Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

政治批評

文在寅大統領の洗脳選挙戦

 ちょっと見逃していましたが、鈴置高史さんの記事がアップされていました。韓国の総選挙は、かなりの不正選挙が行われそうな雰囲気で、崔碩栄氏ら韓国人で日本語が堪能な方たちが、ポツポツと危機感をツイートされています。たぶん、マスコミと教育界を押さえている文在寅政権の力で、共に民主党が勝利するでしょう。もちろん、そうなったらもう韓国は完全にレッドチーム入り。民族主義を前面に出し、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)にベッタリ度を高め、反米反日姿勢を強めるでしょうね。

【コロナ対策で「文在寅」の人気急上昇 選挙を控え「韓国すごいぞ!」と国民を“洗脳”】デイリー新潮
 

 世界中の国が新型ウイルスと闘う中、韓国では国民が2つに分かれ争う。韓国観察者の鈴置高史氏が「肺炎と政争」を読み解く。

4月の総選挙は左派が勝つ

鈴置:韓国の保守系メディアが相次ぎ「4月15日の総選挙では文在寅(ムン・ジェイン)大統領が率いる左派が勝つ可能性が高い」と危機感を表明しました。

 私が見た限り、いち早く唱えたのは在野保守の指導者、趙甲済(チョ・カプチェ)氏。総選挙1か月前の3月15日に、自身が主宰するサイトに「投票1か月前のやや冷静な形勢分析」を載せました。 

続きを読む >>
  • 2020.04.05 Sunday
  • 21:00

政治批評

台湾政府の人材登用

 台湾の総統制度は、大統領制度に近い所があります。日本の議院内閣制度の場合は、総選挙で選ばれた国会議員の投票によって、国会議員の中から内閣総理大臣が選ばれます。ところが台湾の総統の場合は、アメリカの大統領選挙と同じように総統選挙が繰り広げられます。以前は国民大会で選出されており、現在は人気4年の三選なし。そもそも相当という言葉は、プレジデントの中国語訳。そういう意味では大統領制に似てるのは当然といえば当然です。アメリカでも、大統領府のスタッフは能力主義で選びますから。

【台湾のコロナ対策が爆速である根本理由「閣僚に素人がいない」】プレジデント・オンライン
 

 新型コロナウイルスへの対応の速さで、台湾政府は世界的に評価を高めている。なぜそこまでスピーディなのか。台湾の政府系シンクタンクで長年顧問を勤めていた藤重太氏は、「日本は論功行賞などで素人でも大臣になってしまうが、台湾はその分野のプロでなければ大臣にはならない。この政治システムが最大の理由だ」と指摘する――。 

  • 2020.04.04 Saturday
  • 21:00

政治批評

F-2後継機はF-22+F-35にはならない?

 匿名情報ですし、あまり信憑性を感じていませんが。何度も書いていますが、F-2戦闘機の後継機はあくまでも昔の気分で言えば支援戦闘機。アメリカのハイローミックス戦略で言えば、ローの方ですから。F-15などの主力戦闘機の代替機としてはF-35がその役割を担うわけですし、どうにもこの議論ではその前提をすっ飛ばして、やたらと国産開発論に持って行こうとする人が多いような気がします。日本とアメリカでは戦闘機開発の歴史もノウハウも予算も注ぎ込まれている頭脳も、レベルが大人と子供異常に違いますから。国粋主義的な幻想を持つべきではないでしょう。

【空自F2後継機、防衛省がロッキードマーティン提案のF22とF35ベースのハイブリッド型を断る】Yahoo!ニュース
 

航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる将来戦闘機「F3」について、防衛省が、米ロッキードマーティン社によるステルス戦闘機F22とF35をベースにした"ハイブリッド機"の提案を断っていたことがわかった。

防衛省の外局である防衛装備庁が筆者の取材に対し、「これまでの検討によって、『既存機の派生型の開発』というオプションは、我が国主導の開発の観点から、候補とはなり得ず、『新型機』を開発するという結論に至った」と明言した。

ただし、日本主導の新型機開発とはいえ、防衛省や国内航空産業の能力を踏まえれば独自開発は難しく、海外勢との共同開発に向かわざるを得ないのが現状だ。河野太郎防衛相も3月27日の記者会見で、米国と英国を共同開発のパートナーとして検討していることを明らかにし、年末の来年度予算編成までにF2後継機の開発生産の枠組みを決める方針を示した。 

  • 2020.04.04 Saturday
  • 20:00

政治批評

アメリカで国民皆保険制度導入への支持が急上昇

 世界の先進国でほぼ唯一国民皆保険制度がない国が、アメリカです。アメリカは言うまでもなくプロテスタントが主流の国ですから、勤勉と製品を尊ぶ保守派が多いのですが、それが行き過ぎると自分のことは自分でやれ、自助努力を強く求められすぎる社会に。その結果、虫歯やCTスキャンの治療で何十万何百万も取られる社会に。オバマ大統領時代に導入された保険制度も、事実上の骨抜きに。しかしさすがに、大多数の貧困層を放置すると、中産階級や富裕層の命も危ないと気づいたようです。

【コロナ危機でアメリカ版「国民皆保険」への支持が急上昇】Newsweek日本版
 

<従来からの無保険者だけでなく、雇用主を通じて医療保険に加入していたアメリカ人さえもロックダウンで失業、医療保険も失っている。最近の調査では、55%が皆保険を支持すると回答した>

アメリカで新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、11月の大統領選に向けて民主党の候補指名を争うバーニー・サンダース上院議員が提唱するアメリカ版「国民皆保険」(メディケア・フォー・オール)を支持する声が高まっている。新型コロナ感染の経済的負担を目の当たりにして、国民皆保険は社会主義だとして反対してきたアメリカ人も心を動かされ始めたようだ。

これは調査会社モーニングコンサルトとウェブメディアのポリティコが3月27日から29日にかけて実施した世論調査で明らかになったものだ。同調査では、回答者の55%がサンダースの提唱する国民皆保険制度を支持。過去最高だった2019年1月の56%と並ぶ高い支持率を記録した。 

  • 2020.04.03 Friday
  • 21:00

政治批評

韓国の人治主義(情治主義)

 2010年、重家俊範駐韓全権大使に投石し、同席の大使館一等書記官の女性を負傷させたに金基宗というテロリストがいました。全権大使というのは「我が国と貴国は交戦状態にある」口頭で言うだけで、宣戦布告と同等の効力があると子k最適に見なされる、まさに大統領や総理大臣の代理人です。ところがこのテロリスト、懲役2年執行猶予3年の甘い有罪判決に留まり、収監されませんでした。その5年後、このテロリストはリッパート駐韓全権アメリカ大使をナイフで襲撃し、重傷を負わせます。韓国に反省はないようで。

【【速報】韓国・釜山 日本総領事館乱入「国民が共感」 事実上の“無罪”に】FNNニュース
 

2019年7月に、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館に不法侵入した韓国人学生7人に対し、韓国の裁判所は「国民が共感した」として、罰金支払いを猶予する極めて軽い判決を言い渡した。

韓国人学生7人は2019年7月、日本政府が韓国向け輸出管理の強化措置をとったことに反発し、釜山の日本総領事館に不法侵入して抗議デモを行ったとして、住居侵入の罪に問われている。

釜山地方裁判所は2日、「被告人たちの行動に国民も共感したが手続きの違反があった」などとして、罰金支払いを命じる判決の言い渡しを猶予した。 

  • 2020.04.03 Friday
  • 18:00

政治批評

韓国の脱原発政策の影

 ハンギョレ新聞は韓国の革新系新聞。というよりも、極左に近いポジションですが。でもそれだけに、朝鮮日報や東亜日報などのような八方美人なところが少なく、それはそれで一本筋が通っている部分もあります。日本だと共産党の赤旗がたまに鋭いことを言ったりするのに似ていますね。そのハンギョレ新聞が、韓国の原発関連企業の目標について色々と分析をしています。もちろん極左の新聞ですから、文在寅大統領の脱原発政策やエコロジー政策がそもそも間違っているとは言いません。逆説的に、文在寅政権の問題点が見えてくるのですが。

【斗山重工業、886億円投入されるも経営正常化は不透明…すべて脱原発のせい?】ハンギョレ新聞日本語版
 

[一時は世界発電設備1位だった企業の没落] 

  原発の比重は15%、石炭火力70〜80% 
パリ協定を起点に受注残高が急減 
韓水原が払った原発納品代金はむしろアップ 
危機を脱原発のせいにするのは無理 
 
IEEFA、斗山重経営陣の経営判断の誤りを指摘 
「エネルギー転換は避けられない流れなのに 
石炭など化石燃料中心の事業維持」 
斗山建設への過度な支援も一因
 

  • 2020.04.02 Thursday
  • 21:00

政治批評

韓国の新型コロナ検査と徴兵制

 初期の頃は、やたらと韓国を持ち上げていた国やリベラルが多かったのですが。韓国人ライターの崔碩栄氏が、韓国の制度からさかのぼって、そのカラクリを解説しています。ドイツに徴兵制があった頃、良心的徴兵拒否の代わりに福祉活動をする制度があり、これが安価な労働力の供給源になっていて、辞めたくても辞められないと、当時の産経新聞で検証されていましたっけ。韓国も、徴兵制度に関わる医療制度を利用し、他国では無理な強制動員を行っていたと。それじゃあ、マネはできませんね。

【韓国でコロナ検査「世界最大級」のウラで医師が「動員」されていた!】現代
 

世界的に突出した「韓国のコロナ検査」のウラで…

新型コロナウイルスの流行で世界中がパニック状態に陥っている。この状況を伝える日本のテレビニュースを見ていると、よく耳に入ってくる言葉がある。「韓国のように対応すべきだ」「韓国を見てください」といった言葉だ。

これらは韓国の行っている検査数が世界的に見ても突出した「数字」であることを念頭に置いての言葉だ。 
  • 2020.04.01 Wednesday
  • 20:00

政治批評

日本人133人ペルー出国協力の台湾に深い謝意

 日本のマスコミは和牛クーポンなど、自民党の部会で上がってる程度の与太話は熱心に・執拗に・繰り返し報じるくせに、台湾のこのような義挙については、報じないかサラッと報じて終わり。別に、過剰に台湾を持ち上げるつもりも、国際政治に情を持ち込むのも良いとも思いませんが、同時に信頼に足る国は何処か、日本の国益にとって有効なのは何処か、冷徹に見てもいいでしょう。その上で、台湾は経済的にも文化的にも軍事的にも、重要な国だと自分は想います。今後、ますます重要になるでしょう。

【日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」】毎日新聞
 

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念するペルー政府による国境封鎖で出国できなくなっていた日本人旅行者約260人のうち133人が、台湾政府と日本の旅行会社が手配した2機のチャーター機で米国やメキシコに出国したと発表した。菅氏は、チャーター機への日本人の搭乗を認めた台湾に対して「深い謝意の念を伝えた」と述べた。

 チャーター機は世界遺産のマチュピチュ遺跡に近いクスコから、首都リマを経由して運航された。28日に台湾政府が台湾人旅行者の退避のために派遣したチャーター機の空席を利用し、29人が米南部マイアミへ移動。29日には、旅行会社のチャーター機で104人がメキシコ市へ移動した。 
  • 2020.03.31 Tuesday
  • 18:00

政治批評

厚顔無恥な丁世均首相の日韓スワップ発言

 相変わらず、韓国は自分の立場が解っていないですね。経済規模や外貨の準備高など、アメリカや日本には韓国と通貨スワップを結ぶメリットはほとんどありません。歓呼寿に一方的に有利。なのに、経済破綻されては困る現宗主国のアメリカがスワップを結んだため、またぞろ夜郎自大の持病が出てきたようで。これ、韓国は通貨スワップと連呼していますが、これは為替スワップだという指摘が出ていまして。検索してみると、要は為替介入できないスワップだということ。ドルがないと信用が脆弱な国に、まとめて結んだあげただけ。

【丁世均首相「韓日通貨スワップ、やるのが正しいと考える」】朝鮮日報日本語版
 

 韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相が27日、「日本との通貨スワップも行うのが正しいと考える」と語った。
(中略)
 韓日通貨スワップは2001年に、当初20億ドル(現在のレートで約2178億円。以下同じ)規模で締結された後、11年には700億ドル(約7兆6237億円)規模まで拡大した。しかし12年、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領による独島訪問など韓日関係悪化に伴い、同年10月に通貨スワップ契約は延長されることなく終了した。

 丁首相は「日本との通貨スワップは日本側の立場ゆえに延長されなかったのだから、日本側の立場が重要」と語った。 

  • 2020.03.29 Sunday
  • 21:00

政治批評

安倍総理記者会見百景

 新型コロナウイルスの記者会見なのに、森友学園の質問をするアホンダラの東京新聞や、専門家でも予想できない収束時期を聞いた無知蒙昧な共同通信記者とか、この国の問題は旧メディアの記者連中と、認識させました。ちなみに、東京新聞は政治部の後藤孝好記者。けっきょく、一番鋭い質問で大切な情報を引き出したのが、フリーランスの江川紹子さんだったという事実。旧メディアの無策無能さが可視化されました。朝日新聞とか、こういう情報はちゃんと報じないし。

【首相記者会見全文(11完)「PCR検査少ないが死者多いわけではない」】産経新聞
 

 そこで、では今、欧米諸国と比べて相当日本が感染者の数が少ない。(感染の有無を調べる)PCR検査が少ないじゃないかと言われています。確かに、PCR検査の数は少ない中において、私もほぼ毎日のように厚生労働省に対して、医師が必要とする、判断すれば、必ずPCR検査できるようにしてくださいねということは、重々申し上げております。日によっては非常に少ない日がありますから、なるべくしっかりとPCR検査をやってくださいと言ってます。

 では、果たして日本はそれを隠しているのかという議論がありますよね。これは私は違うと思います、例えば、死者の数は、PCR検査の数が少ないけども死者の数が多いということではありません。では、死者の数、肺炎で亡くなっている方が実はコロナではないかとおっしゃる方がいるんですが。コロナウイルスの場合は、専門家の先生たちがこれはみんな、私も確認したんです。

 私も、私もですね、そういう批判があるんだけど、どうなんだろうかと、このPCR検査少なくて、という話を伺ったんですが、これは肺炎で亡くなった方については、基本的に肺炎になって最後はCTを必ず撮ります。CTにおいて、間質性肺炎の症状が出た方は必ずコロナを疑います。必ず。そういう方については、これ、必ず、だいたいPCRをやっておられます。 

続きを読む >>
  • 2020.03.29 Sunday
  • 20:00