★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
米朝会談中止の原因
0
     韓国が嘘をついていたから。以上。終了。普通に考えれば「私たちは会談は北朝鮮側が求めたものだと伝えられたが、それが見当違いだったということが分かった。」というのは、伝えられたのはアメリカで、伝えたのは韓国。まぁ、嘘と言ってしまえばキツいですが、韓国側がかなり内容を盛った可能性が高いでしょう。そもそも、北朝鮮からの国書もなく、韓国側が聞いたとする内容を口頭でアメリカ側に説明でしたから、北朝鮮も言質を取られずにいざとなったら韓国に責任転嫁するつもりだったのでしょう。

    【トランプ氏から金正恩氏への書簡全文】毎日新聞


     トランプ米大統領が24日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に宛てた書簡全文は次の通り。

     私たちは6月12日に予定されていたシンガポールでの首脳会談に向けた最近の事前折衝や協議に関し、あなたたちが時間を割きながら忍耐強く努力されたことにとても感謝している。私たちは会談は北朝鮮側が求めたものだと伝えられたが、それが見当違いだったということが分かった。あなたと会えるのを非常に楽しみにしていた。悲しいことだが、直近のあなた方の声明で示された敵対心や怒りに鑑みると、私は今、計画通りに会談することが適切だとは思わない。従って、この書簡をもって、米朝両国にとっては良いことであり世界にとっては損失となるものの、シンガポールでの首脳会談は中止になるとお知らせする。あなたは核戦力について語るが、米国が保有する核戦力は非常に威力があり強力だ。私はそれが決して使われないように神に祈っている。


     私は素晴らしい会談があなたとの間でなされると思っていた。いつの日か、あなたと会えることを楽しみにしている。一方、あなたが(米国人の)人質を解放し、家族のもとに帰してくれたことに感謝したい。それはとても素晴らしい意思表示であったし、謝意を表したい。

     もしあなたがこの最も重要な首脳会談について心を入れ替えたならば、遠慮なく私に連絡をするか、書簡を送ってほしい。世界は、特に北朝鮮は、持続的な平和と繁栄をつかむ重要な機会を失った。この失われた機会は歴史上、本当に悲しい瞬間だ。

    (共同) 
    続きを読む >>
    【2018.05.25 Friday 20:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    独島級二番艦:馬羅島が進水
    0
       済州島には、日本だと雄略天皇の時代の5世紀後半から15世紀初頭まで存在した、耽羅国という独立国がありました。歴史書の三国志の魏志東夷伝に見える州胡が耽羅ではないかという比定もあります。馬羅という韓国最南端の島も、耽羅国の一部だったので。それはともかく、竹島級強襲揚陸艦……じゃない、独島級強襲揚陸艦。非常に評判が悪く、事故続きでヘリコプターの運用もままならないのに、二番艦って。たぶん、中間搾取してる軍関係者の、利権になっているのでしょうか?

      【韓国海軍の独島級揚陸艦2番艦「馬羅島(マラド)」進水】NIFTYニュース


       2018年5月14日(現地時間)、韓国の釜山にある韓進(ハンジン)重工業影島(ヨンド)造船所で、韓国海軍の独島(トクト)級揚陸艦の2番艦「馬羅島(マラド)」(LPH-6112)の進水式が行われました。

       独島級は、韓国海軍では強襲揚陸艦とみなしている艦で、空母状の全通甲板を持ちヘリコプター運用能力を高めたドック型輸送揚陸艦。全長199m、基準排水量1万4500トン級で、最大速力は23ノット。乗組員を含めて約1000名の兵員と装甲車、車両などを輸送できます。艦尾にはウェルドックを備えており、エアクッション艇(LCAC)を2隻収容。海上自衛隊の艦艇で例えると、ひゅうが型ヘリコプター護衛艦サイズ(全長197m、基準排水量1万3950トン)のおおすみ型輸送艦、といった感じです。

       艦名の由来となった「馬羅島(マラド)」は、済州島のすぐ南の日本海に浮かぶ韓国最南端の島。周囲約4.2km、139人(2014年9月現在)の島民が住んでいます。海底火山が噴火して隆起した島と考えられており、海岸線は砂浜のない海食崖となっています。独島級は韓国の国境の島々と海上交通路を守る、というメッセージを込めており、建造を構想している3隻はそれぞれ最東端、最南端、最西端の島の名をつける予定になっています。タイプシップとなった独島(トクト)は、韓国が最東端の島と主張し、基地を建設して実効支配している島根県の竹島を指す韓国側の名称です。 
      続きを読む >>
      【2018.05.24 Thursday 20:00】 author : 土岐正造
      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
      MeToo運動の偽善
      0
         福島瑞穂センセーとか、なぜ抗議に行かないんでしょうかね? 日本のリベラルがダメなのは、封建的な党派性で動くのでダブルスタンダードになりやすく、そのことを指摘されても沈黙して逃げて誠実さがないから。ちっともリベラルじゃないです。麻生副総理の言葉を切り取って大騒ぎするくせに、ジャニーズ事務所の大物アイドルのセクハラ&パワハラにも沈黙。沖縄で逮捕された、執行猶予中の自称反差別の活動家のセクハラ問題にも沈黙。そのくせ検察審査会が不起訴妥当と認めた件は、レイプ犯呼ばわり。そりゃ支持者も少なくて当然。

        【朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い】文春オンライン


         朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。週刊文春の取材によれば、3月、経済部の歓送迎会が開かれた。女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の中堅社員が証言する。

        「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害を同僚記者らに打ち明けたとか」

         その後、上司は論説委員となり、以前と変わらず働いているという。

         女性記者に取材を申し込むと、「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。上司の男性は「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。

         朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。

        「ご質問いただいた個別の案件につきましては、お答えを控えます。当事者の立場や心情に配慮し、保護を優先する立場から、ご質問にお答えできない場合があることをご理解下さい」 
        続きを読む >>
        【2018.05.24 Thursday 19:00】 author : 土岐正造
        | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
        文在寅大統領は信じられない
        0
           朝鮮日報日本語版の見出しが、微妙にミスリードなので、正確な物に変えました。トランプ大統領が激怒したというのは事実のようですが、北朝鮮が嘘をつき続けてきたのは周知の事実で、そこは想定内でしょう。であるならば、公式声明という形で言質を取らず、伝言という形でアメリカ側に玉虫色の報告をした韓国政府への怒りの表明という部分が、大きいのではないでしょうか? アメリカは今、ハーグ密使事件を起こされたときの日本の気持ちが、ようやく理解できたのではないかと、皮肉を書いておきます。

          【「北朝鮮は信じられない」 米で首脳会談に懐疑論】朝鮮日報日本語版


           北朝鮮がこのほど米朝首脳会談の見直しを示唆し「崖っぷち戦略」を行使してきたことをめぐり、米国政府内外では米朝首脳会談に対する懐疑的な意見が相次いでいる。米国の各メディアは「トランプ大統領は、北朝鮮の首脳会談への本気度を疑いの目で見ており、周囲のブレーンや韓国政府に圧力をかけ始めた」と報じた。そのため21日に米国に向けて出発した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日(現地時間)の韓米首脳会談で、米国の疑念を払拭することに注力するとみられる。

           米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は20日(現地時間)、米政府関係者の話として「トランプ大統領は16日、北朝鮮外務省の金桂冠(キム・ゲグァン)第1次官が首脳会談の中止に言及したことに驚き、怒りをあらわにした」と報じた。さらに「危険を冒して首脳会談を推進するのかをめぐり、ブレーンたちを質問攻めにした」とも報じた。同紙はまた、トランプ大統領が前日に行われた文大統領との電話会談で「なぜ北朝鮮の談話の内容は、南北首脳会談後に文大統領が伝えてくれた内容と相反しているのか尋ねた」と書いた。 
          続きを読む >>
          【2018.05.23 Wednesday 19:00】 author : 土岐正造
          | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
          文在寅大統領の本音は米韓同盟破棄
          0
             文正仁大統領統一外交安保特別補佐官(肩書きが長ェよ笑福亭)は、学生運動での逮捕歴があり、文在寅大統領の懐刀と目されています。で、数数の放言で物議を醸しているのですが、どうも文在寅大統領がアドバルーンとして言わせてる疑惑があります。たぶん、それが北朝鮮にしか興味がないと武藤元大使に看破された文在寅大統領の、本音ではないでしょうか。本当は主体思想を掲げて、アメリカにも中国にも媚びず独立自尊・自主自尊の国家になりたいのでしょうけれど。

            【韓国大統領補佐官「南北統一なら米国側か中国側か選択の時期に」】中央日報日本語版


            韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が「長期的な次元で(韓米同盟が)多者安保協力体制に転換されることを希望する」と述べた。17日(現地時間)、米国時事誌アトランティックとのインタビューでだ。

            文氏は「同盟」を「(一般的に)国際関係で非常に不自然な状態」と規定した。そして「個人的に最善は同盟をなくすこと」とし「短期あるいは中期的に我々(韓国)が(韓米)同盟に依存するのは避けられない。長期的には個人的に同盟体制が一定の形態の多者安保協力体制に転換されることを望む」と話した。続いて「北東アジアの安保共同体が用意されるなら、我々(韓国)は中国側も米国側も必要がない。両大国と友好的な関係を維持すると同時に、平和と安定、そして繁栄を守ることができる」とし「(その場合)韓半島は地政学的なくびき、そして地政学的なワナから抜け出すことができる」と主張した。

            文氏は「南北統一」する長期シナリオを仮定し、「その時、我々は米国側に立って中国を牽制する勢力圏に合流するのか、中国側に加担して米国との関係から抜け出すのか、それとも単独で立つのかをめぐり、かなり難しい選択の時期を迎えるだろう」とし「北のような共通の敵がなければ、その時は我々が北東アジアの新しい(多者)安保構造を築くうえでもう少し主導的な役割ができる」という話もした。  
            続きを読む >>
            【2018.05.22 Tuesday 18:00】 author : 土岐正造
            | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
            すり寄る理由
            0
               理由と書いて「わけ」と読む。文在寅大統領の経済音痴政策で、韓国経済は非常に危険な状態に向かっています。失業率は改善せず、半導体は好調ですが雇用を産みにくい産業。公務員を何十万人も増やすという言葉に若者たちは熱狂して文在寅大統領を支持したんですが。公務員を増やして大衆迎合政策を採ったギリシャやボリビアがどうなったか、何世紀も前の話でもないのに。さすがに経済界の突き上げがあって、日韓スワップやTPP11への参加とか、日本に秋波を送り出しました。

              【【ビジネス解読】 突然、TPP11、日韓通貨スワップに意欲…日本に再びすり寄る韓国経済の“窮地”】産経新聞


               好調だった韓国経済に陰りが見えてきた。4月の輸出額は1年半ぶりに前年割れ。米国と3月に大筋合意した自由貿易協定(FTA)の再交渉では、韓国に不利な条件をのまされただけでなく、両国が競争的な自国通貨切り下げを禁じる「為替条項」まで決められ、事実上、韓国のウォン安誘導が封じられた。韓国企業の輸出競争力の低下が懸念される中、韓国は突然、米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP11)への加入や金融危機時に日韓で通貨を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開に意欲を示し始めたのだが…。

               韓国の中央日報日本語版(電子版)は5月1日、韓国の輸出額が18カ月ぶりに前年比でマイナスになったと報じた。同紙によると、4月の輸出額は前年同月比1.5%減。産業通商資源部は、昨年4月は大規模輸出案件があったため、その反動と説明している。

               しかし、韓国の輸出主力品目である自動車やディスプレーなどの不振は続いており、韓国のマスコミは、その最大の要因を「ウォン高」と指摘。追い打ちをかけているのが、米韓FTAの見直しに合わせて合意した為替条項の導入だ。 
              続きを読む >>
              【2018.05.21 Monday 19:00】 author : 土岐正造
              | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
              いずも型護衛艦とF-35Bの限界
              0
                 なるほどと思える考察ですが、ひとつ欠けている部分がありますね。F-35Bは100mそこそこの距離があれば、離陸ができるという機種でもあります。もちろん、垂直離着陸も可能。どういうことかと言えば、1000mとあ2000mクラスの本格的な滑走路がなくても、離着陸が可能。アメリカの強襲揚陸艦の半分ぐらいの甲板で離陸できちゃいます。つまり、バブルの頃に造られた農道離着陸場の規格である800m×25mでも、運用できるということ。島嶼部防衛という点で、あんがい本命かもしれません。

                【いずも型搭載F-35はどの程度戦力になる? フォークランド戦争に見る軽空母の限界】乗りものニュース


                護衛艦「いずも」「かが」を改造し、F-35Bを搭載するという案が大きく取り沙汰されて久しいですが、運用まで考えると、はたしてどれほどの戦力になるのでしょうか。フォークランド/マルビナス戦争における英海軍の事例をもとに考察します。

                いずも型「軽空母」は実現可能かもしれないけれど…?

                 近年、海上自衛隊が保有するいずも型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」「かが」に対して、垂直離着陸戦闘機F-35B「ライトニングII」を運用する能力を与えるか否かという問題が大きな話題となっています。実際2018年5月には、ある全国紙において離島防衛のためにも導入すべきであるという社説が掲載されました。 
                続きを読む >>
                【2018.05.20 Sunday 22:00】 author : 土岐正造
                | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                中華空母の急ピッチ
                0
                   ウクライナから購入した空母を改装した遼寧を元に、国産空母を建造しているのですが、これは遼寧とよく似たスキージャンプ方式。3隻目は電磁カタパルトを備えたタイプになるとのこと。急ピッチ過ぎる建造に、ちょっと驚きます。船って、実際に作って運用して、その中でイロイロと予想もしていなかった不具合が見つかったらフィードバックしてと、ノウハウを蓄積していくモノ。やや性急すぎる軍拡だなぁという印象です。数だけ揃えても、アメリカに対抗するのは一朝一夕では無理。

                  【中国2隻目の国産空母が間もなく登場? 電磁カタパルトを搭載か】中国網


                  台湾「中央社」は16日、「大陸初の国産空母の海上試験に際し、2隻目の国産空母、大陸3隻目の空母003型が間もなくドック内に姿を現す。大陸の空母の中期戦略目標は6隻の保有であり、3カ所の造船所ですでに建造が始まっているという」と伝えた。

                   台湾メディアは「大陸初の国産空母はすでに海上試験を開始している。情報によると、南方の某造船所で、2隻目の国産空母が間もなくドック内に姿を現すという。同空母は通常動力で、電磁カタパルト技術を搭載し、排水量は1、2隻目を上回る。また003型に搭載される固定翼艦載早期警戒機、カタパルト発艦多用途艦載機の開発も急ピッチで進められている」と伝えた。

                   軍事専門家の宋忠平氏は16日、環球時報のインタビューに応じた際に、次のように分析した。 
                  続きを読む >>
                  【2018.05.20 Sunday 21:00】 author : 土岐正造
                  | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  バラ色の未来の経費
                  0
                     小中華思想というのは、本物の中華帝国に従属し、屈辱的な状況に置かれたがゆえに生まれた、一種の補完作用なのでしょう。それは事大主義も同じ。ハイジャック犯に人質が共感してしまうストックホルム症候群が事大主義だとするなら、小中華思想は犯人の手下になって、人質に対して丸で犯人のように権力的に接する態度と言えます。もちろん、劣等感の裏返しなので、矛盾や飛躍を含みます。しかし、朴槿恵前大統領政権下でも文在寅大統領政権下でも、同じ話が出るのは、民族主義と密接だからでしょう。

                    【【社説】北朝鮮版マーシャル・プラン、費用は誰が出すのか】朝鮮日報日本語版


                     米国のポンペオ国務長官は13日、米フォックスニュースとのインタビューで「北朝鮮が核を完全に廃棄すれば、米国の民間企業による投資を認めるかもしれない」という趣旨の発言を行った。米ホワイトハウスのボルトン国家安全保障補佐官も「われわれはできるだけ早期に北朝鮮に対して貿易や投資を開放する準備ができている」と述べた。ポンペオ長官はインフラ、エネルギー(電力)、農業の三つの分野に具体的に言及した。北朝鮮にとって今最も必要なのがこの三つというのがその理由だ。この発言を受け、米国が第2次大戦後に欧州の経済復興を後押しするため実施した「マーシャル・プラン」のような北朝鮮向けの大規模経済支援が可能になるとの解釈も出始めている。北朝鮮が本当に核を完全廃棄し、経済に目を向けるようになれば、韓国はもちろん国際社会全体がこれを支援すべきだろう。

                     問題はそれに必要となる天文学的な費用だ。例えば韓国政府は2014年、北朝鮮の鉄道開発だけで773億ドル(現在のレートで約8兆5000億円、以下同じ)が必要との試算結果を公表している。高速鉄道を建設するとなればその費用は当然さらに膨れ上がる。道路の改修や補修に必要な費用も莫大(ばくだい)だ。韓国政府は05年に北朝鮮に200万キロワットの送電を提案したが、それを実現するのに必要な費用は3兆2000億ウォン(約3300億円)だった。軽水炉方式の発電所建設も1基当たり3兆5000億ウォン(約3600億円)の費用がかかる。北朝鮮の電力網は非常に老朽化しており、漏電率は70%に達するという。そのため北朝鮮全域の電力網改修に必要な費用となれば今の想像をはるかに超えてくるだろう。 
                    続きを読む >>
                    【2018.05.19 Saturday 21:00】 author : 土岐正造
                    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    朝日新聞 v.s 青瓦台
                    0
                       朝日新聞は本質は大衆迎合なので実売600万部を割ったら右旋回する……と予測されたのは、朝日新聞OBの稲垣武さんでした。実際、植村隆記者が退職した途端、吉田清治関係の記事が虚報であったことを渋々認めました。押し紙を除いた実売が600万部を割ったであろうタイミングでした。もちろん、鮫島記者や伊丹記者のようなアレな人物もいますが、韓国関係では大統領府が難度も否定するほど、スクープを連発しています。もちろん、平気でウソをつく韓国大統領府は、こうやって批判しますが。よほど痛かったようで。

                      【韓国大統領府 朝日新聞の報道を否定=北核兵器搬出の提案】聯合ニュース


                      【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は18日、「韓国が北朝鮮核兵器を国外に搬出させる案を米国に提案した」との朝日新聞の報道について、事実ではないと指摘した。
                      (中略)
                       朝日新聞はこの日、韓米関係筋の話として、「韓国が4月末、大部分の北朝鮮核兵器や核物質を国外に搬出させる案を米国に提案していた」と報じた。提案は4月24日にボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と面会した青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が打診したとした。 
                      続きを読む >>
                      【2018.05.18 Friday 22:00】 author : 土岐正造
                      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム