Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

マスコミ批評

朝日新聞の底意

 この記事、なぜ今このタイミングでの掲載か? 朝日新聞の真意は、当人でないので判りませんが、タイミング的には韓国が竹島でのニホンアシカの絶滅は日本のせいと、政府やマスコミが歴史的事実に反する反日喧伝を恒常的に続けており、韓国人ライターの崔碩栄氏が『韓国「反日フェイク」の病理学』を小学館新書から上梓し、この嘘を丁寧に検証したため、韓国側が喧伝に利用することを目論んで出した……と疑われても仕方が無いタイミングです。李下に冠を正さず、瓜田に沓を入れず、です。
【戦前の竹島アシカ猟、貴重な写真発見 朝日記者が撮影】朝日新聞   日本海の孤島「竹島」で戦前に盛んだったアシカ猟の様子をとらえた写真が、朝日新聞大阪本社に保存されていた。1934年6月、島根県・隠岐の島の漁師らに同行ルポした際に撮影された計13枚。研究者は当時の生業を伝える貴重な記録と評価している。  本社が所蔵する総計200万枚に及ぶプリント写真のデジタル化を進める作業の過程で見つかった。2017年には、戦前の沖縄で撮影されたネガ277コマも見つかっている。  大阪本社の資料室に各種の資料写真を収めた「図鑑」という箱があり、動物の写真が入った45の封筒のうち、アザラシ、アルマジロ、イルカなどと並んで「あしか狩 リャンコ島」と書かれた封筒があった。1849年にフランスの捕鯨船が「リアンクール岩礁」と名付けた故事にちなみ、山陰地方の漁師は竹島をリャンコ島とも呼んでいた。 
続きを読む >>
  • 2019.05.21 Tuesday
  • 18:39

パソコン&ネット

Powerbeats Proは最高峰のBluetoothイヤホン

 どうやらPowerbeats Pro の防水性能は、水洗トイレにうっかり流してしまっても大丈夫な程度の、そこそこ以上の防水性能のようです。アメリカでも続々とレビューが上がっており、概ね好評というのは動かないようです。TechCrunchにもレビューが上がっていますが、マイナスポイントはいくつかあるにしても、全体としては大好評と言って良いぐらいの高評価です。このお値段でも大ヒットが達成できれば、AppleとしてはApple Watchに次ぐ新たな事業の柱になれたかもしれません。
【Powerbeats Proは待ち望まれたBluetoothイヤフォンの最高峰】TechCrunch  とりあえず今回は、よくない点から先に見ていくことにしよう。 まずなによりも、充電ケースが巨大だ。こればかりはどうしようもない。だんだん暖かくなってきて、ポケット付きのジャケットを着なくなると、どうやって持ち運ぼうかと、ますます悩むことになる。充電ケースのためにもそれなりの金額を払っているわけだからだ、これはよくよく考えてみる必要があるだろう。要は、どれだけの時間外出するのか、ということと、かさばるケースを持ち運ぶことに、どう折り合いをつけるかだ。 価格も問題だ。数年前なら、 250ドル(日本では2万4800円)のワイヤレスイヤフォンは、それほどバカげた価格というわけではなかった。それでも、Apple純正のイヤフォンよりも高いとなれば、もう一度考えてみてもいいかもしれない。 
  • 2019.05.20 Monday
  • 23:33

パソコン&ネット

HUAWEIとGoogle撤退の影響

 米中貿易摩擦に対して、ついにトランプ大統領が強行手段に打って出て、Googleもそれに追随する模様。なかなかに複雑な状況に陥ってきましたが、情報が錯綜しています。この件に関してライターの本田雅一氏が解説されています。現時点では、華為のAndroid系スマートフォンやタブレットにどのような影響が起きるのか? HuaweiのMediaPad M5を愛用する自分としては、とても気になるところです。Google PlayやGmailが使えなくなると、かなり困る事態が予想されますから。
【GoogleのHuawei向けサポートが停止すると何が変わるのか? 発売済み端末への影響は?(本田雅一)】Engadget Japanese  米中貿易摩擦の影響や、米トランプ政権の保護主義的方針などもあり、国家安全保障を脅かす存在として名指しされてきたHuawei。先週、米政府は事実上、Huaweiを標的とした大統領令に署名し、米国籍の企業に取引を禁ずる企業のリストへHuaweiを入れました。 この行政命令を元に、米ロイターが5月19日、GoogleはHuawei向けのソフトウェア出荷を停止し、今後Huawei製品ではGoogle PlayやGmailなどが利用できなくなる見込みとの報道を流しました。この情報をフォローする報道がなされているため、その概要は本誌読者もご存知のことでしょう。 
  • 2019.05.20 Monday
  • 22:00

政治批評

韓国版ゲシュタポを欲する文在寅政権

 高位公職者犯罪捜査処……ですか。特高、特別高等警察と似ていますが、どちらかと言えばGeheime Staatspolizei、日本語訳はドイツ秘密警察、通称ゲシュタポに近いですね。学生運動の闘士が、権力を握った途端に、かつての独裁者・朴正煕大統領の権力を支えたKCIAと同じような、組織を欲する。初代大統領の李承晩が、権力を握ったら李氏朝鮮の王族の帰国を認めず、自分の養子に権力を移譲して世襲させようとしたのと、似ています。けっきょく、半島は李氏朝鮮500年の文化と伝統が、民族性と合致してるのでしょう。簡単に言えば、性に合っている、と。
【【寄稿】往年の韓国民主化闘士たちがつくる恐怖の公捜処】朝鮮日報日本語版   高位公職者犯罪捜査処(公捜処)という名前を聞くだけでもぞっとする。権威主義時代が連想されるからだ。あの時代は、恐ろしい「化け物」が多かった。合同捜査本部、革命検察部、革命裁判所、非常軍法会議、南山(中央情報部〈KCIA〉)6局、南営洞分室、ビンゴハウスなど。彼らが現れたと聞くと、山川草木がおののいた。  いわゆる「進歩」真っ盛りの季節にいささか声の大きい人々も、当時、あの「化け物」たちにひどくやられたことがある。ところがそんな人々も、権力を握ると、ある日突然「公捜処」をつくりたいという。国家情報院(韓国の情報機関)や機務司令部(韓国軍の情報部隊)を無力化した「民主闘士」でありながら、自分たちも「何のけん制も受けない」閻魔大王省をつくりたいというのだから、世の中は本当に変わったわけではなく、巡り巡っているらしい。 
  • 2019.05.20 Monday
  • 21:24

Apple

Apple Store福岡天神の移転先

 Apple Store の展開は、かなり加速してきていますが。個人的にはApple Store 札幌の再開があるのかないのか、そっちの方が気になります。横浜や神戸にも出店してほしいですし、広島や沖縄にも Apple Store が展開したら、おもしろいと思うんですけどね。Apple Store 福岡天神は、九州唯一の Apple Store として存在感を放っていますが、できれば熊本と鹿児島にも一軒ずつあれば。叶うことなら、長崎にも欲しいぐらいです。Apple におかれましては、新幹線の主要都市には Apple Store お願いします。
【【取材】Apple 福岡天神の移転先と噂の候補地、完成は今年8月末?】iPhone Mania  移転が噂されていたApple 福岡天神ですが、移転先とみられる候補地では2019年5月現在も工事が続いています。当初予定では5月10日完成予定とされていましたが、現在はどうなっているのでしょうか。5月13日に現地を取材しました。 現店舗から徒歩数分、当初予定では5月10日完成だった Apple 福岡天神の移転については、2018年8月に不動産会社が報じ、現在の店舗から徒歩数分ほどにある、天神西通りにて建設中の「(仮称)天神2丁目計画」に移転する可能性が見込まれています。 
  • 2019.05.19 Sunday
  • 23:32

iPhone & Apple Watch

アメリカでのiPhone鈍化

 iPhone のピークは iPhone 6の時であって、iPhone 7ではすでに鈍化の兆しが見えていました。ところが iPhone X で意外にも盛り返したため、延命に成功した部分があります。でもさすがに、そろそろ成長の限界が見え始めたようです。永遠に成長は出来ませんし、既に数年前からスマートフォンの値下がりは世界的な現象であり、パソコンと同じ状況がスマートフォンにも訪れた、ということでしょう。であるならば、Appleに取り得る戦略は二つぐらいではないでしょうか?
【iPhoneの成長、米国で大幅に鈍化 新サービスへの圧力が高まる】Engadget Japanese  iPhoneを買い換えずに長年使い続けるユーザーが増えているとの分析は以前もありましたが、それを裏付ける新たなデータが発表されました。 米調査会社Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)が発表したデータによると,米国におけるiPhoneの推定インストールベース(実際に使われている台数)は、2019年の第2四半期(1〜3月)にほとんど成長がなかったとされています。 米国でのiPhoneインストールベースは、2018年12月末の1億8900万ドルに対して、2019年3月30日時点で1億9300万台となり、約2%の成長。前年同期の1億7300万台に対しては12パーセントの伸びで、一見すれば悪くない数字とも思えます。 
  • 2019.05.19 Sunday
  • 22:00

思想評論の・ような物

高齢者に嫌韓が多いという毎日新聞

 毎日新聞の記事が物議を醸しています。高齢者に嫌韓の人が多いという記事なのですが、この立論自体は、毎日新聞や朝日新聞などの調査結果とはずれていませんか? 例えば安倍内閣に対する支持率は、若い人ほど高く、高齢者ほど低いという傾向は、どの輿論調査でも明らかです。そうすると安倍内閣を支持しない人ほど嫌韓である、という調査結果が出ないと、一般化は難しいです。要するに、薄っぺらい内容の余命ブログに煽られた高齢者を、一般化しようとして破綻している記事です。
【なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか】毎日新聞   あるパーティーで、60代後半だと思われる初対面の男性に自己紹介したところ、「朝鮮半島が専門だというから聞くんだけど」と切り出されました。  「あー、きたきた」という感じです。男性は「韓国はなんだ、あれ? やっぱりおかしいな」と続けました。議論をする場ではないし、そもそも生産的な話にはならないのですが、単純に同調するわけにもいきません。  仕方ないので、冷戦終結からの30年間に日韓関係は根本的に変わってきていること、お互いが変化した関係…(以下有料) 
  • 2019.05.19 Sunday
  • 20:00

Apple

Appleが対Googleでゲームの囲い込み

 Appleが未発表のゲームを囲い込み、Google Playに供給しないように、間接的な圧力を掛けられているようで。でもここら辺は、ゲームのサブスクリプションで稼ぐ覚悟を決めたAppleにとって、ゲームの独自コンテンツの存在は、死活問題。任天堂がPlayStationの攻勢にも耐えられたのは、マリオなどの独自コンテンツがあったから。ドラクエとか、とっとと鞍替えしましたからね。これは企業の戦略として当然でしょう。問題は、その中からキラーコンテンツが生まれるかどうか。Appleの命運を決めるでしょう。
【アップル、未発表ゲームを囲い込み Google Playでの販売を禁止】Engadget Japanese  アップルが3月の「It's Showtime」イベントで公表した、定額制ゲームサービスの「Apple Arcade」。100タイトルを超える独占公開の新作ゲームが遊び放題になるとうたわれ、今年秋にサービス開始と予告されています。 その要となるのは、魅力的かつ独創的なゲームを開発できる、まだ見ぬ在野のクリエイターたち。公式サイトでも参加デベロッパーになるための審査受付が開設されていますが、それを超えてアップルが電子メールを出して直接に開発者に売り込みを掛けていると報じられています。 米アップル関連情報サイト9to5Macによると、アップルは次のようなメールを開発者に送って参加を呼びかけているそうです。 
  • 2019.05.18 Saturday
  • 23:00

iPhone & Apple Watch

2020年のiPhoneはTouch ID復活

 おおお……Touch ID復活! 事実なら嬉しいですが。iPhoneX・XS・XIのノッチデザインとFace IDが時代の徒花となるのか、それとも併存するのかは、判りませんが。セキュリティを考えれば、併存してくれた方が、ありがたいですけども。HUAWEIのMediaPad M5や、iPad miniの指紋認証機能を使うたびに、iPhoneXS Maxが以下に使いづらいかを実感していましたから。自分の買い替えイヤーの2020年に間に合ってくれるなら、嬉しいのですが。しかも全画面指紋認証機能なら、使い勝手は向上するでしょうし。
【iPhoneの「指紋認証」復活はほぼ確実、2020年発売の新モデルで】Forbes Japan   アップルは2017年のiPhone Xで指紋認証のTouch IDを廃止したが、同社はこの機能を復活させるプランを描いている。 ニュースサイトPatently Appleは先日、アップルが密かに申請した特許書類を公開した。同社はこれまでになかったメソッドで、指紋認証を実現しようとしている。資料には、スクリーンの下部に一連のピンホールカメラが配置された様子が描かれ、画面のどこをタッチしても、指紋認証が可能になるテクノロジーについて記載されている。 従来の指紋認証システムは、端末の特定の位置に指を置くことを要求されたが、この方式であれば、自由度が増し、直感的な操作が可能になる。 
  • 2019.05.18 Saturday
  • 22:00

政治批評

韓国の通貨危機と敗戦革命論

 元日経新聞の鈴置さんの記事です。文在寅大統領は韓国の保守派から「隠れ主体思想派」と揶揄されることがあるのですが、実際のところ、共産主義者ではないかと思う部分が、多々あります。というか、共産主義者なんて積極的な物ではなく、マル経さえロクに理解しておらず、とにかく南北統一さえすればバラ色の未来が来ると思考停止し、北朝鮮の悲惨な経済状況や軍事独裁体制について、何ひとつ現実を見ていない気がします。財閥がなくなって、搾取する者がいないのが理想社会と思っていそう。
【韓国「ウォン急落」で防衛ライン突破間近 文在寅が払わされる反米・反日のツケ】デイリー新潮   韓国ウォンが急落する。米中経済戦争がきっかけだ。それに米国・日本との関係悪化が追い打ちをかける。韓国が通貨危機に陥っても、誰からも助けてもらえないと市場は見切ったのだ。(鈴置高史/韓国観察者) 貿易赤字に転落か  5月14日の韓国外為市場でウォンは前日比1・90ウォン安い1ドル=1189・40ウォンで引けた。一時1190ウォン台に乗せるなど、前日(10・50ウォン安の1ドル=1187・50ウォン)の地合いを引き継いだ。2年4カ月ぶりの安値水準で、韓国通貨当局の当面の防衛ラインと見なされる1ドル=1200ウォンに迫った。 
続きを読む >>
  • 2019.05.18 Saturday
  • 21:00