★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
オハイオ級原子力潜水艦ミシガンが釜山に入港
0
     オハイオ級原子力潜水艦は、アメリカ唯一の戦略ミサイル原子力潜水艦(SSBN)ですから。全長170.67メートル、全幅12.8メートル、水中排水量1万8750トン。おおすみ型輸送艦が全長178.0メートル、全幅25.8メートル、満載排水量1万3000トンであることを思えば、いかに巨大か。トマホーク巡航ミサイルを150発以上搭載でき、核弾頭も120発ほど。空母よりもこちらのほうが本気というか、怖いですね。いったん潜水状態に入ると、60日から70日も潜り続けられて、ひとつの都市を破壊できる核爆弾を120発。北朝鮮の主要都市を一隻で潰せます。

    【北が大規模「火力訓練」…米原潜は釜山に入港】読売新聞

    【ワシントン=大木聖馬、ニューヨーク=橋本潤也】北朝鮮の朝鮮人民軍創建85周年を迎えた25日、米国や日本など周辺国は、北朝鮮による6回目の核実験など新たな挑発行為を警戒している。

     ロイター通信などによると、米海軍最大級のオハイオ級原子力潜水艦「ミシガン」が25日に韓国・釜山に入港した。トランプ米政権としては、朝鮮半島近海に向けて航行中の原子力空母「カール・ビンソン」に加え、原潜も派遣することで「平壌に強力なメッセージを送る」(米CNNテレビ)狙いだ。 
    続きを読む >>
    【2017.04.25 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    米中合意
    0
       中国では基本的に、内通者をあぶり出す目的以外で政府の思惑を壊すような報道はできません。いわんや、環球時報は中国共産党中央委員会の機関紙である人民日報の、国際版です。そこを考えるならこれは中国からアメリカへのメッセージ。北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が核実験を強行するなら米軍の空爆もやむなし。だが、陸軍が38度線の休戦ラインを突破して北上するなら、それは認められないよ、と。これは、北朝鮮の説得に失敗したのか、北朝鮮側が認めたラインなのか? 北爆されても、金正恩三代目世襲将軍様の命が助かればよい、と?

      【中国紙「米国が北の核施設を攻撃しても中国の軍事介入は不要」】朝鮮日報日本語版

       中国紙・環球時報は22日、「北朝鮮の核、米国は中国にどれだけ頼らなければならないのか」と題する社説で、米国の北朝鮮に対する軍事行動に中国がどのように対応するのかに関する「限界線」を示した。

      同紙は「米国が北朝鮮の核施設に対し、『外科手術的な攻撃』をするならば、外交的手段で抑制することになるが、軍事的介入は不必要だ」と指摘した。これは北朝鮮が追加的な核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)による挑発を行った場合、米国の先制攻撃を容認する姿勢を示したと言える。

       しかし、「韓米両国の軍隊が38度線を超え、北朝鮮を侵略し、北朝鮮の政権を転覆させようとするならば、直ちに軍事的介入を行う」とし、「武力手段を通じた北朝鮮の政権転覆や韓半島(朝鮮半島)統一の試みは絶対に受け入れられない」とした。米軍が38度線を越えて中国と直接向かい合うか、中国の「緩衝地帯」である北朝鮮全体を占領しようとする場合にのみ軍事行動を取ると表明した格好だ。 
      続きを読む >>
      【2017.04.25 Tuesday 18:00】 author : 土岐正造
      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
      半島有事の本当の問題
      0
         北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が日本に核ミサイルを打ってくる確率は低いと、個人的には思っています。理由は簡単で、優先度から言えばアメリカ本土かソウルに打ち込むほうが優先されます。でも、アメリカ本土と言っても巨大ですから、ワシントンに打ち込むかニューヨークに打ち込むかでえらい違い。ソウルに打ち込むと、被害は甚大ですが通常の砲撃でも可能。日本に打ち込むなら岩国基地ですが、優先順位は低いでしょう。それより、邦人保護と難民、そして北朝鮮工作員の問題のほうが大きいでしょう。

