Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

MacBookのキーボード問題は解決されていない?

 どうにもこのキーボード問題、長引きそうですね。こんなことなら昔のキーボードに戻せば良いのでしょうけれど、もう設計上は変えづらい。けっきょく、大幅なデザイン刷新となるであろう新型機投入のタイミングまで、変わらないでしょうね。キーボードとか、長期使用しなければ見えてこない問題とか有りますし、そういう意味では検証が甘かったと言うことでしょう。投入の前に広くテストするとか、少なくともキーボードぐらいはやっておくべきでしたね。16インチMacBook Proまで改善しなさそう。
【アップルの「新しいキーボード」の変更で、問題は解決されていない? 分解調査から見えてきた事実】WIRED  アップルが発表した新型「MacBook Pro」はキーボードの仕様変更が重要なポイントだが、実際どこが変更されたのか? iFixitによる分解から見えてきたのは、少なくとも2つの変更点があること。そして基本構造が変わらないことから、数々の“不具合”の根本的な解決にはならない可能性だった。 
続きを読む >>
  • 2019.05.26 Sunday
  • 12:00

雑記帳

朝乃山が平幕優勝

 朝乃山英樹関、大横綱太刀山以来103年ぶりの、富山出身の力士の優勝ですか。  最強論争では谷風、雷電為右衛門、梅ヶ谷、双葉山と並んで、必ず名前が出る大横綱。  少年時代に太刀山の土俵で稽古した力士が優勝する。  富山では視聴率80%ぐらいいってたでしょうね。
  • 2019.05.26 Sunday
  • 00:38

Mac & iPad

16インチMacBook Proの有機ELディスプレイはSamsungが供給?

 Appleとサムスンは、スマートフォンのメーカーとぢては対立関係にあるのですが。でも、同時にサムスンにとってAppleはディスプレイや半導体部品の、大口顧客でもあります。もっとも、CPUに関しては、近年は台湾のTSMCに大きく差を付けられていますが。液晶パネルに関しては、折りたたみ液晶ディスプレイも含めて、未だにトップグループですから。Appleがこういう形で接近するのは、必然。個人的には、16インチのMacBook Proが登場するなら、軽量化のために有機ELディスプレイ採用は必然かと。。
【噂の16インチMacBook Pro、Samsungが有機ELディスプレイを供給?】ギズモード・ジャパン  最強のタッグ? MacBookファンを震撼させた、16〜16.5インチサイズのMacBook Proが投入されるとの噂。そんな噂を裏付けるように、16インチのMacBook Proと将来のiPad ProにSamsung(サムスン)が有機ELディスプレイを供給するとの情報が、海外にて伝えられています。 The Elecが伝えている今回の情報によれば、iPad Proに関しては11インチの液晶ディスプレイモデルが有機ELディスプレイに切り替わる、と伝えていますね。なお、どちらの製品に関しても具体的な登場時期については触れていません。 
  • 2019.05.25 Saturday
  • 23:00

Mac & iPad

脱中国のiPadとMacBook

 台湾企業が、脱中国ですか。動きが速いですね。もっとも、兆候は数年前からありましたがzなんかもう、ここに来て一気に脱中国の動きが加速していますね。台湾は、中国からの本省人と国民党支持者が、台湾独立派と激しく対立していますが。対中国包囲網としてのダイヤモンド安保構想と、TPPによる21世紀のブロック経済圏が、中国封じ込めの二本柱なのですが。トランプ大統領という不確定因子の登場で、事態が大きく動いてしまいました。今後、反動で経済的な混乱が起きるかもしれませんが。
【台湾Pegatronが工場建設:進む中国脱出。iPadインドネシアで生産へ】ASCII   アップルのサプライヤーである台湾のPegatron社が、6月よりインドネシアでiPadとMacBookの製造を始める。台湾メディアDigitimesが5月23日に伝えた。  同紙は現地メディアDetikInetの報道を引用するかたちでこのことを伝えており、Pegatronはインドネシアのバタム島にある現地メーカーのPT Sat Nusapersadaを介するかたちで製造するという。  DetikInetによると、PT Sat NusapersadaのCEOは6月より製品の組み立てを開始することを否定せず、さらに顧客名は明らかにしなかったものの米国向けに輸出される予定の製品であることを明らかにしたとのこと。 
  • 2019.05.25 Saturday
  • 22:00

政治批評

外務省と防衛省が旭日旗について韓国に反論

 当たり前ですね。そんなイチャモンを付けてるのは韓国と北朝鮮、あとは政治的状況によって中国とその属国が急に騒ぎ出すかもしれませんが、少なくとも青島での国際観艦式でナンの問題も起きなかったので、民間や一部の政治家が騒いでも、中国としてはイチャモンを付けづらい状況ができてしまいました。そもそも、韓国もかつてはごく一部の活動家が旭日旗を批判していましたが、突如として官民挙げて騒ぎ出したのは、奇誠庸選手の人種差別パフォーマンスを糊塗するための虚言が発端ですから。
【外務、防衛両省がHPで「旭日旗」説明 韓国のレッテル貼りに対抗?】BIGLOBEニュース   外務、防衛両省は24日、それぞれのホームページ(HP)に海上自衛隊の自衛艦旗「旭日旗」を紹介するページを新設した。韓国では旭日旗に対し「侵略や軍国主義の象徴」との批判が根強いことから、国際社会に正しい情報を発信する必要があると判断した。  外務省のHPでは、旭日の意匠が海自や陸上自衛隊の公式の旗として採用されていることを説明。「半世紀以上にわたり自衛艦または部隊の所在を示すものとして不可欠な役割を果たし、国際社会でも広く受け入れられている」とした。 (中略)  旭日旗をめぐっては、昨年10月に韓国で開かれた国際観艦式の際、韓国側が海自に掲揚自粛を要請した。海自は拒否し、艦艇の派遣を見送った。山田宏防衛政務官は24日、フェイスブックに「自衛艦旗に対し、韓国だけが『戦犯旗』などと的外れで無礼な批判を繰り返している」と書き込み、外務、防衛両省のHPを紹介した。 
  • 2019.05.25 Saturday
  • 21:00

マスコミ批評

歴史音痴の朝日新聞

 現在の大阪城は、大阪夏の陣で灰燼に帰した豊臣家の大阪城を、徳川家が天下の主が変わったことを見せつけるため、天下普請で上から盛り土して全く別の城として、新たに構築したものです。そもそも大阪城自体は本願寺の本拠地で、織田信長に対して強烈に反抗をした拠点でした。そして現在の大阪城天守は、1931年に鉄筋コンクリート製で復興されたものです。朝日新聞のいつもの手口で、韓国から反発して欲しくて、火のないところに煙を立ててるだけですね。先日のニホンアシカの猟の写真と一緒です。
【G20記念撮影、背景は秀吉の大阪城 韓国反発の恐れも】朝日新聞   6月末に大阪である主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、日本政府が恒例の記念撮影で、背景に大阪城が入る構図を検討している。日韓外交に関わる複数の関係者が明らかにした。大阪城は朝鮮半島を侵略した豊臣秀吉の居城で韓国の反発が予想され、今後調整が行われる可能性もある。  文在寅(ムンジェイン)大統領は韓国メディアとのインタビューで、G20を機に日韓首脳会談を行うことに意欲を示している。ただ、元徴用工の訴訟をめぐる対応で、両国の溝は埋まっておらず、実現するかは見通せていない。 
  • 2019.05.25 Saturday
  • 19:32

雑記帳

他社のブログを使ってみた

 イロイロと実験段階だけれど、使い勝手は悪くない。  良いブログがあったら、併存させてじょじょにJUGEMの比率を減らして行く予定。閉鎖はしないけど。
  • 2019.05.25 Saturday
  • 00:34

パソコン&ネット

新型Google Glass Enterprise Edition 2発表

 Google glass、だいぶデザイン的にもスッキリして、しぶとく進化してきましたね。スマートフォンからスマートウォッチときて、Appleはスマートヘッドフォンに、Googleはスマートグラスへと、次のスマートナンチャラへの舵を切ったのですが。もっとデザイン性に優れたメガネが出てきて、それと簡単にドッキングできる作りならば、スマートグラスの可能性も、広がるのでしょうけれど。あんがい、Appleのスマートヘッドフォンに、スカウターのようなディスプレイがついたスマートグラスの方が、出てきたりして。
【産業向け新型Google Glass、「Enterprise Edition 2」発表。OSはAndroidに】Engadget Japanese  Googleは5月20日(現地時間)、産業向けGoogle Glassの新モデル「Google Glass Enterprise Edition 2」を発表しました。単眼レンズの本体ユニットそのものの印象は前モデルから変わってはいませんが、プロセッサの強化やOSがAndroidになるなど、その中身は大きくアップデートされています。 まずプロセッサですが、Qualcommが2018年に発表したAR/VRヘッドセット向けのチップセットSnapdragon XR1を採用。全体はもちろん、AI機能のパフォーマンスが向上したほか、大幅な節電が可能になりました。USB Type-Cによる急速充電にも対応します。また、カメラのパフォーマンスと品質も向上しているとのことです。 
  • 2019.05.24 Friday
  • 22:00

政治批評

反日のご都合主義

 韓国では創氏改名が、日帝七奪のひとつに挙げられてるそうですが。日本のアニメキャラクターも創始改名されてたんですね。他国のプロパガンダを見ると、自分の国ならこうやるに違いないという、「悪人の告白」になってしまっていることがけっこうあります。文化が違うために、本来はやらないはずのことを、相手に投影してしまうんですね。なぜこんなことになってしまうかといえば、日韓併合以前の韓国の大衆文化が貧弱だったというのがあるでしょう。
【反日と親日が共存した「韓国の運動会」の思い出  応援歌に『独島はわが領土』を選んだ「大人の都合」】JBpress   韓国の学校では、春か秋に「運動会」が開催される。日本のそれとは少し違う雰囲気ではあるが、大まかな流れや形式は似たようなものだ。韓国の運動会は日本統治期に行われていた体育大会の流れを汲み、あるいは影響を受けたものだと言われている。近代以前の韓国にも教育施設はあったが、スポーツをする行事はなく、そもそも、儒教中心の教育体制下にあった朝鮮の支配階層の人々は身体を動かすような体育活動にはほとんど関心がなかったのだ。  19世紀末、韓国に入ってきた西洋人、西洋の宣教師たちが普及に努めた近代スポーツをみても当時の支配層たちは「力を使うことは下々の者がやること」という評価していたのである。だが日本統治のもとで体育活動は教育の一部であるという認識が広まり、保護者と児童、そして地域の人々が一緒に楽しむことのできる運動会は韓国においても一つの「祝祭」となったのである。 
  • 2019.05.24 Friday
  • 21:00

Apple

冴えないiPhoneと完全復活のiPad

 iPad miniサイコー! iPad Proサイコー! ……つい叫んでしまいましたが。我が家では更に、初代のiPad Airもまだ現役で動いていますが、タブレット型はMac miniやMacBook Airよりも使用頻度が高く、実に使い勝手が良いです。iPhoneXS Maxの使い勝手の悪さがあるせいで、自分としてはもう、来年のiPhoneの買い換えはiPhone8s Plusで充分かと思ったりします。実際、iPadは売り上げ好調で、iPhoneはマイナスの話題が多いです。タブレット型は、Kindleのような廉価な物以外は、iPadの独占になるでしょう。
【冴えないiPhoneと完全復活のiPad - 松村太郎のApple深読み・先読み】マイナビ  Appleは米国時間4月30日、2019年第2四半期決算(2019年1〜3月)を発表した。売上高の減少幅は予想よりも小さく、株価はいったん持ち直して時価総額1兆ドルを上回る場面もあった。だが、この決算にも関係する「別の要因」で、5月上旬の原稿執筆時点で株価は200ドル前後の水準まで下落した。 売上高は5%減にとどまり一時安堵するも…… 2019年の年明け早々、Appleは当初見込みよりも売上高が大きく減少するとして「利益警告」を表明する事態となった。Apple自身も、2019年に入ってからの利益の減少は予測していたものの、これまで右肩上がりで売上高を拡大し続けてきたAppleにとっての「転換点」との見方が強まったのは事実だ。 
  • 2019.05.23 Thursday
  • 23:29