Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

雑記帳

R02.06.28の備忘録

 日曜日、特に何もなし。映画に行こうかと思いましたが、映画の日までちと我慢。
 藤井聡太七段が、最年少タイトルに一歩前進。平成時代の将棋界はまさに羽生善治時代でしたが、令和は藤井聡太時代になるのか?
 そして、美術館女子という、いかにもアホな企画がひっそり終了。当たり前です、あんな秋元康商法みたいな手法。美術館を支えてるのは女性客ですから。
  • 2020.06.29 Monday
  • 00:00

雑記帳

R02.06.27の備忘録

 講座の反動で、土曜日はダラダラしがちですが。とりあえず止まっている原稿もあるので。
 京都五山の送り火も、いつもより希望を小さくするようで。香港は香港できな臭いですが、コロナ禍の中のどさくさで中国が色々動いてる感じがすごくしますね。
  • 2020.06.28 Sunday
  • 00:00

Apple

TikTokがiOS 14での他アプリの入力テキスト無断読み取りを指摘される

 自分は、Tik TokはiPhoneにはインストールしていません。もともと、疑惑があるアプリでしたし。こういう部分が、共産党一党独裁の国の信用できないところ。タブレット型のHUAWEIのMediaPad M5は愛用していますが、こちらでもTik Tokはインストールしていません。それ以前にデータ漏洩の危険性はありますが、現状では仕方が無いですね。中華アプリのインストールは極力避けるという感じです。なので場合によってはAndroidタブレットは、ASUS社のZenPadへの乗り換えも視野に入れています。

【TikTok、iOS 14に「他アプリの入力テキスト無断読み取り」が可視化されて止めると約束】Engadget Japanese
 

アップルは次期システムソフトウェアiOS 14でさらなるプライバシー保護強化を打ち出しており、配信開始されたばかりの開発者向けベータ版でも「アプリがクリップボード(いわゆるコピペ内容)を読み取ると通知」機能が発見されています。

これにより、動画共有アプリTikTokが相変わらずクリップボードを無断で読み取っていることが可視化。それを受けて同社が、今後のアップデートで読むのを止めると約束したことが報じられています。 

  • 2020.06.27 Saturday
  • 22:00

政治批評

朝鮮戦争と韓国の妄想

 韓国人は朝鮮戦争の特需で日本は潤ったと、よく言います。金日成は日本のために南進して、朝鮮戦争を始めたのでしょうか? 韓国は日本のために朝鮮戦争を戦ったのでしょうか? 違いますよね。結果的に日本が漁夫の利を得たとしても、それは漁夫が悪いのでしょうか? 争ったシギとバカ貝が愚かだというのは、故事成語が教えてくれるところ。こういうのを日本では「恩着せがましい」と言います。アメリカも、日本に軍需物資を注文しないという選択肢があったのですから、お門違いの逆恨みでしょう。

【安倍首相が朝鮮戦争を望んでいる?韓国に蔓延する「妄想」と「日本敵視」の理由】FNNニュース
 

・朝鮮戦争開戦70年演説で文在寅大統領が「戦争特需を享受した国々」と言及 ・韓国与党幹部は「日本が南北融和妨害」、メディアは「安倍は朝鮮戦争待望」 ・朝鮮戦争関連で死亡した日本人は56人…日本批判に利用するのは止めるべき

1950年6月25日、北朝鮮の朝鮮人民軍は突如38度線を越えて南下を開始し、朝鮮戦争が始まった。アメリカを中心とした国連軍が参戦すると、人民義勇軍という名の中国軍も参戦し、朝鮮半島は東西冷戦の代理戦争の場となった。およそ3年間に及ぶ戦闘で半島全土は荒廃し、300万人以上が死亡したとされる。
(中略)
文大統領は朝鮮戦争で産業施設の80%が破壊されたこと、戦後も南北の対立で国力を消耗してきたことを紹介した後、「私たち民族が戦争の痛みを経験する間、かえって戦争特需を享受した国々もありました」と述べた。南北の話が突然「戦争特需を受けた国々」の話になった。やや唐突な印象を受ける。そして「国々」という複数形を用いているが、戦争特需を受けた国というのは、日本を指しているのは明白だろう。 

  • 2020.06.27 Saturday
  • 18:00

雑記帳

R02.06.26の備忘録

 本日は講座の日。オンラインですが、自宅ではなく都内の貸しスペースで講義。
 我が家の通信環境は貧弱なので。ただ、WiMAXを契約できたので、来週以降は自宅でやれそうです。自宅でなら、かなり時間を自由に出来ますし。オンラインならでわのメリットを追求したいです。
  • 2020.06.27 Saturday
  • 00:00

Apple

Apple Silicon移行はIntelへの不満?

 Intelの第六世代のCPUであるSkyLakeですが、そんなに評判が悪かったんですね。何しろ、MacBook Airを購入したのが2016年ですからね。最新型とは縁遠い自分です。カタログ上のスペックは素晴らしかったのですが、イロイロと不具合があったようで、それがAppleの不信感を呼び、ついには確執に繋がった……とのことですが。そうかなぁ? そういう部分がユーザーの間で騒ぎになった印象はないのですが。というより、Appleは周到に、十数年かけて、AppleSilicon移行を準備したという印象です。

【MacのArmベース移行のきっかけは第6世代Coreへの不満? 元Intelエンジニアが語る】Engadget Japanese
 

アップルは開発者イベントWWDC20の基調講演で、Macの自社設計プロセッサ「Apple Silicon」への移行を発表しました。実質的にIntelプロセッサを見限った決断と言えますが、その大きなきっかけの1つがSkyLakeこと第6世代Coreプロセッサに対する不満だったとの推測が報じられています。

元Intelエンジニアのフランソワ・ピエトノル氏は海外メディアPCGamerにて、同社の第6世代Core iシリーズ「SkyLake」の品質保証が劣悪だったことが「アップルがプラットフォーム(Intelプロセッサ)から離れていった原因だった」と語っています。 

  • 2020.06.26 Friday
  • 21:00

自然科学・蘊蓄

カイコからコロナワクチン?

 かつては、明治日本を支えた養蚕と製糸業ですが、今はすっかり斜陽産業。しかし、弥生時代からの伝統の蓄積はバカに出来ず、カイコを使ったバイオテクノロジーって、けっこう日本が強い分野なんですよね。もともと、素材研究も医学もバイオテクノロジーも、日本が強い分野。カイコを使った生物工場による、医薬品の生産は前々から成果を出しているのですが。新型コロナウイルスによるこの状況で、九州大学がワクチンの可能性ってだけでも、ワクワクしますね。期待したいところです。

【カイコからコロナワクチン? 九大が候補物質の開発成功】朝日新聞
 

 九州大学は26日、昆虫のカイコを使い、新型コロナウイルスワクチンの候補となるたんぱく質を開発することに成功したと発表した。「昆虫工場」による大量生産で、数千円で接種できるワクチンの臨床研究開始を来年度にもめざす。

 九大は世界的なカイコの研究機関として知られる。カイコは遺伝子操作したウイルスを注射すれば狙ったたんぱく質を体内で生産できることから、このたんぱく質を使って、新興の感染症を想定したワクチン開発技術を研究してきた。 

  • 2020.06.26 Friday
  • 18:00

雑記帳

R02.06.25の備忘録

 本日は木曜日、何も無し。
京都アニメーションの延期になっていた劇場版『ヴァイオレット・エバーガーデン』の公開が決まりましたね。たった一人の狂人の逆恨みで、前途ある人間や才能が失われた訳ですが。アニメーターに真っ当な給料と環境を与え、人材を育ててきた会社がなぜこんな理不尽な暴力に、そう思います。
 しかし、こうやって復活へ一歩ずつ動いてるわけで。京都アニメーション復活を確認するため、自分も微力ながら応援します。
  • 2020.06.26 Friday
  • 00:00

Apple

ParallelsがApple Siliconに対応へ

  実は、AppleがMacをインテル製x86系から自社設計のApple Siliconへの移行によって、ParallelsやFusionなどの仮想化ソフトが使えなくなるという指摘は、当初からありました。基本的にARM系のApple Aシリーズと、x86系は別設計のCPUですから。もちろん、移行をスムーズにするために、PowerPCからx86系に移行するときにも大活躍したロゼッタが、再び登場するとのこと。しかし、Parallelsなどの仮想化ソフトは、たぶんそのままでは動かない可能性があり、大掛かりなプログラムの見直しが必要。そして、Parallels社はApple Siliconに対応することを明言しました。

【ParallelsがARMアーキテクチャ搭載Macに仮想環境を提供へ、ARM on ARMのWin環境が現実的か】TechCrunch
 

macOS上でx64(x86)版のWindowsやLinuxなど利用可能にするホスト型の仮想環境「Parallels Desktop」などを開発・販売しているParallelsは、WWDC20のアップルの発表を受け、アップルと協力してARMアーキテクチャを採用するApple Silicon搭載Macにも仮想環境を提供する計画であることを明らかにした。

同社のエンジニアリング・サポート担当シニアバイスプレジデントであるニック・ドブロボルスキー氏はプレスリリースで「Parallelsはこの移行時に、アップルと緊密に連携しており、Apple Siliconを搭載した将来のMacへサポートを提供していくことを楽しみにしています」と述べている。 

  • 2020.06.25 Thursday
  • 21:00

事件・事故・話題

さよならセグウェイ

 これも、時代ですかね。スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツが絶賛し、世界が変わるとまで言われたんですが。けっきょく、世界が変わることもなく。確かに、画期的なアイデアで、シンプルな操作性も含めて、ポテンシャルはあったと思います。でも、自転車や原付バイクはもちろん、スケートボード以上の浸透はなかったですね、アメリカでさえ。日本では空港内の移動などに利用はされたのですが。汎用性が高いように見えて、ベストフィットする作業シチュエーションが思い浮かばなかった。そんな気がします。

【セグウェイの生産が7月15日で終了。ジョブズら絶賛も一般に浸透せず】Engadget Japanese
 

平行に配置された2輪の中央にハンドルがついた形状の乗り物セグウェイが、7月15日をもってその生産を終了することになりました。

セグウェイと言えば、2000年代初頭、まだ未発表当時に試作品を見たスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、ジェフ・ベゾスらに絶賛され、それをメディアがセンセーショナルに伝えたせいで過剰な期待を背負って発売された”未来の乗り物”。利用者は並行に配置された2つの車輪の間に、中央に立つハンドルを握って乗り、体重移動で前後走行、左右旋回ができる設計でした。 

続きを読む >>
  • 2020.06.25 Thursday
  • 18:00