        【第2次朝鮮戦争勃発なら日本に難民100万人 北工作員紛れ込む可能性も…ヒゲの隊長「受け入れ体制不十分」】ZAKZAK

         朝鮮半島の緊張状態が続いている。ドナルド・トランプ米大統領が「(北朝鮮は)行儀よく振る舞え!」と言い放つと、北朝鮮高官は「全面戦争になるぞ」と威嚇する。安倍晋三首相は、来日したマイク・ペンス米副大統領と会談し、日米同盟の固い結束を示した。今後、韓国に滞在する米国の民間人に対する「非戦闘員退避行動」(NEO)が実行されれば、緊張度は最高レベルに達する。第2次朝鮮戦争が勃発した場合、韓国から100万人規模の避難民が日本に押し寄せるとみられる。在韓邦人の救出も急務となるが、日本は対応できるのか。 
        (中略)
         佐藤氏は、朝鮮半島や日本が描かれた東アジアの地図を指さしながら、「半島有事が起きれば、約200万人の在韓外国人の大半は一斉に日本に向かってくるだろう。朝鮮戦争(1950〜53年)と同じように、韓国人もドッと逃げてくるはずだ。ただ、残念ながら、日本の受け入れ体制は十分ではない」と話した。

         60年以上前の朝鮮戦争で日本が直面したのが、朝鮮半島からの難民対応だった。朝鮮半島から数万人もの難民が日本に流入し、現在も留まっている人が多いとされる。朝鮮半島有事と難民問題は表裏一体なのだ。 
        続きを読む >>
        【2017.04.23 Sunday 20:00】 author : 土岐正造
        | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ロシア軍が北朝鮮国境に移動
        0
           これが事実とすると、先のハンギョレ新聞の記事が、いかにマヌケかということ。目の前にある4月危機説。アメリカだけでなくロシアも群を動かし、たぶん中国も群を動かして入り可能性大。戦争になれば国境警備隊も手薄になり、大量の難民が自国に流入する可能性がありますから。いや、下手をすると武器を持った北朝鮮の兵士が略奪に動くかもしれませんし。ただ、これを露による北朝鮮へのバックアップと、間違った解釈を三代目将軍様が勘違いして、アメリカに対して強気一辺倒に出るかもしれないことです。

          【ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動と報道、大統領府はコメント拒否】ロイター

          [モスクワ 21日 ロイター] - ロシアのペスコフ大統領報道官は21日、同国軍が北朝鮮との国境に向けて装備や部隊を移動させているとの一部報道について、コメントを拒否した。

          ロシア通信(RIA)伝えた。ロシア国内の部隊の配備については、情報を公開しないとしている。

          これに先立ち、ロシア極東の一部のメディアは、軍の装備が北朝鮮との国境に向けて移送されているとの地元住民の話を伝えていた。 
          続きを読む >>
          【2017.04.22 Saturday 20:00】 author : 土岐正造
          | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
          邦人保護の壁
          0
             そりゃあ、もう死に体の大統領代行としては、ここで日本政府と何か取り決めをしても、失点にしかなりませんから。そういう面倒事は、次期大統領に全部押し付けて口を拭おうという魂胆でしょう。それこそ、自衛隊の韓国国内への入国と活動を認めたら、売国奴呼ばわりされるのは必定。そうでなくても、慰安婦問題の合意やTHAAD配備で評判が悪い朴槿恵政権ですから。代行としては何もせず先送りが、保身の道。そういう、当事者意識のなさが、彼の国の政治的混乱を引き起こす根本的原因なんですが。

            【在韓邦人退避、自衛隊使えず?…韓国が消極姿勢】読売新聞

             日本政府は、米朝間の緊張の高まりを受け、朝鮮半島有事を想定した在韓邦人輸送の具体的な計画の検討を進めている。

             民間機や民間の船舶などとともに、自衛隊の航空機や艦船の派遣も検討したい考えだが、韓国政府は日本政府との協議に応じる姿勢を示していない。輸送力には限りがある中、民間機などが通常運航している間に自主的な帰国を促すなどの取り組みをどこまで進められるかが焦点となりそうだ。

             外務省によると、在韓邦人は現在、約5万7000人(旅行者を含む)。邦人が集中するソウルは南北軍事境界線から数十キロしか離れておらず、北朝鮮の大量のロケット砲の射程範囲にあるとされる。 
            続きを読む >>
            【2017.04.21 Friday 20:00】 author : 土岐正造
            | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
            人間の盾
            0
               反安倍政権の日刊ゲンダイらしい、支離滅裂なリードになっていますが。日本人づまの一時帰国さえ許さないような狂った世襲軍事独裁国家のやり口に、日本は毅然とした態度で臨むべきでしょうね。冷酷なようですが、ならず者国家の脅しに屈しても、問題は何も解決しないですし、むしろ悪化するだけ。北朝鮮を一刻も早く崩壊させたほうが、結果的に彼女らをいち早く救うことになるという側面もありますしね。1994年の段階で北朝鮮に手を打っていたら、20年早く彼女らは救われていたでしょう。

              【北朝鮮ついに「人間の盾」作戦 日本人妻ら会見で対応要求】日刊ゲンダイデジタル

               それでも安倍首相は「力による平和」を支持するのか。米国や日本などによる包囲網が狭められつつある北朝鮮が、いよいよ「人間の盾」作戦に打って出た。

               北朝鮮は19日、訪朝中の日本メディアに対し、過去に在日朝鮮人の夫と一緒に北朝鮮に渡った日本人妻らでつくる団体とされる「ハムンにじの会」の事務所を公開。チマチョゴリを着た団体のメンバー6人が会見に出席し、このうち、1960年に北朝鮮に渡ったという熊本出身の85歳の女性が日本語で「一日も早く日朝が国交正常化し、私たちが生きている間に何らかの動きを見せてほしい」と訴え、日本政府に対応を求めた。

               かつて「地上の楽園」と喧伝された北朝鮮に渡った日本人妻の数は約2000人。多くが厳しい監視体制の下で差別されたり、迫害されたりしたことが分かっているほか、高齢になっても日本への一時帰国すら認められず、安否不明者も少なくない。北朝鮮はこうした日本人妻を「盾」にして、武力攻撃をチラつかせる米国や日本に揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。 
              続きを読む >>
              【2017.04.21 Friday 18:00】 author : 土岐正造
              | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
              空母3隻体制
              0
                 アメリカは湾岸戦争の時に、セオドア・ルーズベルトにミッドウェイ、サラトガ、レンジャー、アメリカ、ジョン・F・ケネディの、6隻もの空母を投入しています。ただし、原子力空母は1隻のみで、残りは通常動力の古い空母。逆に言えば、だからこそ数を増やして搭載艦の数を増やしたのでしょう。湾岸戦争時の3倍の戦力とされたイラク戦争時には、6隻全部が原子力空母でしたから。北朝鮮の軍事力を考えると、空母3隻は不要でしょう。山口県の岩国基地や沖縄から戦力投入ができますし。

                【「米空母3隻が韓半島集結」報道、韓国軍は否定 空母「カール・ビンソン」は25日前後に韓半島周辺に到着か】朝鮮日報日本語版

                 北朝鮮による核・ミサイル挑発を阻止するために米国が軍事的圧力を強める中、一部で「米国の三つの空母戦団が韓半島(朝鮮半島)周辺に集結する」との憶測が流れているが、韓国国防部(省に相当)と韓国軍当局は17日、これについて「事実ではない」と否定した。一部の海外メディアは最近、日本の横須賀に配備されている空母「ロナルド・レーガン」と、シンガポールから韓半島方面へと向かっている空母「カール・ビンソン」のほか、米国ワシントン州ブレマートンを母港とする空母「ニミッツ」も間もなく西太平洋に進入すると報じた。

                 しかし、現存する米国の空母の中で最も古いニミッツ(1975年就役)は2015−16年に大々的な整備が実施され、最近まで南部のカリフォルニア近海で配備前訓練(COMPTUEX)に参加していた。ニミッツが西太平洋または韓半島の周辺海域に向かっているという一部報道について、国防部の関係者は「そのような話は聞いていない」と話した。国策研究所の関係者は「ニミッツまで西太平洋に配備されれば、米国本土の西部を守る空母が『ルースベルト』しかなくなってしまう」として「三つの空母戦団を1カ所に集めるのは米国の軍事戦略にも合致しない」と指摘した。 
                続きを読む >>
                【2017.04.18 Tuesday 19:30】 author : 土岐正造
                | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                八田與一像の頭部破壊
                0
                   これは酷い。リンク先の写真を見ますと、悪意を感じますね。八田技師はその社会的な貢献だけでなく、人柄も愛されて地元の方々から敬愛された偉人。映画では大沢たかおさんが演じておられましたが。台湾の情報を見ますと、どうやらこの事件の前に蒋介石の銅像が破壊されるという事件があり、その報復という見方もあるようです。外省人と内省人の対立はあるのでしょうが、親中派の馬前総統も八田氏の功績は認めるところ。こんなことをしても、憎しみが生まれるだけ。

                  【台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師】産経新聞

                  【台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで16日早朝、日本統治時代に同ダムの建設を指導した日本人技師、八田與一の銅像の頭部が切られているのをダム関係者が発見、警察に通報した。複数の台湾メディアが伝えた。八田の功績は台湾の民主化以降、日台の絆の象徴とされており、ダムには日本人観光客も訪れる。

                   台南市の警察当局によると、頭部は持ち去られたとみられる。台南市の頼清徳市長は、迅速な捜査と像の修復を指示した。

                   八田は1920(大正9)年から10年かけて同ダムを完成させ、嘉南平原を台湾最大の穀倉地帯に変えた。同所では毎年5月8日の命日に慰霊祭が開かれている。八田の功績は李登輝総統時代に再評価が始まり、2007年には陳水扁総統が褒章を授与、馬英九総統も就任前の08年の慰霊祭に出席している。 
                  続きを読む >>
                  【2017.04.16 Sunday 23:02】 author : 土岐正造
                  | 政治批評 | comments(1) | trackbacks(0) |
                  落とし所
                  0
                     わざと失敗したのか? 対外的には核開発をひかえて六カ国協議に応じるという遠回しなメッセージとしておいて、国内的には米国の脅しに屈しない無敵の三代目将軍様の姿勢を見せた……と? 真意はわかりませんが、少なくとも25日に朝鮮人民軍創建85周年の式典に合わした動きがあるはずですから、そこで打ち上げ自体を理由をつけて延期(中止は体面上できない)してきたら、アメリカへのメッセージでしょう。逆に言えば、ここで時間稼ぎして24日ぐらいにいきなり南進という可能性もあるわけで。

                    【北朝鮮がミサイル発射するも失敗 東部新浦付近から1発=韓国軍】聯合ニュース

                    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は16日午前、弾道ミサイル1発を発射したが失敗したようだ。韓国軍合同参謀本部はこの日、「北がきょう午前、(北東部)咸鏡南道・新浦付近から未詳のミサイルを発射したが、失敗したとみられる」と明らかにした。北朝鮮が発射したミサイルの種類はまだ確認されていない。

                     北朝鮮は今月5日に同じ場所から弾道ミサイル1発を発射したが、約60キロ飛んだ時点で、欠陥により東海に墜落した。当時、韓米当局はミサイルを中長距離弾道ミサイル「北極星2」(米国側の呼称は「KN15」)系列と推定したが、米軍事当局の一部は中長距離弾道ミサイル「スカッドER」とした。

                     情報当局の関係者は「この日、発射に失敗したミサイルは5日に新浦付近から発射したものと同系列だとの見方に重点を置いている。地上の発射施設から遠くまで飛ばせなかったとみられる」と伝えた。 
                    続きを読む >>
                    【2017.04.16 Sunday 20:00】 author : 土岐正造
                    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    放火して焼け太り?
                    0
                       韓国人の中には、韓国を利用して悪辣に立ち回る日本というイメージが、強固にあるのでしょう。現実には、当時の世界的に見ても真っ当な手続きを踏んでなされた合併で、西洋列強の植民地支配とは比べ物にならないぐらいの平等な植民地経営だったわけですが、自分たちから合併を臨んだとなると被害者ポジションに置けないので、日本は悪辣で強欲であってほしいという願望の投影なのでしょう。現実的には、アメリカから秘密裏に通告されたであろうプランに沿って、泥縄的に動いているだけですが。韓国には放火して焼け太りしてるようにみえるのでしょう。

                      【日本の二つの顔…朝鮮半島危機論に火つけ、武装強化名分づくり】ハンギョレ新聞日本語版

                      「事態勃発の時は、米国に協力要請」 
                      安倍、米軍の北朝鮮投入状況を念頭に置いた発言 
                      官房長官も同じく「必要な準備、検討」 
                      自民党、北朝鮮基地攻撃能力の要求も


                       日本の政府とマスコミが、米国の航空母艦カールビンソン号の接近を契機に、朝鮮半島危機論を煽り立て“安保商売”に積極的に取り組んでいる。

                       安倍晋三首相は12日、自民党の拉致問題対策本部を訪れ「さまざまな事態が起こった際には、拉致被害者の救出について米国の協力を要請している」と話した。朝鮮半島で軍事的衝突が起きれば、北朝鮮にいる日本人の救出に乗り出すという意味で、米軍が北朝鮮に投入される状況を念頭に置いた発言だ。

                       菅義偉官房長官はこの日「朝鮮半島で在留邦人の保護や退避が必要になった場合を想定し、常日頃から必要な準備、検討を行い、いかなる事態にも対応できるよう万全な態勢を取っている」と話した。前日、日本外務省はホームページに、韓国への滞在・渡航を予定している、またはすでに滞在中の日本人に対して「最新の情報に注意してください」との警告メッセージを上げた。外務省は「現在韓国については直ちに邦人の皆様の安全に影響がある状況ではなく,危険情報は出ておりません」としながらも「北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返している」ことから韓国に滞在したり行く予定がある人は最新情報に注目してほしい」と注意喚起した。 
                      続きを読む >>
                      【2017.04.14 Friday 20:00】 author : 土岐正造
                      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム