかに評判の良い AirPods ですが、次世代機はノイズキャンセリング機能が強化されるとの噂。噂と言うか iOS 13に、その証拠らしきものが発見されたようですが。Apple は AirPods で世界最大の Bluetooth ヘッドフォン企業に踊り出ようとしていますし、これに Power Beats Pro を加えて一気に覇権を握りそうな勢い。しかしそこには棲み分けもあって、AirPods の方はどうやら補聴器的な機能もくっつけるようです。AppleWatch も含めて、ヘルスケア的な要素を強めたいのでしょう。

【ノイズキャンセル対応AirPodsの手がかりがiOS 13.2ベータから発見。補聴器的な機能もあり?】Engadget Japanese 

アップルが配信開始したばかりのiOS 13.2ベータ版から、噂のノイズキャンセル機能付きAirPodsの手がかりが発見されたと報じられています。

米アップル関連情報サイト9to5MacのライターでiOS開発者のGuilherme Rambo氏は、iOS 13.2ベータ内にノイズキャンセル対応の新型AirPods画像を見つけたと報告しています。 

続きを読む >>
  • 2019.10.03 Thursday
  • 23:00