★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
文化と伝統
0
     広州広域市の聾唖学校・仁和学校で起きた虐待と性的暴行、そして関係者への軽すぎる処分について問題提起した孔枝泳氏の小説は映画化され、日本では『トガニ 幼き瞳の告発』という邦題で公開されました。トガニとは朝鮮語で坩堝という意味だそうです。30人の被害者の内19人が、再び暴行や虐待の被害に遭う。どれだけ地獄なんだと。この小説と映画をきっかけに、Wikipedia先生によれば《障害者の女性への虐待に対する罰則の厳罰化や、障害者や13歳未満への虐待に対する公訴時効の撤廃を定めた『トガニ法』を制定》されたそうですが、法の不備の問題ではなかったと。

    【ろう学校性的暴行事件、被害者19人は保護収容先でも暴行被害】朝鮮日報日本語版

     光州市のろう学校「仁和学校」で起きた性的暴行事件の被害者のうち、他の障害者施設に移った19人が再び暴行や虐待などの人権侵害を受けたとの調査結果がまとまった。

     光州市と障害者・人権団体「架橋幸福ビラ・シャットダウン対策委員会」によると、仁和学校事件の被害者30人のうち19人が2011年の臨時保護措置で同市北区の障害者生活施設に移った後にも法人代表らから暴行や虐待を受けていたことが判明した。

     光州市は昨年12月、被害者から人権侵害に関する陳情を受け、国家人権委員会、光州人権センター、障害者団体などと2カ月にわたる合同調査を行った。光州市は被害者から「法人代表が清掃などの不当労働を強要したり、カビが生えたパンを与えたりした」との証言を得たことを明らかにした。被害者らは12年から最近まで5年間、法人代表から常習的に虐待を受けたと主張しているという。 
    続きを読む >>
    【2017.03.23 Thursday 18:00】 author : 土岐正造
    | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
    帰巣本能
    0
       順調に回帰していますね、李氏朝鮮時代に。今でこそ、国母のなんのと悲劇のヒロインに持ち上げられている閔妃ですが、呪術儀式に熱中して国庫の6倍以上にあたる布施をしていたそうですから、そういう時代に回帰しているのでしょう。21世紀に呪いの杭だとかカイヅカイブキで魂への抑圧だとか、科学的思考より呪術的思考のほうがしっくり来るのでしょうし、こういう土壌からはノーベル賞は偶発的にしか出ないだろうな、と。何しろこのカイヅカイブキ、1980年代に植樹された、日帝もクソも関係ない代物ですから。

      【韓国の公文書館、敷地内から日本原産木を撤去 「魂への抑圧」を象徴】AFPBB

      【3月9日 AFP】韓国・釜山(Busan)にある公文書館に植えられていた日本原産の木が、植民地時代における「われわれの魂への抑圧」の象徴だとして、敷地内から撤去されたことが明らかになった。地元当局が8日、発表した。

       先週、国家記録院の施設である釜山記録館から抜き去られたのは、常緑針葉樹のカイヅカイブキ12本で、移植のため海軍施設に運ばれた。海風から敷地内を守る防風樹として利用されるという。

       釜山記録館の報道官は、韓国の歴史家らによれば、当時の日本政府によりカイヅカイブキが各地で植樹され、帝国の隆盛を表すものとみなされていたと説明。「われわれの魂を抑圧するため、日本人の植民地支配者らによって国内各地に植えられた木々を放置することは不適切であり、移し替えることに決めた」と述べた。 
      続きを読む >>
      【2017.03.12 Sunday 18:00】 author : 土岐正造
      | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
      「憲法9条にノーベル平和賞を」の傲慢と滑稽
      0
         日本が平和だったのは憲法9条という理念のおかげではなく、アメリカの核の傘という実際に効力を持つ力の存在ゆえ。でも、お花畑平和主義者は、それを認めません。モンゴル軍に勝てたのは鎌倉武士の奮戦と備えのおかげだと認めず、神風のおかげだと言い募り加持祈祷をしていただけの京都の貴族の心性と同じ。百歩譲って憲法9条にノーベル平和賞の価値があるとしたら、その受賞は日本国憲法の制定を指示したトルーマン大統領の功績。日本に原爆を投下することを決めた、トルーマン大統領の。

        【ノーベル平和賞 「九条を保持する日本国民」は不可】東京新聞

        【ロンドン=小嶋麻友美】ノルウェー・ノーベル賞委員会の事務局は二日、今年のノーベル平和賞候補として二百十五人、百三団体の計三百十八の推薦があり、過去最多だった昨年に次いで多かったと発表した。一方、受賞資格を巡って事務局は本紙の取材に、一般に「国民全体」は「受賞の基準外」と述べた。

         推薦資格があるのは国会議員や大学教授で、毎年一月末に締め切られる。委員会は候補の名前を明らかにしていないが、日本からは、市民団体が訴える「憲法九条を保持する日本国民」や「九条の会」、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)が推薦され、今年も候補になっているとみられる。民間団体の国際平和研究所(オスロ)のハルプビケン所長によると、トランプ米大統領やロシアのプーチン大統領も推薦されている。
        (中略)
         「日本国民」への授賞運動を広げてきた「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会の鷹巣直美共同代表は「特定の団体にしなかったのは、人々に九条を自分事として考えてもらいたかったから。受賞対象をどうするかは今後検討するが、九条が世界にとって大切であることは発信し続けたい」と話した。 
        続きを読む >>
        【2017.03.05 Sunday 20:00】 author : 土岐正造
        | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
        京都の闇
        0
           古くは解同朝田派の本拠地であり、最近では六代目山口組と神戸山口組の対立や、沖縄離間工作と在日人脈の接近の場であったり、はたまた暴力団組長の京都府立医大ニセ診断書問題などなど、昭和の利権の残滓というか闇というか、ドロドロの京都で、情けない事実がまた発覚です。記事では「教師たちが学級運営や部活動、保護者や地域住民などへの対応などに忙殺され、日々の授業の準備などにあてられる時間が不足していることを問題視」する擁護が寄せられたそうですが……バカじゃねぇのという感想しかないです。

          【英語の先生がテストを受けたら中学生並みだった?…TOEIC280点の英語教師がいた】産経新聞

           受験についてのご意見をうかがっているこのコラム。以前、寄せられているご意見として、公立ではなくあえて私立を選ぶ理由として、「公立の教師に対する不信感をあげる人が目立っている」とし、先生たちの教師としてのレベルを保つためにも「先生にもテストを受けさせるべきだ」というご意見を紹介した。実際にテストを受けさせた教育委員会があったが、結果はあぜんとする内容だった。

           京都府教委が中学校の英語担当の先生を対象にした平成28年度から始めた英語検定試験「TOEIC」受検事業だ。英語の先生74人が受検したものの目標ラインに達していた先生はわずか16人しかいなかったというのだ。

           目標ラインは、英検準1級程度の730点以上。京都府教委の担当者は「厳しい現状と認識している」と話しているという。

           文部科学省の次期学習指導要領では、中学校の英語の授業は英語で実施することが基本とされ、現場でも英検準1級以上の英語力が必要なのだという。 
          続きを読む >>
          【2017.02.20 Monday 21:00】 author : 土岐正造
          | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
          アダルトサイトから見える国民性
          0
             コレは興味深い統計データですね。分母が巨大なので、その国の国民の性的傾向が明確で、この傾向をキチンと解説を付ければ学術論文になってしまうレベル。21世紀のキンゼイ・レポート並みのクオリティです。ここでハッキリしているのが、北米と南米ではここまでクッキリと性的嗜好が違うんだなぁ……という点。カトリックとプロテスタントの性的嗜好の違いとも思え、性的嗜好は文化に大きく影響されるのだな、と。あと、まったくイタリア人はそっちの方が好きなのかグヘヘなどなど、実に興味深いです。

            【超人気アダルトサイトが1年を総まとめにした統計レポートを公開、総視聴時間は5246世紀分に相当】GIGAZINE

            人気アダルトサイトの「Pornhub」が2016年の総転送量や総視聴時間、人気検索ワードなどをまとめた統計レポートを公開しました。統計レポートを見ていると、年齢や国、地域が違うユーザーの動向が手に取るようにわかります。

            Pornhub's 2016 Year in Review – Pornhub Insights
            http://www.pornhub.com/insights/2016-year-in-review

            Pornhubの2016年における総転送量は3110PB(31億1040万GB)で、これは秒速99GB、分速6TBに相当します。 
            続きを読む >>
            【2017.01.08 Sunday 18:00】 author : 土岐正造
            | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
            公の意識
            0
               楽韓Webさんでも解説されていますが、このまま行くと殺処分されるされるであろう家禽は、このままいくと5000万羽に達するかも知れないとのこと。確かに、渡り鳥の季節はこれからで、現在すでに2000万羽が殺処分されそうな状態ですから、5000万羽でも少ない見積かもしれません。でも、日本だって渡り鳥は大量に来ますし、地域も南北に長いのですが、なぜ韓国でここまで……と思ったら、やっぱりウリとナムの理論が発動したようです。公共の安寧や福祉よりも、自分の利益を優先させる理論です。

              【【社説】鳥インフル殺処分数から分かる韓日の違い】朝鮮日報日本語版

               鳥インフルエンザの感染が過去最悪の規模へと拡大する中、韓国農林畜産食品部(省に相当、以下同じ)が生きた地鶏の流通を許可していた事実が15日までに分かった。生きた地鶏はウイルス拡散の危険性が非常に高いにもかかわらず、同部はあえて流通を許可し、これが問題になると2日後に再び禁止した。今回の鳥インフルエンザはウイルスの感染力が以前よりも強く、しかもこのように国の対応があまりにもずさんなため、過去に例のないほど深刻な状況となっている。政府横断型の指揮系統が不在となっていることや、農林畜産食品部だけが対応に当たる現状への懸念も高まっている。

               今回、農林畜産食品部が生きた地鶏の流通を許可した背景には、韓国地鶏協会の圧力があったといわれている。流通が禁じられ被害が発生した地鶏農家から泣き付かれた協会が、農林畜産食品部に流通を認めるよう強く求めたようだ。もちろん農家の被害が拡大するのは心痛いが、それ以上に重要なことはウイルスの拡散を遮断することだ。ところが農林畜産食品部は畜産農家の保護という組織としての目標にとらわれ、感染拡大の阻止という国家次元の目標を見失ってしまったのだ。 
              続きを読む >>
              【2016.12.22 Thursday 18:01】 author : 土岐正造
              | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
              カジノ解禁法案に反対する人々
              0
                 そんなにギャンブル依存症が問題なら、パチンコのほうが問題でしょうに。全国津々浦々にそこら中にある国なんて、少数派です。だいたい、パチンコは最盛期は34.8兆円産業で、今でも24.5兆円産業(2014年)であり、これは世界有数のカジノがあるマカオの2014年の通年カジノ売上が3515.21億パタカ(日本円換算で約5.1兆円)ってのは、無視ですか? カジノよりも4倍近く巨大なギャンブルが、既にあるのに。そもそも日本のカジノがマカオ並みの規模になるのは、自分は難しいと思っています。

                【カジノ「人の不幸を前提に成長戦略」 法案反対派が会見】朝日新聞

                 カジノ解禁法案が衆院で可決され、カジノ導入が現実味を帯びてきたことを受け、弁護士や消費者団体でつくる「全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会」は6日、法案に反対する声明を出した。「ギャンブル依存や多重債務問題が懸念され、有効な手立てが講じられると思われない」とし、参院での否決を求めた。

                 東京都内で記者会見した協議会代表の新里宏二弁護士は「ギャンブルで自殺する人もいる。人の不幸を前提に成長戦略を描くのは愚かなことだ」と批判。韓国のカジノの周辺で風俗店ができるなど環境が悪化して若い世代が流出した例を挙げ、「カジノはバラ色の未来を約束せず、地域を崩壊させる」と批判した。
                (中略)
                 一方、カジノを含む統合型リゾート(IR)を推進する各地では、法案通過を喜ぶ声が相次いだ。湾岸部への誘致を目指す大阪府の松井一郎知事は6日、「IRができれば、試算では大阪、関西にはプラス1千万人が訪れてくれる。ぜひ参院でも可決してもらいたい」と期待感を示した。長崎県佐世保市のテーマパークのハウステンボスも「日本で最初のIRを設置できることになれば喜ばしい。地域の活性化に貢献していきたい」とのコメントを出した。(工藤隆治) 
                続きを読む >>
                【2016.12.07 Wednesday 18:00】 author : 土岐正造
                | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
                怒りの高江住民
                0
                   怒ってるのはヘリパッド建設ではなく、執拗な抗議で地元住民の生活を阻害している、活動家に対してです。しかも、琉球新報社と並ぶ、沖縄の左派系新聞社として有名な沖縄タイムスが、こうやって批判的に報じるのは、よほど目に余る坑道なのでしょう。高江を戦場と表現して煽り、先に逮捕された添田充啓容疑者と懇意で、現地にヘリパッド建設反対の抗議に行く人間に交通費5万円を支給している、のりこえねっとの辛淑玉ジラ女史は、この批判にどう答えるのでしょうか? 理念の前には些事と無視するのでしょうか?

                  【高江の農家、ヘリパッド抗議に苦情 県道混乱で生活にも支障】沖縄タイムス

                   【東】東村高江周辺のヘリパッド建設への抗議活動で県道70号が連日混乱し、高江区を中心とする村内の農家が悲鳴を上げている。村は区の要望で農家向けに「高江生産組合」と書かれたステッカーを作製。区はステッカーのある車を優先通行させるよう抗議市民、警察双方に求めている。
                  (中略)
                   高江区の農家の男性(75)はカボチャの植え付けに向かう途中で渋滞に巻き込まれ、本来10分で到着するはずの畑に1時間以上を要した。「作付け期間は限られている。このままでは1年間の収入に響く」と嘆く。「決してヘリパッドに賛成ではない。ただ、彼らのやっていることはわれわれの生活の破壊。もう爆発寸前だ」と憤慨する。当初の機動隊への怒りの矛先は市民側に変わりつつある。

                   ヘリパッド建設予定地に近い国頭村の安波小学校では5日、「牛歩作戦」の影響で教員1人が授業に間に合わず、学校側は授業を急きょ変更した。宮城尚志校長は「反対運動を否定しないが、もっと別にやり方はないのかと思う」と首をかしげる。

                   高江共同売店では物品の入荷日を抗議集会のある曜日は避けるようにした。仲嶺区長は「区民のストレスは限界に来ている。早くヘリパッドを完成させた方がいいとの声も出ている」と打ち明ける。通勤、保育園送迎、通院などに支障が出ていると苦情は絶えない。 
                  続きを読む >>
                  【2016.10.18 Tuesday 18:00】 author : 土岐正造
                  | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  風土の上に咲く花
                  0
                     朝鮮日報の楊相勲論説主幹のコラムが秀逸です。でも、こういう意見は多数派になることもなく、来年も再来年も十年後もまた、同じようなコラムが掲載されるのでしょう。科学というのは歴史や文化、風土に根ざしたものです。ゼロの概念を発見し2桁の九九が存在するインドがIT系の人材を多数輩出するのは当然であり、和算や中国にもない鍼灸のツボを発見し華岡青洲による全身麻酔の乳がん手術を独自に成功させた江戸時代の文化の積み重ねが、科学の基礎である数学や医学や化学の強さにつながっているわけで。

                    【【コラム】韓国唯一のノーベル賞が平和賞なのは偶然ではない】朝鮮日報日本語版

                     われわれはなぜか日本人がノーベル賞を受賞すると「韓国は何をやっているのか」と興奮する。米国人、英国人、ドイツ人が受賞しても何とも思わないのだが、日本人が受賞するや、韓国の科学水準を嘆く。先ごろ日本のあるメディアはそんな韓国人をおかしな人々だという趣旨で報じた。韓国で「リオ五輪で日本が活躍したのに韓国はどうなっている」などという報道が相次いでいた時期だ。

                     今年も日本の科学者が22回目となるノーベル賞を受賞すると、「日本にはできるのに韓国はなぜできない」といった論議が盛んだ。話を聞くに、日本がやることは韓国も当然やることができ、成さなければならないと言わんばかりだ。日本人にしてみればあきれることだろう。

                     日本が近代科学研究を本格的に始めたのは100年以上前のことだ。科学、数学、物理学、化学、医学といった言葉自体、日本人がつくったものだ。韓国人が使っている具体的科学用語は言うまでもない。東北大の小川正孝教授が43番元素を発見し、「ニッポニウム」と名付けたのは1908年だ。それは20年後に否定されるが、後に新元素の発見自体は事実だったと確認された。それから100年余りたって、2012年に九州大の森田浩介教授の研究チームが113番元素を発見した。それは今年、100年前の「ニッポニウム」に似た「ニホニウム」と正式に命名された。森田教授らはニホニウムを発見するため、7年間で400兆回の実験を行ったという。物質の根本をめぐる100年の時間を通じた日本人の執念を知れば、「日本はノーベル賞を受賞できるのに韓国は何をしているのか」とは質問できないはずだ。 
                    続きを読む >>
                    【2016.10.06 Thursday 18:00】 author : 土岐正造
                    | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    「貧困叩き」叩きデモ
                    0
                       そもそも、貧困叩きなんて論点のすり替えですよね。NHKの報道に貧困を装っている真実でない部分があり、放送の不偏不党が疑わしいということ、しかもそれを報じた関係者にある種の利益誘導があったのではないという疑義などが、問題の中心であって、貧困をバッシングするってのは「おまえらネトウヨは低所得の低学歴」と揶揄していた連中じゃないんですか? そして集まったのは、大学に進学して山梨からわざわざやってきた学生や、著名な作家。ブラックジョークでなければ、世間をなめていますね。

                      【新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも】毎日新聞

                       子どもの貧困問題を扱ったNHKのニュース番組で体験を語ったひとり親家庭の女子高校生がインターネット上で中傷され、人権を侵害された問題で、「生活苦しいヤツは声あげろ 貧困たたきに抗議する新宿緊急デモ」が27日、東京・新宿であった。最低賃金引き上げを求める若者グループ「AEQUITAS(エキタス)」が主催し、作家の雨宮処凛さんらも参加した。

                       約500人(主催者発表)の参加者が「貧困たたきは今すぐやめろ」「貧困知らない政治家いらない」とコールしながら繁華街を歩いた。都留文科大3年、栗原耕平さん(21)は「当事者の女子高校生に見てほしいと思い、デモとスピーチをした。ものすごく生活が苦しい人しか声を上げられないというのではおかしい」と話した。 
                      続きを読む >>
                      【2016.08.28 Sunday 20:08】 author : 土岐正造
                      | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム