Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

マスコミ批評

新聞への不信感

 もともと日本の新聞の発行部数は多すぎて、他国と比較しても群を抜いて多い部数を誇っています。これは逆に言えば、多様性に乏しいということです。さらに新聞メディアが多くはテレビやラジオの会社を経営しており、青梅先進国では批判されるクロスオーナーシップがまかり通っています。特に新聞の傲慢さとデタラメぶりはインターネットの発達によって、即座に批判されています。もちろんネットにもレベルの低い言説やフェイクは溢れています。ですがそういう言説を批判する場もネットにはあります。
【朝日新聞の信頼度は今年も五大紙で最下位 新聞のデジタル読者は一部を除いて頭打ち】Yahoo!ニュース  ライバルはネットフリックス [ロンドン発]「デジタルニュースを購読するぐらいならネットフリックス(Netflix)やスポティファイ(Spotify)」「デジタルニュースの購読者はそれほど増えていない。ノルウェーは34%なのに対し日本は7%」「デジタルの購読紙は1つの人が大半」――。 紙の新聞が衰退の一途をたどる中、デジタルの未来も決して明るくないことが英オックスフォード大学内に設置されているシンクタンク、ロイター・ジャーナリズム研究所の調査報告書「デジタルニュース・リポート2019」(38カ国・地域、7万5000人対象)で分かりました。 
続きを読む >>
  • 2019.06.17 Monday
  • 21:00

マスコミ批評

韓国マスコミのダブルスタンダード

 さてさて、《日本は20世紀初頭の数十年間を除き、帝国だったこともないのに、古代から自分たちの君主を天皇と呼んできた。》とのことですが、日清戦争によって清朝の属国の地位を離れた途端、大韓帝国を名乗った国を、韓国の歴史教科書やマスコミは、どう報じているのでしょうかね? まさか「大韓帝国(王国)の皇帝(韓王)」とか、いちいち括弧付きで報じているんですか? 元々は馬韓・弁韓・辰韓の三韓を統一し、独立国であった済州島も併合したので皇帝だ、とかいう理屈でしょうか?
【【コラム】「天皇」と親日派】朝鮮日報日本語版   今年10月に徳仁日王(原文ママ、以下同じ)の公式即位式「即位礼正殿の儀」が行われる。日本政府は韓国・米国・中国など195カ国の首脳を招待することにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領もその1人だ。  文大統領がその式に出席するからと言って「親日派」だとなじる韓国人はいない。文大統領は今年4月、既に1回、日王を天皇と呼び、即位を祝う手紙を送っている。 (中略)  日王という言葉は1989年前後に広まり始めた。独島(日本名:竹島)問題、慰安婦問題、教科書歪曲(わいきょく)問題が相次いで浮上した時期だった。  初期には天皇という言葉も使われていたが、徐々に日王の方が天皇より多くなった。ただし、よく見ると、このような変化は必ずしも普遍的ではなかった。 (中略)  韓国人にとって、天皇はつらい記憶を呼び起こす言葉だし、話にならない言葉でもある。一国の君主が王(king)であり、複数の王を従えた君主が皇帝(emperor)だ。日本は20世紀初頭の数十年間を除き、帝国だったこともないのに、古代から自分たちの君主を天皇と呼んできた。 
  • 2019.06.16 Sunday
  • 22:00

マスコミ批評

子宮頸癌ワクチンの不安を煽る朝日新聞

 ヒトパピローマウイルスワクチン、略してHPVワクチン。男性の自分にはあまり興味もなかったし、情報もあまり注意深く読んでいなかったため、一部のトンデモさん達が騒ぎまくり、それにマスコミが乗っかって科学的な検証をもろくにせず垂れ流し、ついには行政が動いてしまったという不幸。世界保健機構(WHO)が動いて、ようやく日本でもそのトンデモさぶりが周知されるようになりましたが、朝日新聞はまだまだ心情的には反ワクチン派に寄り添いたいようなそぶりが見えます。両論併記という形に見せかけて、読者をミスリードしているように見えます。
【子宮頸がんワクチン、積極的勧奨中止から6年 続く検証】朝日新聞   子宮頸(けい)がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染するのを防ぐための「HPVワクチン」について、厚生労働省が積極的に接種を勧めるのをやめてから6年になる。接種ががんの発症を減らせることを示唆する複数のデータが公表される一方で、重い副反応への心配も消えたとはいえない。 効果示す研究発表 相次ぐ  東京都の会社員女性(48)は、中学3年の長女(14)へのワクチン接種について悩み続けている。  娘が子宮頸がんになるのを防ぎたい。効果はあるのだろうが、娘に重い副反応が起きないか不安だ。夫(51)も娘を説得してでも「接種してほしい」とは言えないでいる。女性は「娘がどう考えているかを聞くことができずに、日々が過ぎていく」と話す。 
  • 2019.06.15 Saturday
  • 18:00

マスコミ批評

偏見を助長するフジテレビ

 自分は保守系の人間ですが、産経新聞のオカルト大好きな側面は嫌いですし、かつては左向きだったのに、機を見るに敏で保守派に転向した風見鶏の読売新聞はもっと嫌いです。フジテレビの軽佻浮薄さは、『夕やけニャンニャン』の頃から嫌いでした。とんねるず的な笑いや秋元康商法とか、あの系譜は高校生の頃から嫌いなんで。彼らはしょせん、電通的な金と女と車とマイホームと名声が一番大事で価値があると思っていて、オタクヤサブカルの人間をバカにしています。なので、宮崎勤事件の頃から、何も変わっていません。
【部屋にテレビとゲーム機 岩崎容疑者の自宅】FNNニュース  神奈川・川崎市多摩区で、児童ら19人が殺傷された事件。 男の部屋には、テレビとゲーム機などがあったことがわかった。 警察は29日、岩崎隆一容疑者(51)の自宅に捜索に入ったが、部屋は整然と整理されていて、テレビのほか、ポータブルのゲーム機やテレビにつないで遊ぶゲーム機などもあったことが新たにわかった。 
  • 2019.05.31 Friday
  • 22:00

マスコミ批評

朝日新聞の凋落

 朝日新聞の労働組合が、会社側が提示した一律165万円の賃下げに応じたとのこと。Wikipediaによれば、朝日新聞の社員数は2018年段階で4449人とのこと。単純計算で73億4千万円ほどの経費節減ということになります。朝日新聞の月額購読料は税込み4037円(ただし夕刊のない地域は3093円)とのことですから、これまた単純計算で182万部から237万部の部数減ぶんが、社員の懐を直撃したということでしょうか。実際、記事にもあるように、ちょうどそれぐらいの200万部の部数減が起きてしまっていますね。
【朝日新聞労働組合副委員長が自殺】Yahoo!ニュース  朝日新聞広報部より事実関係について抗議があり、再確認の結果、自殺した社員の肩書き、賃下げの金額などを訂正しました。関係各位にお詫びします。 朝日新聞労働組合副委員長が自殺した。会社側との賃下げの交渉で、最終的に、会社側の主張する一律165万円の賃下げを認める方向になった。そのことに責任を感じていたらしい。むろん、人が自殺する原因なんか本当のところは当人しか分かるまい。 それにしても、165万円の賃下げは大きい。朝日新聞の経営がいかに苦しくなっているかを象徴する事件だ。 ABCの部数を見ても下がりっぱなしで、2018年下期は、ついに600万部を切っている(かっては800万部といわれていた)。押し紙が約30パーセントということは公取も認めている。30パーセントなら120万部だから朝日の実売部数は420万部ということになる。 
  • 2019.05.30 Thursday
  • 20:00

マスコミ批評

毎日新聞の軍事音痴

 北朝鮮が発射したミサイルは、ロシア製のイスカンデルのコピーミサイルとされています。射程距離は400 km ぐらいとされていますので、もし実際に500 km ぐらい飛翔する能力があったとしても、日本本土にはほぼ届かないでしょう。対馬にもギリギリ届かない。あえて言えば、韓国が実効支配している竹島には届くかもしれませんが、あそこには日本人は今のところいませんからね。 毎日新聞も社説でこんなマヌケなことを書いてしまうとは。日本の新聞社の欠点は、軍事音痴であること。
【米大統領への特別待遇 長期の国益にかなうのか】毎日新聞   国賓として来日しているトランプ米大統領はきのう安倍晋三首相と会談した。天皇陛下とも会見し、宮中での晩さん会に出席した。 (中略)  決裂した2月のハノイでの首脳会談後、米朝関係は足踏みしている。失敗との批判を招かぬよう対話路線を維持したいのだろう。  しかし、あらゆる弾道ミサイルの発射を禁止した国連安全保障理事会決議に違反するのは明白だ。なにより、短距離弾道ミサイルは日本にとって大きな脅威である。  首相は対北朝鮮政策について「日米の立場は完全に一致している」と強調した。日本への直接の脅威をめぐる米国との危機認識の共有はできているのだろうか。 
  • 2019.05.28 Tuesday
  • 22:00

マスコミ批評

職業差別をする朝日新聞

 かつて朝日新聞は、自社に対する批判について「朝日新聞を批判する人は、朝日新聞の入社試験に落ちた人」と嘯いた幹部がいましたが。数年前朝日新聞の新入社員に東京大学卒業が一人もいない事態が起きて、幹部がようやく青ざめたそうです。反権力はただのポーズで、本質的に権威主義者。だからこそこのような運転手を見下したツイートを平気で出来るのでしょう。しかもホストのマナーというものさえ理解していないという。二重の意味で朝日新聞の劣化が明確な、象徴的なツイートとなりました。
【安倍首相はトランプ氏の運転手に 朝日新聞SNSの揶揄に指摘】livedoorニュース 
 ✅安倍首相とトランプ大統領をめぐる朝日新聞の報道に、上武大教授が言及した  ✅霞クラブSNSはゴルフの写真に対し、首相が大統領の運転手になったと揶揄  ✅教授は、反権力姿勢や「安倍・トランプ嫌い」の軽薄さを示す出来事だとした ◆上武大教授が指摘した朝日新聞SNS  
  • 2019.05.28 Tuesday
  • 18:33

マスコミ批評

歴史音痴の朝日新聞

 現在の大阪城は、大阪夏の陣で灰燼に帰した豊臣家の大阪城を、徳川家が天下の主が変わったことを見せつけるため、天下普請で上から盛り土して全く別の城として、新たに構築したものです。そもそも大阪城自体は本願寺の本拠地で、織田信長に対して強烈に反抗をした拠点でした。そして現在の大阪城天守は、1931年に鉄筋コンクリート製で復興されたものです。朝日新聞のいつもの手口で、韓国から反発して欲しくて、火のないところに煙を立ててるだけですね。先日のニホンアシカの猟の写真と一緒です。
【G20記念撮影、背景は秀吉の大阪城 韓国反発の恐れも】朝日新聞   6月末に大阪である主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、日本政府が恒例の記念撮影で、背景に大阪城が入る構図を検討している。日韓外交に関わる複数の関係者が明らかにした。大阪城は朝鮮半島を侵略した豊臣秀吉の居城で韓国の反発が予想され、今後調整が行われる可能性もある。  文在寅(ムンジェイン)大統領は韓国メディアとのインタビューで、G20を機に日韓首脳会談を行うことに意欲を示している。ただ、元徴用工の訴訟をめぐる対応で、両国の溝は埋まっておらず、実現するかは見通せていない。 
  • 2019.05.25 Saturday
  • 19:32

マスコミ批評

毎日新聞のフェイクニュース

 朝日新聞が指桑罵槐なら、毎日新聞はフェイクニュースですか……。安倍総理を貶めたいのでしょうけれど、怪しげなソースで何を報じているのやら。上皇陛下と安倍総理を対立しているように煽り、右派への牽制に利用したいのでしょうけれど、そもそも上皇陛下は昭和天皇同様に、立憲君主制に忠実たらんと行動されてるだけで、極左から見ると中道がリベラルに見えるのでしょう。結果的に、上皇陛下を専制君主のように傲慢不遜な人物に描いてるわけですから、これまた毎日新聞の底意が知れます。
【「前の天皇陛下はいつも座ったまま」 宮内庁、毎日報道の首相発言を否定 「上皇さまの尊厳傷つけ、極めて非礼」】産経新聞   宮内庁の西村泰彦次長は20日の定例記者会見で、今月14日に安倍晋三首相が天皇陛下に行った「内奏(ないそう)」について、毎日新聞が16日付朝刊で報じた「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送ってくださって大変恐縮した」とする安倍首相の発言について、「官邸に確認したが、首相はそのような発言をしていないと聞いている」と否定した。  西村次長は、上皇さまの日ごろの対応から、退出する首相を座ったまま見送られることは「あり得えない」と言及。報道内容が「上皇陛下の尊厳を傷つけ、極めて非礼で遺憾だ」とする宮内庁の認識を示した。 
  • 2019.05.21 Tuesday
  • 20:20

マスコミ批評

朝日新聞の底意

 この記事、なぜ今このタイミングでの掲載か? 朝日新聞の真意は、当人でないので判りませんが、タイミング的には韓国が竹島でのニホンアシカの絶滅は日本のせいと、政府やマスコミが歴史的事実に反する反日喧伝を恒常的に続けており、韓国人ライターの崔碩栄氏が『韓国「反日フェイク」の病理学』を小学館新書から上梓し、この嘘を丁寧に検証したため、韓国側が喧伝に利用することを目論んで出した……と疑われても仕方が無いタイミングです。李下に冠を正さず、瓜田に沓を入れず、です。
【戦前の竹島アシカ猟、貴重な写真発見 朝日記者が撮影】朝日新聞   日本海の孤島「竹島」で戦前に盛んだったアシカ猟の様子をとらえた写真が、朝日新聞大阪本社に保存されていた。1934年6月、島根県・隠岐の島の漁師らに同行ルポした際に撮影された計13枚。研究者は当時の生業を伝える貴重な記録と評価している。  本社が所蔵する総計200万枚に及ぶプリント写真のデジタル化を進める作業の過程で見つかった。2017年には、戦前の沖縄で撮影されたネガ277コマも見つかっている。  大阪本社の資料室に各種の資料写真を収めた「図鑑」という箱があり、動物の写真が入った45の封筒のうち、アザラシ、アルマジロ、イルカなどと並んで「あしか狩 リャンコ島」と書かれた封筒があった。1849年にフランスの捕鯨船が「リアンクール岩礁」と名付けた故事にちなみ、山陰地方の漁師は竹島をリャンコ島とも呼んでいた。 
続きを読む >>
  • 2019.05.21 Tuesday
  • 18:39