★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
iPhone8/8 Plus/Xのベンチマークスコアが正式公開
0
     すでに速報では報じられていますが、Geekbench4の正式なスコアが出たようです。iOS危機は数値が高めに出るという批判もありますが、そこを割り引いても高い数値ですし、比較の意味でも便利ですね、これ。意外なのは、微妙にiPhone8とiPhone8 PlusのほうがiPhoneXよりもわずかに数字が高いこと。やはり、iPhoneXは旧来のインターフェイスとは異なるぶん、チューンナップがまだまだという側面があるのか? いずれしろ、GPU強化版のA11Xのベンチマークスコアは、確実にMacBook Proを超えてくるでしょう。

    【iPhone Xなどのベンチマークスコアが正式公開!最新MacBook Proに肉薄】iPhone Mania

    デバイスの処理能力を測定するベンチマークテストで知られるGeekBenchが17日、先日発表されたA11 Bionicチップを搭載したiPhone8/8 Plus、iPhone Xのベンチマークスコアを公開しています。以前に伝えられていたとおり、A11チップを搭載したiPhoneは、2017年の最新MacBook Proと遜色ないスコアとなっています。

    6コアでマルチコア性能が劇的に上昇!

    新たにGeekbenchに公式登録された、iPhone8/8Plus、iPhone Xの各スコアは以下のとおり。比較のために、前モデルやiPad Proのスコアも参考として掲載しています。 
    続きを読む >>
    【2017.09.18 Monday 23:00】 author : 土岐正造
    | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
    北朝鮮の核実験
    0
       日本のマスコミは、自分たちの偏向した主義主張を、指揮者と言わせる人に代弁させることで、あたかもそれが世論であるかのように誘導しようとしたり、世論にしようとしますが。しかし、朝日新聞ももう小田嶋隆氏ぐらいしか、この手の「識者の意見」で持ってこれなくなっているんですねぇ……。過剰に反応するのが思う壺なら、適切に反応すればいいだけの話。今の政権の対応が適切かといえば、世論調査すれば多分大多数が「生ぬるい」と言うものになるでしょうね。朝日新聞、さっそく調査すればいいでしょうに。

      【核実験、過剰反応は相手の思うツボ 小田嶋隆さん】朝日新聞

      ■北朝鮮が核実験

       コラムニスト小田嶋隆さんの話 ミサイル発射や核実験はけしからんことであり、脅威だというのは大前提だが、過剰に反応するのは相手の思うツボだ。安倍政権は、求心力を高めるために国防意識を強い口調であおっているようにも映る。国民がするべきなのは、いまの政権の対応が適切なのかも含め、北朝鮮への対応についての議論を活発化させることだ。過去を振り返ると、戦争は危機意識が過大になったときに起きた。日本で今、危機意識だけが広がっていくことを恐れる。 
      続きを読む >>
      【2017.09.04 Monday 18:00】 author : 土岐正造
      | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
      あうあう
      0
         諸々忙しい。
        【2017.06.14 Wednesday 12:00】 author : 土岐正造
        | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
        あうあう
        0
          季節外れの風邪で体調最悪。
          【2017.05.25 Thursday 16:30】 author : 土岐正造
          | 雑記帳 | comments(2) | trackbacks(0) |
          人の振り見て我が振り直せ
          0
             「アナタがすれば不倫、私がすればロマンス」って言葉がありますが。次期大統領候補全員が、最終的かつ不可逆的な解決でありはずの日韓合意を見直すと宣言している国の全国紙が、なかなか身を張ったギャグをかましているなぁ……という印象です。1965年の日韓基本条約(日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約)によって、完全かつ最終的な解決のはずが、それから何かと蒸し返されてはゴールポストが動かされ、挙げ句の果てに李明博大統領の天皇陛下侮辱発言もあって、民主党政権下であったにもかかわらず、嫌韓が一気に台頭してきた訳で。

            【【社説】理解できないトランプ大統領の「THAAD費用10億ドル」要求=韓国】中央日報日本語版

            トランプ米大統領が慶尚北道星州(ソンジュ)に配備された高高度防衛ミサイル(THAAD)の費用10億ドル(約1100億円)を韓国が支払うようにすると述べ、波紋を呼んでいる。トランプ大統領就任100日を迎えてロイター通信が行ったインタビューでだ。26日に星州に配備されたTHAADは、北朝鮮の弾道ミサイルから在韓米軍を保護するのが基本任務だ。しかしTHAADの防御面積が広いため、同盟国である韓国もともに保護できる。そのTHAADの費用を韓国が負担しろということだ。
            (中略)
            実際、韓国がTHAAD費用を負担するのは構造的にも容易でない。在韓米軍に配備されたTHAADは米軍の資産だ。その運営費は米国が負担することになっている。韓米は昨年、THAAD配備に関連し、THAAD展開および運営費は米国が負担し、韓国は場所を提供することで合意している。このため韓国政府は星州ロッテゴルフ場の一部(30万平方メートル、公示価格91億ウォン=約9億円)を20日に米国に供与した。ところが突然、国家間の合意を無視して韓国に追加負担を要求した。
            (中略)
            北核解決のための1994年ジュネーブ合意でも似た経験がある。当時、韓日米が合意したが、北朝鮮に建設する軽水炉工事費の70%を韓国が負担した。米国は北朝鮮に提供した重油費だけを負担した。こうした過去の経験から、韓米はTHAADをめぐる破裂音を出すより、緊急な北核問題解決によりいっそう慎重に知恵を集めて協力するべき時だ。政界も政略的に破裂音をあおる過ちを犯してはいけない。 
            続きを読む >>
            【2017.05.01 Monday 20:00】 author : 土岐正造
            | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
            キノコ
            0
               エリンギのような髪型の三代目将軍様が、我が国をきのこの国にすると曰うブラックジョーク。大陸間弾道弾と核爆弾を開発している国が、一方ではキノコ栽培をアピールする。そう言えば、すっぽん養殖場にも力を入れていましたね。所長は育成状態が悪いと、銃殺されていましたが。けっきょく、イランなどから導入した技術で一部は世界的なレベルになっても、国家というのはトータルバランスで貧富が生まれるもの。ソビエト連邦も、宇宙開発や航空機の分野ではアメリカと張り合えても、食糧不足で庶民は困窮していましたから。

              【金正恩氏がキノコ工場視察】共同通信

               【北京共同】朝鮮中央通信は8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が平壌のキノコ工場を視察したと報じた。日時は伝えていない。工場は金氏が建設を提案し、昨年10月に完成したという。

               金氏は、工場設備が国産の技術と資材でつくられたと指摘し「党の国産化方針を徹底的に貫徹した」と評価。「わが国をキノコの国にするのは党の確固たる決心だ」と述べ、「キノコ栽培でも世界を圧倒するという目標を立てて技術レベルを高める」よう指示した。 
              続きを読む >>
              【2017.04.11 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
              | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
              最後の子守唄
              0
                 虐殺の定義は曖昧で、一人でも虐殺だと言い出せば、それはもう文芸的な表現の問題ですから。ただ、韓国軍が前線ではなく占領地でベトナム人民を多数殺害したのは事実。証拠の写真も残っていますし、証言は多数。韓国では、極左のハンギョレ新聞ぐらいしか報じませんが、世界的には有名。また、アメリカ軍から要請されたのではなく、外貨が欲しかった朴正煕大統領が押し売り的に参戦したのが事実であり、ベトナムでは韓国軍が慰安所を経営していたのは、アメリカの公文書からも明らか。

                【韓国軍のベトナム虐殺を扱った『最後の子守歌』、ベトナム国営VTVドキュメンタリー賞】ハンギョレ新聞日本語版

                 昨年12月24日に開かれたベトナム国営放送「VTV」放送大賞でベトナム戦争当時の韓国軍による民間人虐殺問題を扱ったドキュメンタリー『最後の子守歌』がドキュメンタリー部門奨励賞を受賞したと2日伝えられた。ベトナム現地で韓国軍による民間人虐殺を扱ったドキュメンタリーが製作され、国営放送会社の放送大賞を受賞したのは異例のことだ。ベトナム政府はベトナム戦終戦以後、民族統合と和合を最優先課題とし、この過程でかつての韓国軍による虐殺問題は公論化しない基調を維持してきた。

