★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
朝鮮学校無償化除外は適法
0
     朝鮮総聯とその傘下の団体は、それこそ1965年の日韓基本条約の反対のためにやらかした捏造から、拉致問題の関与や、現在でもファンタジー映画『鬼郷』の背後で参加団体の影がちらつくなど、日本に対して友好的・融和的な存在とはとても言えません。この高校無償化にも、執拗に食らいついてきていますが、そもそも半島にルーツがある人間の子弟しか入学できない朝鮮学校に、日本の血税を投入する合理的理由はないですし、一条校ではない朝鮮学校がやってるのは、カネは出せ・口は出すなの、一方的な要求です。

    【高校無償化、朝鮮学校の除外「適法」…広島地裁】読売新聞

     高校授業料無償化の対象から朝鮮学校が除外され、平等に教育を受ける権利を侵害されたとして、広島朝鮮高級学校(広島市)を運営する「広島朝鮮学園」と元生徒ら109人が、国の処分取り消しなどを求めた訴訟の判決が19日、広島地裁であった。

     小西洋裁判長は国の処分を適法と判断し、原告の訴えを退けた。全国5地裁・支部に起こされた同種訴訟で判決は初めて。原告側は控訴する方針。
    (中略)
     判決で小西裁判長は、国の判断を追認し、「裁量の範囲を逸脱したとはいえない」と認定。広島地裁などの過去の民事訴訟の判決を挙げ、「朝鮮総連の強力な指導の下にある者が、総連のために学園の資産を流用した過去がある」とも指摘した。

     原告側は「朝鮮学校だけを除外するのは不当な差別だ」として、法の下の平等を定めた憲法に違反しているとも主張していたが、判決は「学校の運営に適正を求めるのは当然で、不合理な差別とは言えない」と退けた。判決後、原告・弁護団は記者会見を開き、「朝鮮学校の子供たちへの差別をあおる判決だ」と批判した。 
    続きを読む >>
    【2017.07.20 Thursday 20:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    北東アジア構想?
    0
       また、北東アジアのバランサーになるという、夜郎自大な構想ですかね? 韓国は自己評価が移譲に高く、そこらへんは日本だと国粋主義者の石原慎太郎氏に平均像が近いですね。終戦記念日にぶつけてくる当たりで、日本とは連帯するとか表面上は言いながら、何か仕掛けてくる気がします。たぶん、中国への擦り寄りと北朝鮮への寛容政策で、アメリカとは距離を置くとかなんでしょうけれども。このままだと日米中で対北朝鮮の動向が決められちゃうので、なんとかしたいので六カ国協議を持ち出しただけっぽい気も。

      【文大統領 8月15日に「北東アジア構想」発表へ】

      【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8月15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)に北東アジアの平和定着や交流・協力を訴えるメッセージを発表する見通しだ。

       韓国青瓦台(大統領府)関係者は16日、「8月15日は第2次世界大戦が終わった日ということから、朝鮮半島を超え、北東アジア全体に関するメッセージを発信することを検討している」として、「6月には安全保障、7月には朝鮮半島だった大統領のメッセージの焦点が8月には北東アジアに広がる」と明らかにした。

       文大統領の北東アジア構想は大統領選で公約として掲げた「北東アジア責任共同体」を基本とするとみられる。北東アジアの三つの軸である韓国・中国・日本の協力強化に加え、北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の再開を通じ多国間の安全保障協力体制を構築し、経済共同体を形成することが主な内容となっている。 
      続きを読む >>
      【2017.07.18 Tuesday 20:06】 author : 土岐正造
      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
      国家百年の計
      0
         保守系の朝鮮日報も、文在寅大統領の政策に批判のトーンを強めています。エネルギー政策は、一歩間違うと国民生活も産業も、大打撃を与えますから。そして、アメリカやロシアなどの大国の思惑も絡んで、政治のディープな部分に絡んできます。そもそも、原子力発電の技術は、アイゼンハワー大統領の時代に、アメリカが同盟国に技術供与したもので、非常に政治的な意味を含んでいます。盧武鉉大統領の影法師と呼ばれた文在寅大統領ですから、北の核兵器は黙認し、自国のエネルギー政策としての原子力発電所は縮小と。

        【【社説】国家百年の計を一瞬で葬る文在寅政権の無責任さ】朝鮮日報日本語版

         韓国における原子力発電所の運営会社「韓国水力原子力(以下、韓水原)」は昨日朝、本社ではない慶尚北道慶州市内のあるホテルで突然取締役会を開き、蔚山市の新古里原発5・6号機の工事を一時中断することを決めた。前日に予定されていた取締役会が労働組合や地元住民などの妨害で開催できなかったため、当初は来週のはじめごろに開催予定と伝えられていた次の取締役会を翌日になって急きょ他の場所で開催したのだ。要するに韓水原は政府の意向を受けうその情報を流したわけだ。工事中断に反対してきた韓水原の労働組合は「国の重大政策を『泥棒取締役会』によって決められるなど到底容認できない」とするコメントを発表した。

         この結果、現政権発足により韓国国内における新規の原発建設は全て中止となった。ただし工事進捗率がすでに90%以上となり建設を中断できない新古里4号機と慶尚北道蔚珍郡の新ハンウル原発1・2号機は例外だ。新たに建設が進められていた6基の原発のうち、進捗率が低い4基はすでに作業も中断している。今回建設中止が決まった新古里5・6号機は工事進捗率が28.8%だが、最大3カ月間工事を中断し、その間に市民による陪審員団が建設を続けるかどうかを決めることになっている。

         国のエネルギー政策は国民生活はもちろん産業競争力、さらには国の安全保障にまで重大な影響を及ぼす。ところが政府はこの重要政策をあまりにも拙速な形で推し進め、しかもわずか数カ月後には専門家でもない一般市民の判断に任せるとしている。どう考えても異常なやり方だ。しかも原発問題は大統領選挙での争点にもなっていなかったため、脱原発を求めて投票を行った有権者などほとんどいなかったはずだ。ところが現政権は原発建設の一時中断をわずか20分の国務会議(閣議に相当)で決め、韓水原の取締役会もさしたる検討も行わないままこれを認めた。 
        続きを読む >>
        【2017.07.17 Monday 20:00】 author : 土岐正造
        | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
        フクシマ怪談
        0
           盧武鉉政権を「日本の中核派がそのまま大統領になったような人物」と評したのは、先の兵庫県知事選挙で見事に落選した勝谷誠彦氏でしたか。その盧武鉉の影法師と呼ばれることを好んだ文在寅大統領ですから、二谷英明似の二枚目な外見とは裏腹に、中身はチャック全開始球式の盧武鉉氏と五十歩百歩なんでしょう。そのブレーンも、この程度の『放射脳』なのは当然。で、こういうトンデモさんがブレーンですから、原発や石炭火力は環境に悪いので廃止して、宛はないけれど天然ガス発電とか言い出すんでしょうね。

          【文政権の脱原発指南役、高校生向け講演で「フクシマ怪談」吹聴】朝鮮日報日本語

           「今後300年間、サバやタラは絶対に食べてはいけいない。遺言書を今夜書いて、10世代にわたり(食べてはならないと)伝えなければならない」

           今月13日午後、ソウル市城東区にある金湖高校の視聴覚室。東国大学医学部キム・イクチュン教授は高校1年生70人に福島原発事故を説明した際、「学校の栄養士の先生に『こうした魚を給食で出すな』と説得しなければならない」と言った。これに驚いた生徒たちは「家でよく食べるものなのに」「サバの塩焼きもだめなの?」とざわつき始めた。2011年に発生した福島原発の爆発事故で放射能が北太平洋に流出し、この海域で獲れる魚は汚染されているという主張だ。

           この講義は、創意あふれる学習能力の養成を試みる「革新学校」の金湖高校が企画した「脱核講義」だ。微生物学を専攻したキム・イクチュン教授は09年ごろから慶州環境運動連合の常任議長などを務めて「反核・脱原発」を主張、原子力安全委員にもなった。キム・イクチュン教授は同日の講演で、「昨年公開された原発災害映画『パンドラ』の総括諮問を務めた。大統領選挙では文在寅(ムン・ジェイン)候補陣営に加わった」と言った。

          同教授は新政権の脱原発公約にも大きな影響を与えていると言われている。 
          続きを読む >>
          【2017.07.16 Sunday 18:02】 author : 土岐正造
          | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
          相対化
          0
             日本も履行していないから、韓国も慰安婦合意を履行する必要はない。こういう論理に持ち込みたいのでしょう。そう言えば、日韓漁業協定の日本側の破棄を持ち出して、合意は破棄できるということを匂わしていた大手韓国メディアもありましたね。これは通告後一年で協定の終了になるので、そこから再協定の交渉って話ですから。慰安婦合意を破棄したら、再交渉ではなく報復が待っているわけですし。軍艦島の内容説明は、資料を引用しつつ、事実を記述して、韓国側がなにか言ってきたら証拠を出せ・事実と異なる記述はできないで問題なし。

            【韓国 世界遺産委で日本に「軍艦島に関する措置の履行を」】聯合ニュース

            【ソウル聯合ニュース】韓国政府はポーランドで12日(現地時間)まで開催された国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会で日本に対し、2015年7月の「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録にあたり表明した措置の履行を求めた。日本側は適切な措置を講じる意向を示した。韓国外交部が13日、伝えた。

             明治日本の産業革命遺産の全23施設には、端島(軍艦島、長崎市)炭鉱など、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制労働をさせられた7施設が含まれる。世界文化遺産登録の際、日本はこれら施設についてインフォメーションセンターを設置するなど犠牲になった労働者を記憶する措置を取るとしたが、まだ実行していない。

             今回の世界遺産委員会で韓国が日本に具体的な措置を取るよう迫ったところ、委員会の21カ国の代表のうち12カ国が支持または同調したという。日本の佐藤地ユネスコ大使は、日本政府は2年前の世界遺産委員会の勧告を尊重すると述べた。 
            続きを読む >>
            【2017.07.15 Saturday 21:00】 author : 土岐正造
            | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
            対案なきエネルギー政策
            0
               北宋の政治家・王安石の新法に対立した大学者・司馬光の昔から、ダメ政治家の特徴は「反対だけして対案がない」です。日本のかつての社会党がそうであり、今の民主党がそう。都市博を中止しただけの青島幸男都知事がそうでしたし、築地市場の豊洲移転反対以外の政策が見えない小池百合子都知事も、そうなりつつあります。で、韓国だと文在寅大統領が、財源もなく夢想的な政策を次々と打ち出していますが、エネルギー政策は国の根幹であり、日本が対米開戦という無謀な戦いに踏み切った理由もまた、石油禁輸というエネルギー問題でした。

              【韓国の「脱原発代案」 LNG確保対策もなし】中央日報日本語版

              文在寅(ムン・ジェイン)政権が原発の代わりに輸入拡大を推進中の米国産液化天然ガス(LNG)が他の地域のLNGに比べてかなり高いと伝えられ、波紋が予想される。LNG依存と発電コスト上昇で電気料金引き上げなど国民の負担が増える可能性が高いからだ。また政府の「脱原発、脱石炭」には安定したLNG供給チャンネルの構築が必須だが、長期的な確保戦略が確立していない点も問題に指摘される。韓国は現在、日本に次いでLNGの輸入が多い。

              政府の計画によると、現在全体発電量の20%水準のLNG発電比率を2030年に37%まで高める方針だが、LNG調達案は決まっていない。特に昨年のLNG輸入量の29.2%に相当する約1000万トンのLNG供給契約が2020年代半ばに満了するが、代わりの供給源を確保していないことが確認された。天然ガスは生産国と鉱区が制限的であるうえ、石油と違って現物市場の取引量がほとんどなく、長期供給契約が国際的な慣行となっている。
              (中略)
              政府がより現実的な代案として進める米国産LNG導入の場合、価格が問題だ。日本経済新聞によると、液化費用と輸送費を含む米国産LNGの北東アジア導入価格は現在1MMBtuあたり約8ドルにのぼる。ライバル地域のLNGの平均価格は5ドル水準という。

              匿名を求めた国策機関の関係者は「このままだと2020年代半ばに数百万トンのLNG不足事態が発生する」とし「米国産LNGに依存する場合は価格競争力が落ち、国民の負担が増えることになる」と指摘した。  
              続きを読む >>
              【2017.07.14 Friday 21:00】 author : 土岐正造
              | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
              怒りの岸田外相
              0
                 こういう行動に対しては、常にピシャリとダメ出ししないと、黙っていると黙認だと思ってさらになし崩しにしてくるのは、今までの経験からも明らかです。そこを考えると、安倍首相の次の総理総裁候補である岸田外相が、こういう強い意見を出すのは重要。というか、左派は安倍首相さえ降ろせばバラ色の未来が来ると思っていますが、安倍内閣の支持率よりも遥かに高いのが、韓国への嫌悪。民主党政権化での李明博大統領の天皇陛下侮辱発言から以降、日本人の多数派はアンチ安倍でも嫌韓がスタンダードになったわけで。

                【韓国「慰安婦問題」蒸し返しに岸田氏抗議 「ユネスコ設立の趣旨に反しかねない」 ソウルに博物館まで】夕刊フジ

                 岸田文雄外相が、韓国の理不尽極まる「慰安婦問題」の蒸し返しに断固抗議した。韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が、慰安婦関連資料のユネスコ(国連教育科学文化機関)世界記憶遺産への登録に、政府予算を拠出して支援する考えを示したのだ。「最終的かつ不可逆的な解決」とした日韓合意はどうなったのか。韓国の「約束破り」を許してはならない。

                 「ユネスコ設立の趣旨と目的に反しかねない」

                 岸田氏は11日の記者会見でこう語り、前日、外交ルートで韓国に抗議したことを明らかにした。一昨年の日韓合意で、慰安婦問題は「国連など国際社会において、互いに非難・批判することは控える」としている。

                 さらに岸田氏は、鄭氏がソウル市内に設立するとした国立「日本軍慰安婦博物館」についても、一昨年末の慰安婦に関する日韓合意に触れたうえで、「最終的かつ不可逆的な解決を確認した。あらゆる機会をとらえて合意の着実な実施を求めていきたい」と述べた。 
                続きを読む >>
                【2017.07.13 Thursday 20:00】 author : 土岐正造
                | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                アトランタ慰安婦像に北朝鮮の影?
                0
                   アトランタ郊外の慰安婦像について。普通は、国同士が合意したら民間もその精神を尊重するんですが。それが、両国間の関係が冷え込んでる時の民間交流なら意味がありますが、憎悪や悪意を増幅する。それも、アメリカという第三国で。で、日本のマスコミは報じませんが、向こうの報道では地元の違法なストリップ劇場と北朝鮮とをつなぐトライアングルとして、この慰安婦像を建立した団体がいると。韓国の慰安婦ファンタジー映画『鬼郷』に、朝鮮総聯系の団体や人物の影がちらつくのと同じですね。

                  【The Comfort Woman Statue and North Korea】News Wire

                  (Newswire.net -- June 30, 2017) -- In Brookhaven, a quiet town on the outskirts of Atlanta, a sudden controversy has arisen since last week, due to the planned installation of a new "comfort woman" statue there on June 30th.

                  What is a "comfort woman"? For many Americans, this is a term with little significance. It denotes part of the negative legacy of World War II between Japan and South Korea, over which the two countries have taken issue for many years. Statues of comfort women are tools used by South Korea in its anti-Japanese efforts. Last year, the US mediated an agreement between President Park and Prime Minister Abe in which both finally signed the "Japan-South Korea Agreement," seeming to put an end to the issue of comfort women. However, the dispute has resurfaced. As a new president has taken office in South Korea, this historical agreement has been rescinded, and Korean Americans in the US have resumed the campaign to install statutes of comfort women.
                  (中略)
                  Also, there are rumors circling among locals that the organization promoting the "comfort woman" is extremely questionable. In Brookhaven, despite the legal prohibition of strip clubs, the city has allowed a strip club called "Pink Pony" to stay in business in return for a large payment of money. It is rumored among locals that there is a questionable connection between Pink Pony and the Atlanta Comfort Women Memorial Task Force. Brookhaven also needs to carefully consider whether North Korea is behind this South Korean organization.

                  Many Americans would especially be enraged this week simply at the mention of North Korea, as the death of Otto Warmbier, an American student, due to assault in North Korean is still fresh on their minds. Will the United States accept the activities of an organization related to or benefiting North Korea? It is likely that many people with no interest in such issues before have grown concerned watched the recent happenings involving the installation of the "comfort woman."

                  (Newswire.net - June 30、2017) - アトランタ郊外の静かな町Brookhavenでは、6月に予定されている新しい「慰安婦」像が計画されているため、先週から突然の論争が起こっている30日。

                  「慰安婦」とは何ですか?多くのアメリカ人にとって、これはほとんど意味のない用語です。日本と韓国の間の第二次世界大戦の否定的な遺産の一部であり、両国は何年も問題を提起してきた。慰安婦像は、反日闘争に韓国が使用する道具である。昨年、米国は、慰安婦問題に終止符を打つように見える「日韓協定」に最終的に署名した朴総裁と安倍首相の間の合意を仲介した。しかし、この紛争は再浮上した。新大統領が韓国で就任したとき、この歴史的合意は廃止され、米国の韓国人は慰安婦法の制定を再開した。
                  (中略)
                  また、「慰安婦」を宣伝する団体には非常に疑わしい地元の人々の周りに噂があります。ブルックヘブンでは、ストリップ・クラブの法的禁止があるにもかかわらず、市は「ピンク・ポニー」と呼ばれるストリップ・クラブに大金の支払いの代償としてビジネスを続けることを認めています。ピンクポニーとアトランタのコンフォート女性メモリアルタスクフォースの間に疑問のあるつながりがあることは、地元の人々の間では噂されています。ブルックヘブンはまた、北朝鮮がこの韓国の組織の背後にあるかどうかを注意深く検討する必要がある。

                  北朝鮮の暴行によるオットー・ワームビエ(Otto Warmbier)の死がまだまだ心に浮かんでいるため、多くのアメリカ人は今週、特に北朝鮮の言葉に憤慨するだろう。米国は、北朝鮮に関連する、あるいは利益を得る組織の活動を受け入れるだろうか?このような問題に関心のない多くの人々が、「慰安婦」の設置を含む最近の出来事を見ている可能性が高い。 
                  続きを読む >>
                  【2017.07.12 Wednesday 21:00】 author : 土岐正造
                  | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  失われた20年の再来
                  0
                     自分も経済はわかりません。わかりませんが、多少は知識がある歴史を見ると、国際感覚のある経済通を、日本人は過剰に嫌う側面があります。日宋貿易を推進した平清盛、日明貿易を推進した足利義満、勘合貿易を再開した足利義教、三河式経営方法を生み出した織田信長、元祖経済官僚というべき石田三成、江戸時代の優れた経済官僚であった荻原重秀や、重商主義と運上金・冥加金を重視した田沼意次、官僚の生みの親である大久保利通、元祖リフレ派の高橋是清、ほとんどが暗殺やら不遇の晩年を過ごしています。

                    【「安倍降ろし」で石破総理が誕生すれば、日本経済は大失速間違いナシ 〜失われた20年の再来を予言しておこう】現代ビジネス

                    (中略)
                    歴史を振り返れば分かること

                    経済パフォーマンスをはかる際に、どんな指数や指標を選ぶかは重要であるが、筆者は雇用こそ国の政策の基本と考えているので、雇用として就業者数をあげてみたい。

                    平成以降の政権の寿命をみてみると、小泉政権と第二次安倍政権だけが長期政権で、その他は1、2年でつぶれた短命政権であった。この二つの長期政権は、短命政権と比較して、デフレこそ悪であると規定して、日銀人事をうまく使い、金融緩和をやり、雇用をよくした点に特徴がある。

                    筆者はこの二つの政権の近くで、その経済運営をみてきた。もっとも、小泉政権では金融政策は前面に出してはおらず、竹中平蔵・経済財政相がマクロ経済運営の中でやっていた。一方、安倍政権(第二次)では、アベノミクスの3本の矢でわかるように金融政策が前面にでている。筆者の知るかぎり、安倍政権は戦後史で金融政策の重要性を理解した唯一の首相が率いる政権である。 
                    続きを読む >>
                    【2017.07.12 Wednesday 18:00】 author : 土岐正造
                    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    慰安婦博物館
                    0
                       日韓の合意で、互いに非難しあわないという項目があったのですが、国内向けだし非難ではなく戦争と人権侵害の注意喚起だと言い逃れるのでしょうか? だったら、朝鮮戦争で北朝鮮地域の女性をスパイと捏ち上げて強制連行して慰安婦にした件や固定式慰安所の特殊慰安隊、ベトナム戦争での韓国軍の蛮行や韓国国営の慰安所の展示、満州におけるソビエト軍の蛮行や二日市保養所やRAAにも展示スペースを割くべきでしょう。そして現在も休戦中でその状況から生まれた在韓米軍基地村の慰安婦のべ100万人のためにも、展示の多くを割くべきでしょうね。

                      【韓国新女性相「ソウルに慰安婦博物館建てる」=被害者と面会】聯合ニュース

                      【広州聯合ニュース】新任の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官は10日、旧日本軍の慰安婦被害者が共同生活を送る施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪れ、被害者と面談し、ソウル市内に慰安婦博物館を建てる方針を表明した。

                       鄭氏は「戦争がもたらした人権侵害について記憶し、注意を喚起するメッカの役割を果たすことができるよう、アクセスしやすいソウル市内に博物館を建てようと思う」と述べた。「慰安婦問題はもはや、韓日間の問題ではなく国際的問題だ」とした上で、博物館の敷地選定に向けた作業に取り掛かる予定であることを説明した。

                       また、旧日本軍の慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録推進について、博物館建設事業よりも先に進めることが可能だとの考えを示し、早期の遺産登録を目指す方針を明らかにした。 
                      続きを読む >>
                      【2017.07.11 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
                      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム