Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

事件・事故・話題

スマート農業の可能性

 日本人は戦後一貫して、農業を捨てようとしてきたわけで。不安定な一次産業よりも、月給取りになりたがった。それは税金が取りやすいサラリーマンを増やし、日本への農産物を売りつけたいアメリカの思惑とも合致し、逆に族議員はそれを集票に結びつけた訳で。ただ、自給率100%が良いかと言えば、そういうこともなく。リスク分散の意味では、国内が大不作になったときのために、多様な国から輸入を分散させておくべき。農業が滅びて良いはずも無く。そのためにはスマート農業。日本の強みを活かして、が基本。

【スマート農業、稲作で始動 コスト下げで競争力】日本経済新聞
 

稲作分野でハイテク技術を生かした「スマート農業」を導入する動きが始まった。コメの生産コストを引き下げ、農家所得の向上や安い価格帯でのコメ作りに弾みをつける。人手不足の解消にもつながる。割安なコメの生産が可能になれば国内消費の増加や輸出増につながりそうだ。

鳥取県のコメ生産法人、田中農場(鳥取県八頭町)は今春の2020年産米の作付けから、スマート農業を使った稲作経営を始める。既に田んぼに肥料を散布… 
続きを読む >>
  • 2020.03.31 Tuesday
  • 20:00

事件・事故・話題

植松聖被告の死刑確定

 今回の事件と、死刑判決に対して、日頃はうるさい死刑廃止論者が、沈黙していたように思えます。マスコミが報じなかっただけかもしれませんが、例え批判されたとしても筋を通すのであれば、死刑廃止を訴えるべきだったのではないでしょうか? 自分自身は、現状では消極的な死刑存続派ですので、植松被告自体が自分自身に対してこのような決断を下した点については、彼の最後の矜持だったのではないかと思います。弁護団は心神喪失を主張しましたが、遅刻自体が自分自身の意思を表明し、死刑を選択したということで。

【植松聖被告の死刑確定へ 控訴取り下げ 相模原 障害者殺傷事件】NHKニュース
 

相模原市の知的障害者施設で入所者19人を殺害した罪などに問われ、1審で死刑判決を言い渡された元職員の植松聖被告が、弁護士が行った控訴を30日取り下げました。これで植松被告の死刑が確定することになります。

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」の元職員、植松聖被告(30)は平成28年7月、入所者19人を殺害した罪などに問われました。 

  • 2020.03.30 Monday
  • 21:00

事件・事故・話題

韓国の新型コロナウィルス感染者計602人

 確か、朝見たときは556人とか出てて、555なら仮面ライダーだったのになぁ……なんて不謹慎なことを、考えていたんですが。あっという間に600人オーバー。つい数日前までは韓国の与党議員が国会で、日本を新型コロナウィルス感染国認定すべきだとか、息巻いていたんですが。日本も増えてはいますがまだ150人には達していないので、韓国のこの数字はもう、感染国認定どころじゃないレベルですね。100人に達していなかった時点で日本が感染国なら、韓国はもう蔓延国と言っても良いレベル。

【新型肺炎感染者計602人に増加 死者5人に=韓国】聯合ニュース
 

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は23日、この日午前9時から同午後4時までに新たに46人の感染が確認されたと発表した。この日午前に発表された123人を合わせると、一日で感染者は169人増えた。韓国での感染者数は計602人となった。

また、感染者のうち50代の女性が死亡した。韓国での死者は5人目。この女性は集団感染が発生した新興宗教団体「新天地イエス教会」の大邱市の教会と関わりがあり、正確な死因は調査中だ。 
  • 2020.02.23 Sunday
  • 21:00

事件・事故・話題

ホンダジェットが3年連続世界最多納入

 かつて政商とまで呼ばれた三菱グループが、三菱リージョナルジェットの納入で何度も何度も延期を繰り返しているのに対して、小型機というニッチなジャンルであるとはいえ、ホンダのジェットが好調です。本田宗一郎氏は浜松の小さなバイク屋からスタートし、世界的なバイクと自動車のメーカーに成長させましたが。彼が持っていた志は、敗戦によって壊滅させられた日本の航空産業の復活にありました。だからホンダのバイクのエンブレムには翼が描かれ、その志を表現していました。

【ホンダジェット、19年通期も世界最多納入 3年連続】AviationWire
 

 本田技研工業(7267)の米国子会社ホンダ エアクラフト カンパニー(HACI)は現地時間2月19日、小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」の2019年通期(1-12月期)の引き渡しが36機(前年同期比1機減)となり、3年連続で小型ジェット機カテゴリーの世界最多納入になったと発表した。

 ビジネスジェットをはじめとする、ジェネラルアビエーションの業界団体GAMA(全米航空機製造者協会)の発表によると、ホンダジェットは1-3月期(第1四半期)に7機、4-6月期(第2四半期)に10機、7-9月期(第3四半期)に8機、10-12月期(第4四半期)に11機の、合わせて36機が顧客へ引き渡された。 

  • 2020.02.21 Friday
  • 20:00

事件・事故・話題

韓国で新型コロナウィルス蔓延の危険性

 韓国の国会議員が日本を、新型コロナウイルスの汚染地域に指定すべきではないか……と語った途端、韓国での感染者が倍増の勢いで増えています。長年の韓国ウォッチャーからすれば、いつもの法則が発動したなという感じなのでしょうけれど。しかし今回の件が非常に問題なのは、死亡した男性は精神科に長く入院しており、武漢どころか韓国国内ですらおいていなかったという点。つまり、韓国ではもうすでにかなりの数の新型コロナウイルス保菌者が歩き回っており、感染源が特定できない感染が起きているということ。

【新型肺炎 韓国で初の死者=感染者は計104人に】聯合ニュース
 

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は20日、感染者1人が死亡したと発表した。国内で死者が出たのは初めて。

 同感染者は南東部の慶尚北道清道郡にある病院に入院していた。当局は死亡原因を調べている。

 この日午後4時現在、感染者数は計104人だ。このうち、16人は退院しており、死者1人を除き、87人が隔離病床で治療を受けている。 

  • 2020.02.20 Thursday
  • 21:00

事件・事故・話題

バッタの大群襲来でソマリアが国家非常事態宣言

 バッタを漢字で書くと、飛蝗。虫偏に皇帝の皇ですから、古代の中国人がこの昆虫をどう認識していたか、よく分かりますね。ただしこの飛蝗というのは、生活環境が悪化した時に、長距離移動できるように羽が長くなり脚が短くなり、さらに体色も黒くなりと、短期間で身体が変化した群生相タイプのトノサマバッタを言うようですが。大陸では、そうやって変化した群生相のトノサマバッタの大群が、空を覆い尽くすほど大発生して、農産物を全部食い尽くすこともしばしば。

【動画:ソマリア、バッタの大群襲来で国家非常事態を宣言】AFPBBニュース
 

【2月3日 AFP】ソマリア政府は2日、「アフリカの角(Horn of Africa)」と呼ばれるアフリカ北東部諸国にバッタの大群が襲来していることを受け、国家非常事態を宣言した。バッタの大発生をめぐっては、世界で最も貧しい国の一つである同国の食料供給を壊滅させている。

 同国の農務省は、「ソマリアの脆弱(ぜいじゃく)な食料の安全保障情勢に重大な脅威をもたらすサバクトビバッタの大発生の現状から、国家非常事態を宣言した」と発表。 

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 20:00

事件・事故・話題

動く実物大ガンダム、大地に立つ

 「動く」と書いてありますが「歩く」とは一言も書いてありませんね。でも無理に歩く必要はないでしょう。等身大のガンダムがそこに存在して、しかもメンテナンス用のブロックもあるのでガンダムの顔の高さまで登って観察できる。ファーストガンダム直撃世代としては、これ以上の喜びはありません。しかも、体の各関節がかなり動くようですから。背面に設置された支柱も、どうやら上下にスライドするようですし、ちょっと面白いポーズが取れるのではないでしょうか?

【動く実物大ガンダム2020年10月に公開、7月には見学プログラムも実施】Engadget Japanese
 

ガンダム GLOBAL CHALLENGEとEvolving Gは、「機動戦士ガンダム 40周年プロジェクト」の一環として横浜市と連携し、横浜の山下ふ頭に「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」を2020年10月1日(木)から約1年間オープンすることを発表しました。

ガンダム GLOBAL CHALLENGEとは、18mの実物大ガンダムを動かし、一般公開を目指すというプロジェクト。2014年からプロジェクト実現に向けて計画を進めており、幅広くアイデアやプランを募集しながら、研究者、エンジニア、クリエイターなど各分野の専門家が設計と検証を繰り返してきました。

現時点では実物大ガンダムが「動く」としか発表されておらず。「歩く」のかや、どの様な挙動になるかなどは明らかになっていません。安全性確保のため、腰部が後方の台車に接続されているのでアグレッシブな動きは難しいかと思われます。 

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 20:00

事件・事故・話題

また韓国の嫌がらせ?

 韓国の記事だけ見ていると、やはり日本の国土が放射性物質に汚染されていて、それが化粧品の中にも混入した……ように思えてしまいますが、はっきり言えば韓国の嫌がらせでしょう。中央日報のこの記事でも、では実際にどれほどの放射性物質が検出されたのか、数字をあげていませんよね? 韓国がこういう数字を隠す場合は、大体がセンセーショナリズム。もっとも、数字をあげた場合でも大体が、切り取りと校長と統計のごまかしだったりするのですが。実に不愉快な日本ヘイトです。

【韓国食品医薬品安全処「日本から輸入した化粧品から放射性物質検出」…「該当製品の販売中断・回収」】中央日報日本語版
 

日本製のマスカラおよびアイライナーから放射性物質が検出されたことを受け、韓国食品医薬品安全処(以下、食薬処)は該当製品の販売を直ちに中断して回収措置を取ったと7日、明らかにした。

食薬処によると、関税庁が輸入通関過程で表面放射線量が基準値を超過した履歴のある製品を対象に回収・検査した結果、フローフシ「モテマスカラ」7品目、「モテライナー」3品目から使用禁止原料である放射性物質トリウムとウランが検出された。

「生活周辺放射線安全管理法」に伴う年間被ばく線量の安全基準である年時1ミリシーベルトより非常に低い水準だったが、化粧品には使用できない原料が検出された。食薬処は該当の製品を購入した消費者は輸入会社や購入先に返品するよう呼びかけている。 

  • 2020.01.17 Friday
  • 20:00

事件・事故・話題

広義のしばき隊関係者がまた逮捕

 微罪といえば微罪ですが、みたいだから罪を犯していいという話ではありません。しかしこの人物、しばき隊関係者として名前を聞いた記憶がないのですが。よほどの小物なのか、それとも声かけリストを作った某人物のように、表立った動きはしていないけれど裏ではコソコソ動いているタイプなのか? 重要なのは、これが公安マターということでしょう。本人たちは正義のカウンターのつもりでしょうけれど、やってることは在特会と同じ、コインの裏表。在特会以上に逮捕が多い印象です。

【「対レイシスト行動集団」メンバー、“車庫飛ばし”で逮捕】TBSニュース
 

 右派系市民団体のデモへの抗議を繰り返す「レイシストをしばき隊」、現在の「対レイシスト行動集団」のメンバーの男が、所有するワゴン車の登録地を偽って申請したとして警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、東京・三鷹市の職業不詳、松本雅光容疑者(49)で、去年2月、所有するワゴン車について関東運輸局にうその申請をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、松本容疑者のワゴン車は大気汚染を防ぐため都内での走行が法律で規制されていましたが、松本容疑者は登録地を実家のある仙台市と偽り申請していました。 

  • 2020.01.10 Friday
  • 20:00

事件・事故・話題

上原正三さん死去

 作品的には『ウルトラセブン』よりも、『帰ってきたウルトラマン』の方に傑作とされる話が多いですね。かの庵野秀明監督もう帰ってきたウルトラマンに多大な影響を受けてるのは有名な話。ウルトラシリーズ以外にも、数多くの子供向け特撮番組のシナリオを書かれており、『がんばれ!!ロボコン』や『秘密戦隊ゴレンジャー』などのシナリオで有名ですし、数え上げたらきりがないです。自分たち昭和生まれの人間には、上原さんがシナリオとは知らずに見ていた番組が山のようにあります。

【上原正三さん死去 「ウルトラセブン」シナリオなど担当】朝日新聞
 

 上原正三さん(うえはら・しょうぞう=シナリオライター)が2日、肝臓がんで死去、82歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男敬太郎さん。

 37年、沖縄県生まれ。中央大学卒。65年、円谷プロに入社し、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」などのシナリオを担当。69年からはフリーとして「帰ってきたウルトラマン」「秘密戦隊ゴレンジャー」など数多くの特撮、アニメ作品を手がけた。子供向けの作品の中でも差別や戦争など硬派のテーマを扱う作風に定評があった。18年、自身の少年時代を描いた小説「キジムナーkids」(現代書館)で坪田譲治文学賞受賞。 

続きを読む >>
  • 2020.01.09 Thursday
  • 19:00