                 『最後の子守歌』の背景は、1966年に韓国軍の青龍部隊が南ベトナムのクアンガイ省ビンホア村で行った虐殺で、この虐殺で民間人430人が亡くなった。虐殺当時生後6カ月だったトアヌンイア氏(50)は銃弾に倒れた母親の腹の下にいてかろうじて生き残ったが、雨水と共に流れ込んだ弾薬のために失明した。この話は子供をしっかり抱きしめた母親を彫刻した「ベトナムピエタ」像のモチーフになった。

                 ドキュメンタリーは昨年11月30日から5泊6日の日程でベトナム平和紀行に参加した韓国人参拝団30人あまりの姿も含まれた。ビンホア虐殺50周年の慰霊祭が開かれた12月2日、トアヌンイア氏を訪ねた韓国人参拝団が「犠牲者の墓の前で心が痛んだ」として涙を流し、トアヌンイア氏が参加者の手を握る姿は“和解”と“慰労”というドキュメンタリーの核心メッセージを伝える。 
                続きを読む >>
                【2017.01.03 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
                | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
                謹賀新年
                0
                  新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
                  【2017.01.01 Sunday 00:00】 author : 土岐正造
                  | 雑記帳 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  パンデミック
                  0
                     パンデミック……感染症の世界的流行といった意味ですが、近年のSF映画とかではよく使われるネタです。かつてヨーロッパではペストが大流行して人口が激減しましたし、20世紀はインフルエンザが大流行して、膨大な量の人間が死んでいます。伝染病というと、エボラ出血熱とか致死率の高い病気をイメージしがちですが、実は感染力の高い病気に大量の人間が感染すると、それだけ死ぬ人間の方が桁違いに多いんですよね。この鳥インフルエンザも、感染力がかなり強いタイプのようです。日本も警戒を怠らないようにしないと。

                    【鳥インフル拡大阻止へ 防疫規則違反などに厳罰=韓国大統領代行】聯合ニュース

                    【ソウル聯合ニュース】韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は14日、感染が急拡大している鳥インフルエンザに関する点検会議に出席し、「防疫規則を守らなかったり道徳性に欠ける行為をしたりした場合も厳しく処罰し、感染拡大の防止へあらゆる努力を尽くしてほしい」と呼びかけた。

                     黄氏は家禽(かきん)飼育農場関係者や防疫担当の公務員が防疫規則の順守を徹底しなかったため鳥インフルエンザを拡大させた懸念があるとして、拠点消毒施設の未設置や農場出入り車両の洗浄・消毒の不履行などを具体的に挙げた。鳥インフルエンザ感染が確認された農場で、感染疑いを届け出る直前に鶏と鶏卵が出荷された事例もあるという。これらを踏まえ、黄氏は農林畜産食品部に対し、速やかに実態調査と必要な措置を実施するよう指示した。 
                    続きを読む >>
                    【2016.12.15 Thursday 18:27】 author : 土岐正造
                    | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    後頭部を殴る日本
                    0
                       韓国では、1997年のIMF管理下に置かれた国辱的事態は、日本が引き金を引いたという神話、はっきり言えば嘘が流通しています。もちろん、韓国なんて興味のない多くの日本人は、そんな嘘が流通し、日本人は後頭部を殴る卑怯な民族である証拠とされてるなんて事情は知りません。直近の出来事ですらそういう捏造がまかり通って、マスコミが嘘を振りまき国民が無批判に信じてる状況ですから、当時を行きた人が少なくなり資料も不足していることは、もう捏造し放題ということは、理解できるでしょう。

                      【韓国人「また日本人が通貨スワップ協定で後頭部を殴るつもりだ!」 → 麻生財相の「誰が交渉相手なのか分からない」発言を受けて】楽韓Web

                      (記事翻訳部分略)

                       先日の麻生財務相の発言を受けて、いくつかの韓国メディアが「また1997年のように日本が後頭部を殴ろうとしているのだ!」というような記事を書いています。
                       いまだにIMF管理下に置かれた責任を日本にひっかぶせようとしているのですね。
                       もう大嘘であることが分かっているのに、常に言いがかりをつけてきている。
                       そもそも通貨危機を起こすなって話ですし、大宇にしても経営不振を起こすなよって問題ですわ。
                       ただまあ、これも交渉材料にできるんじゃないかなぁ……という気がしています。  
                      続きを読む >>
                      【2016.12.05 Monday 20:08】 author : 土岐正造
                      | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム