★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
iPhoneにIntel入ってる
0
     AppleとIntelの中は、奇妙といえば奇妙。Intel側は好意的で、何度もラブコールを送ってきたのに、Appleは釣れない態度……どころか悪口を言いふらす始末。長年の片思いがかなって、やっと結婚したら、よその軽くて暑苦しくない若い男(ARM系AppleAシリーズ)を囲うような悪女っぷりですから。でも、IntelがついにARM系に進出し、AppleAシリーズを供給するとなると、面白いですね。AppleがPowerPCを捨てたのは、処理能力ではなくて低消費電力低発熱の技術力の高さでしたから。

    【iPhone向けARMチップは2018年からTSMCではなくIntelが供給!?】iPhone Mania

    現在iPhoneが搭載するA9などのARMプロセッサはSamsungとTSMCが供給していますが、早ければ2018年から、Intelが供給することになるかも知れません。Nikkei Asian Reviewが報じています。

    ARMチップ製造事業に参入したIntel

    Intelは先日、ARMと提携し、ARMプロセッサの製造を行なうことを発表したばかりです。同社はすでに、LG Electronicsのスマートフォン向けにARMプロセッサの製造を開始しています。 
    続きを読む >>
    【2016.08.28 Sunday 12:04】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    iPhone8でホームボタン消失
    0
        消える消える詐欺。……と言ってしまうと、あれですが。個人的には、Android系を使用していて、ホームボタンが物理ボタンでないのが、ある種の寄る辺なさというか、使い勝手の悪さを感じるんですよね。ワンボタンマウスにこだわったアップルですから、たぶんホームボタンが感圧タッチ方式に変化したとしても、残すと思うんですよね。もしAndroid系のマネをしてホームボタンを消してしまうとしたら、発展的解消ということになるのか、Appleの終わりの始まりになるのか。たぶん後者っぽいかも。

      【来年発売の「iPhone8」ではホームボタンがなくなる!?】iPhone Mania

      Appleは2017年発売予定の「iPhone8」(仮称)で、ホームボタンをなくすことを検討しているようです。

      関係者の短いコメントが話題に

      先ほどAppleが、9月発売見込みのiPhone7に、「Felica」機能を搭載する計画を進めているというニュースを、Bloombergが報じました。

      この記事自体は、iPhone Maniaでもすでにお伝えしているとおり、Appleが「Suica」「PASMO」など複数の交通系ICカード業者と提携予定であり、iPhoneがIC乗車券として使えるようになるという情報に終始しています。 
      続きを読む >>
      【2016.08.27 Saturday 22:07】 author : 土岐正造
      | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
      原子力潜水艦で核武装?
      0
         日本にも核武装を待望する論者がいます。核さえあれば日本は世界に舐められないといった感じなのですが、それって大和と武蔵があれば日本は……という願望と根本は同じ。日本の国粋主義者に非常に共通点が多い韓国世論を観ていますと、「人の振り見て我が振り直せ」が簡単なので、自分は観察している部分が大きいのですが。韓国は朴正煕大統領時代から、核武装への願望が強くあり、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験成功でまたその願望が吹き出してるのですが、疑問の多い意見です。

        【韓国で原子力潜水艦保有待望論 北朝鮮脅威の高まり受け】聯合ニュース 

        【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の脅威が現実となる中、韓国海軍が原子力潜水艦を保有すべきだという声が高まっている。

         潜水艦は一度、基地を出航し潜水すると見つけ出すのが非常に困難なため、潜水艦を用いた攻撃を防ぐには敵の基地を24時間監視し有事の際に、先制攻撃しなければならないとされる。

         そのためには、物理的に長期間の潜航が可能な原子力潜水艦が必要になる。

         従来のディーゼルエンジンを動力とする潜水艦は充電用酸素の供給のため、短い周期で浮上しなければいけない。この際、敵に発見され撃沈される可能性が高くなる。

         潜水艦に詳しい韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク対外協力局長は、「北のSLBMによる攻撃を防ぐ事実上唯一の方法は、原子力潜水艦を配備し北の潜水艦基地の動向を監視し続けることだ」と話した。
        続きを読む >>
        【2016.08.27 Saturday 18:00】 author : 土岐正造
        | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
        Appleが再びSNSにチャレンジ
        0
           Appleの弱点として、SNSの弱さがあります。iTunesをベースにSNSを育てようとしたのですが、上手く行かず、再度チャレンジとなるわけですが。というか、この分野はGoogleも上手く進出できていないのですから、かなり難しいのでしょう。各企業には得手不得手があって、いくら企業買収をしようとも、そう簡単に苦手分野は克服できないようで。企業文化、といってしまえばそこまでなんでしょうけれども、Appleがもたもたしてる間にInstagramも成長して、コミュニティー作るのも簡単じゃないんだなぁと。

          【Appleが独自の動画共有アプリを開発、2017年リリースか】iPhone Mania

          Appleが、ソーシャルネットワーク上で動画を共有できる、独自のiOS向けアプリを開発しているようです。Bloombergが報じています。
          メディア系SNS人気を受けて

          SnapchatやFacebookのInstagramといったソーシャル系アプリの人気は高く、アメリカのApp Storeでの人気無料アプリ上位10個のうち、3個はFacebook、2個はSnapchat所有のアプリです。

          iPhoneを始めとするハードウェア事業の成長には陰りが見え始めており、前回の業績発表でも、売り上げが好調なのはApp StoreやiCloudなどのサービス事業でした。そしてAppleは特に若いユーザー層維持のため、新たに独自のSNS導入を計画しているようです。 
          続きを読む >>
          【2016.08.27 Saturday 12:11】 author : 土岐正造
          | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
          巨大二枚貝の復元
          0
             巨大な生物には、やっぱりロマンがあります。ゾウやキリンは実物を見ると迫力に圧倒されます。恐竜はその骨格に魅了されます。アンモナイトも、直径が2メートルもある化石とか大迫力ですから。で、こういう巨大二枚貝も、それだけで感動しますね。なんというか、ムール貝を巨大化させたようなその姿に、圧倒されます。極端な話、日頃見かける現生物の大きさと違うってだけで、感動できますから。古代トンボのメガネウラとか、現在のオニヤンマの数倍の巨大さと言うだけで、ワクワクしますから。

            【太古の貝、独特の流線形 化石断片から復元】読売新聞

            ◆巨大な全体像、来月公開

             大垣市赤坂町の金生山で化石が発見された古生代最大の二枚貝「シカマイア・アカサカエンシス」の形を、筑波大院生の安里開士さんがつきとめた。金生山化石館(大垣市赤坂町)などが復元模型を作製し、来月12日から公開する。

             同館の高木洋一館長によると、シカマイア・アカサカエンシスは古生代ペルム紀中期(約2億6000万年前)に熱帯の浅い海に生息した。金生山の赤坂石灰岩層4層のうち最も古い下部層で1968年、尾崎公彦博士が化石を発見。恩師の鹿間時夫博士と地名にちなんで名付けられ、80年代に「シカマイア」の属名が認められた。 
            【2016.08.26 Friday 20:04】 author : 土岐正造
            | 自然科学・蘊蓄 | comments(0) | trackbacks(0) |
            虎の威を借る蝙蝠
            0
               こういう部分ではアメリカの権威を利用しておきながら、中国に傾斜するんですから、だんだんアメリカも不信感を募らすのではないかと思うんですが。安倍首相が着々と日米関係を盤石な物にしようとしているのに、朴槿恵大統領のコウモリ外交は、ある種の夜郎自大とアメリカへの甘えが根底にあるように見えます。政治カードであったはずの反日が、もうコントロールできない怪物に育ちつつあります。民間がやっていることだからと、国際条約はもちろん、国内法にも違反している行為を放置した結果ですから、自業自得なんですけれどね。

              【米首都に少女像設置を計画=年内完成目指す−韓国系団体】AFPBB NEWS

              【8月25日 時事通信社】日本政府が元慰安婦を支援する韓国の財団に対する10億円の拠出を閣議決定したのに合わせ、日韓合意を批判する集会が24日、米首都ワシントンの日本大使館前で開かれた。参加した韓国系米国人の団体は、ソウルの日本大使館前に置かれているような少女像をワシントンかその近郊に設置する計画を明らかにした。

               計画を報告したのは、バージニア州に拠点を置く団体「ナビ」で、ソウルの像を設置した「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)」と連携している。ワシントン市内か、隣接するバージニア、メリーランド両州内から場所を選定し、世界人権デーの12月10日までに完成させたいとしている。(c)時事通信社 
              続きを読む >>
              【2016.08.26 Friday 18:25】 author : 土岐正造
              | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
              やはりiPhone7ではなくiPhone6 SE?
              0
                 そう言えば、2016年はiPhone7ではなくiPhone6 SEが発売され、2017年にiPhone7が発売されるという情報がありましたが……正直、勘弁して欲しいです。ラッキー7のiPhone7を楽しみにしていたのに、いくら改善されているとは言え、iPhone6 SEはないでしょう。いや、発売されたら買いますけども。でも、4インチiPhoneがSEの名前で発売されたのに、iPhone6 SEが登場ではもうAppleのナンバリングはメチャクチャです。できればフェイクであって欲しいです。

                【「iPhone7」ではなく「iPhone6 SE」のパッケージ写真が流出?】iPhone Mania

                9月に発売される新型iPhoneの、iPhone7ではなく「iPhone6 SE」の名前が入ったパッケージ写真が公開されました。しかし、信ぴょう性を疑う指摘もされています。

                「iPhone6 SE」と書かれたパッケージ写真

                今年の新型iPhoneは、現行のiPhone6sと外観上ほぼ変化がないと噂されており、名称はiPhone7ではなくiPhone6 SEになるのではないか、とも報じられていました。 
                続きを読む >>
                【2016.08.26 Friday 12:05】 author : 土岐正造
                | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                次期MacはUSB3.1 Gen2対応
                0
                   コード内に記載が発見された以上、これは確実でしょう。で、重要なのはUSB3.1 Gen2はUSB3.1 Gen1の2倍の最大転送速度10Gbpsに対応していること。10GbpsというのはThunderboltと同じ。Thunderbolt3ではコネクタの形状がUSB-Cと同じになるという点。FireWireの昔から対立してきた規格が、ついに統合されるということ。差し込む方向性が決まっている現行のThunderboltのコネクタ形状より、上下関係なく差し込めるUSB-Cが優れているのは言うまでもなし。汎用性も高まりますね。

                  【次期Macは最大転送速度10GbpsのUSB3.1 Gen2に対応か】iPhone Mania

                  Macの次期OS、macOS Sierraベータ版のコードから、次期Macは最大転送速度10Gbpsを実現する、「USB3.1 Gen2」に対応する可能性が高いことが明らかになりました。

                  コード内に記載発見

                  2015年発売のMacBook以降のMac製品はUSB3.1 Gen1に対応していますが、これは名称が変わっただけで、データ転送速度はUSB3.0と同じ5Gbpsです。

                  しかしmacOS Sierraベータ版の開発コードに、最大転送速度10Gbpsを可能とするUSB3.1 Gen2を示すと思われる記載が発見されました。USB3.1 Gen2のロゴには「SuperSpeed+ USB」と記されており、コードにある「super_speed_plus」と一致します。 
                  続きを読む >>
                  【2016.08.25 Thursday 23:00】 author : 土岐正造
                  | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
                  iPhone6/6 Plusに設計上の欠陥
                  0
                     ありゃりゃ、もうすぐiPhone7が発表されて、2年縛り契約のユーザーは買い替えという時期に、こんな不具合の報告が……。しかも不具合自体は発売直後からあったようです。iPhone6 Plusユーザーとしては、気になりますね。幸い、我が家のiPhone6 Plusにはまだ症状が出ていませんが、自分はiPhoneは下取りに出さず、iPod touch代わりに使う人なので、もし突然この症状が出ると、かなり痛いのですが……。記事を読むみますと、薄く大きくなったiPhone6の、構造的な問題のようです。

                    【iPhone 6/6 Plusには設計上の欠陥、タッチ操作が不能になる危険を常に抱えている】GIGAZINE

                    Appleの旧世代スマートフォン「iPhone 6 Plus」や「iPhone 6」のユーザーから、液晶画面に変な帯が登場して、タッチ操作が一切できなくなるという不具合「Touch Disease」の報告が続出してます。Appleは「この不具合については確認していない」としており、サポート期間が切れたユーザーは打つ手がない状態です。

                    A Design Defect Is Breaking a Ton of iPhone 6 Pluses | iFixit
                    http://ifixit.org/blog/8309/iphone-6-plus-gray-flicker-touch-death/

                    このiPhone 6/6 Plusに特有の不具合「Touch Disease」がどのようなものなのかについて、ガジェット修理指南サイトにして分解集団としても有名になったiFixitがYouTubeムービーで解説しています。 
                    続きを読む >>
                    【2016.08.25 Thursday 21:00】 author : 土岐正造
                    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                    積極的か消極的か?
                    0
                       麻生太郎財務相が語ったのは「向こう(韓国側)から話が出れば検討する」であって、応じると即対応でもない、検討しますよという話。検討の結果、断ることもあるわけで、とても積極的に検討という話ではないです。そもそも、日韓スワップが終了した時も、韓国から申し出があればという状況で、けっきょく申し出がなかったので延長する必要もなく終了という経緯があったわけですし。そもそも、日本側がスワップを結ぶ積極的理由はないのですから、どこからこの単語が出てきたのか、韓国マスコミの問題点が浮かび上がりますね。

                      【日本「韓国から要請あれば通貨スワップを積極的検討」】中央日報日本語版

                      日本政府は27日にソウルで行われる韓日財務相会談で、両国間の通貨スワップ協定をまた締結する案を模索する方針だと、日本経済新聞が24日報じた。

                      麻生太郎副総理兼財務相はこの日、閣議後の記者会見で、緊急時にドルなどを相互融通する通貨スワップ協定に関し、韓国側が要請すれば積極的に検討すると明らかにした。

                      韓日通貨スワップ協定は2015年2月に満了した。当時、両国は李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(ドクト)訪問をきっかけに関係が悪化し、最大700億ドル規模の協定を再延長しなかった。 
                      続きを読む >>
                      Check
                      【2016.08.25 Thursday 19:00】 author : 土岐正造
                      | マスコミ批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム