Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

雑記帳

狂気と正気の境目

 なんか吹田市の拳銃強奪犯、えらく計画的なんだが、狂気を装ってる詐病なのか、斑状に狂気と正気が混在してるのか、それとも多重人格なのか?
  • 2019.06.20 Thursday
  • 00:30

iPhone & Apple Watch

2020年のiPhoneは2機種で5G対応

 2020年はいちおう自分にとっては、iPhoneの買い替えイヤーなのですが、正直微妙な年になりそうな感じです。AppleはストレートタイプのiPhoneにこだわって、折りたたみ液晶ディスプレイ搭載のiPhoneは発表しない可能性がかなり高そう。今年のiPhoneも、カメラの数が増えるだけで、目玉機能に欠けるという前評判ですが。来年のiPhoneは一体どうなってしまうのか? 6.7インチの大型ディスプレイは、それなりに魅力ですが、iPad mini程度の広いディスプレイが欲しい自分としては、なんとも悩ましいところ。
【2020年の「iPhone」は2機種が5G対応--著名アナリストのクオ氏】CNET   まだ1年以上先の話だが、Appleが2020年に発売する「iPhone」モデルに関する新しい報道が既に出始めている。Appleを専門とするアナリストのMing-Chi Kuo氏が、さらなる予測情報を公表したためだ。  MacRumorsが入手した同氏のメモによると、2020年のラインアップは、5.4インチと6.7インチのハイエンドモデル(おそらくは現行の「iPhone XS」シリーズの後継機種)と、6.1インチのローエンドモデル(おそらくは現行の「iPhone XR」に似たもの)で構成されるらしい。すべての機種に有機EL画面が搭載されるという。 
  • 2019.06.19 Wednesday
  • 23:53

Mac & iPad

iPadがWindowsを打倒する日

 Macのシェアは公称5%、実際は3%、いや2%を切りそうだ……なんて時代もありました。あの時点でAppleは、もうMicrosoftとWindowsOSに勝つ気はなかったでしょう。しかしiPhoneの爆発的なヒットによって状況は変わりました。パソコンというジャンルに絞れば確かに、いまだにWindowsOSのシェアは圧倒的で、Appleのシェアが増えたとはいってもまだまだ。しかしタブレット型に関して言えば、ほとんど投げ売りのKindleと、iPadが殺到してるのが現状。このままパソコンの出荷台数が減れば、iPadの天下は来るかもしれません。
【アップルはiPadでWindowsを打ち負かしたい】ASCII    アップルは2019年6月3日から開催した世界開発者会議WWDC 2019で、世界で最も販売されているタブレット「iPad」向けのOSとなる、「iPadOS 13」を発表しました。今回のテーマは、このiPad「専用」のOSについてです。  iPadは、2007年登場のiPhoneから遅れて3年、2010年に初代モデルが登場しました。iPhone向けのOSはそれまで「iPhone OS」と呼ばれ、iPod touchにも利用されていましたが、同じOSで動作するデバイスが増えたことから「iOS」と名前を変えて進化を続けてきました。 
  • 2019.06.19 Wednesday
  • 22:00

政治批評

呆れた韓国外交部の提案

 文在寅大統領が隠れ主体思想主義者かどうかはわかりませんが、少なくとも原理主義者であることは確かでしょう。原理主義とは「間違っているのは理論ではなくて現実」という考え方。正しい正義の自分が正しいと考えたことだから正しいと言う、自分で襟首を掴んで体を持ち上げるような珍妙な論理なのですが、本人としては発想の飛躍が認識できないので。自分たちの学生運動は絶対に正しく、それを弾圧した朴正煕大統領や全斗煥大統領の軍事独裁政権は、絶対悪。故にそんな政権が結んだ条約は無効。その結果が、国際法違反と。
【韓国外交部「強制徴用賠償問題、韓日企業の出資を財源に…日本側に提案」】中央日報日本語版   韓国政府が韓国と日本の企業による自発的な拠出金で財源を確保し、強制徴用被害者に慰謝料を支払う案を日本側に提案したと19日、明らかにした。 韓国外交部の当局者はこの日、記者たちと会い「訴訟の当事者である日本企業を含めた韓日企業による自発的な拠出金で財源を確保し、被害者たちに慰謝料に当たる金額を支払うことで、当事者間の和解につながることが望ましいという意見が出ていた」と明らかにした。 この当局者は「(韓国)政府は日本側がこの提案を受け入れた場合、日本政府が要請した韓日請求権協定に基づく手続きの受け入れを検討する用意がある。この立場を最近、日本政府に伝えた」と話した。  
  • 2019.06.19 Wednesday
  • 20:00

Apple

Apple Pro Display XDRは格安

 我が家のThunderbolt Displayは、もうずいぶん前に購入しましたが、今でも健在というか、特に大きな問題も無く、安定しています。27インチの巨大な画面は心地よく、いい買い物をしました。でも、新型のApple Pro Display XDRは本体が4999ドル、スタンドさえ999ドルと、大批判を受ける価格設定。自分のように四半世紀もアップル信者をやってると、「パソコン界のポルシェと呼ばれたApple復活!」と、妙にワクワクするわけですが。でも、この兇悪な価格も、費用対効果的には格安と、そんな意見も有るわけで。
【アップルのディスプレイ「Pro Display XDR」を「格安」と思う理由】CNET   Appleは6月3日から開催した世界開発者会議WWDC 2019で、久しぶりとなるAppleブランドのディスプレイ、Pro Display XDRを発表した。本体4999ドル(約54万円)、スタンド999ドル(約10万8000円)という価格設定には、ため息を通り過ぎて怒りの声まで聞かれるほど、とCNET Japanでも報じてきた。  Appleはこのディスプレイを作る際、プロのための道具として「妥協を許さない」という品質と、いろいろな場所で使われることを前提とした「モジュール化」のコンセプトを前提としたという。  筆者はWWDCの会場で、このPro Display XDRと競合となるディスプレイ4種類を見比べる機会を得た。結果から言えば、このディスプレイの画質を一度見ると他のディスプレイが全部取るに足らない存在になってしまう、「格安ディスプレイ」であることが分かった。ただ格安なだけではなく、同じ品質を求めた際、現状他に選択肢がない唯一の製品であるとも言える。 
  • 2019.06.18 Tuesday
  • 22:41

政治批評

北朝鮮の公開処刑場300ヶ所超の恐怖

 なぜ、公開処刑するのか? 権力に逆らえばこうなるという、見せしめによって民衆の反乱を防ぎ、圧政を続けるため。一握りの貴族階級が大衆を搾取した、封建時代の李氏朝鮮時代だって、国の半分の地域で300カ所以上も公開処刑場があったか、とても疑問です。しかしこんな独裁国家をかつて「地上の楽園」と朝日新聞や毎日新聞などは報じ、小田実氏ら進歩的文化人という美名を献上された方々が、賞賛したわけで。世襲軍事独裁国家をちょっとでも批判すれば、抗議という脅迫をしていたのが朝鮮総連。
【韓国ドラマ見ても死刑 北朝鮮に公開処刑場300カ所超】朝日新聞   韓国の政府系シンクタンクや人権団体が、相次いで北朝鮮の公開処刑について報告書を出した。ドラマなど韓国で制作された映像の視聴や麻薬取引などの行為で死刑となる例が報告され、公開処刑の場所が全国に300カ所余りあるとも指摘している。  北朝鮮の動向を調べる韓国政府系シンクタンク、統一研究院が脱北した135人を調査し、北朝鮮人権白書をまとめた。白書によると、近年、韓国ドラマや麻薬が全国に流通し、当局が取り締まりと処罰を強化しているという。 
  • 2019.06.18 Tuesday
  • 20:05

パソコン&ネット

自動翻訳機とスマートフォン

 自動翻訳機能は AI の発達によって、ここに来て急速にレベルアップしてる印象です。特に Google が力を入れていた分野なのですが、音声入力の精度アップと合わせて、リアルタイム翻訳の精度がどんどん上がり、加えて一旦翻訳した後で文脈を判断して、同音異義語の修正や、ちょっと凝った言い回しの意訳などまでできるようになってきつつあります。これ自体はスマートフォンと統合しても問題ない、専用機である必然性がないジャンルと言えそうです。ひょっとしたら新たなキラーコンテンツになりうるかもしれません。
【国内スマホ大手も参入、盛り上がる自動翻訳機は今後伸びるのか:佐野正弘のITトレンドウォッチ】Engadget Japanese  最近は海外での取材が増えた筆者ですが、だからといって英語が得意かというと、お世辞にもまともに会話できるレベルとは言えません。ですので、海外出張の際にはスマートフォンの翻訳アプリが手放せなかったりするのですが、最近は翻訳ができる自動翻訳機も登場しているようです。そこで今回は、自動翻訳機市場の今後について考えていきたいと思います。 「Google翻訳」に代表される、クラウドを活用した翻訳サービスは古くから存在するものですが、機械学習などAI関連の技術が投入されたことにより、近年その精度は急速に高まっています。そうした進化を受ける形で、最近は自動翻訳サービスがあらゆる所に入り込むようになってきました。例えばマイクロソフトは、「Skype」に自社の自動翻訳技術「Microsoft Translator」を導入。それを用いて通話やメッセージのやり取りをリアルタイムで自動翻訳する機能を搭載しています。 
  • 2019.06.18 Tuesday
  • 18:42

Mac & iPad

Apple Pencil 対 Logicool Crayon

 自分は初代Apple PencilとLogicoolのCrayon、両方とも所有しています。単純に性能だけ言うならば、Apple Pencilの圧勝。ただ値段と費用対効果を考えると、個人的にはCrayonの方をお勧めします。ペンという視点で考えれば、Apple Pencilは高級な毛筆で、Logicool のCrayonはボールペン。かなり本格的な絵を書かない限りは、LogicoolのCrayonで十分でしょう。もちろんボールペンでやってかなりレベルの高い絵は描けます。でも重要なのは道具ではなくて、画力ですから。
【Apple PencilとロジクールのCrayon、どちらを買うか本気で考えた】マイナビニュース  2019年3月にiPad mini(第5世代)を筆者が手に入れてからはや3カ月。 この新しいiPad miniは、miniシリーズで初めて、Apple Pencilに対応しました。Pencil対応のiPad Proシリーズを指をくわえて見ていた時代は終わり。せっかくならPencilライフ、満喫しようぜ! ということで、iPad mini購入時に、対応するApple Pencilを一緒に購入し……ようと思ったのですが、税別10,800円とまあまあのお値段を前に手が止まってしまいました。いや、Apple Pencilのペン体験がこの価格で得られるのなら安いものなのですが。 
  • 2019.06.17 Monday
  • 23:00

マスコミ批評

新聞への不信感

 もともと日本の新聞の発行部数は多すぎて、他国と比較しても群を抜いて多い部数を誇っています。これは逆に言えば、多様性に乏しいということです。さらに新聞メディアが多くはテレビやラジオの会社を経営しており、青梅先進国では批判されるクロスオーナーシップがまかり通っています。特に新聞の傲慢さとデタラメぶりはインターネットの発達によって、即座に批判されています。もちろんネットにもレベルの低い言説やフェイクは溢れています。ですがそういう言説を批判する場もネットにはあります。
【朝日新聞の信頼度は今年も五大紙で最下位 新聞のデジタル読者は一部を除いて頭打ち】Yahoo!ニュース  ライバルはネットフリックス [ロンドン発]「デジタルニュースを購読するぐらいならネットフリックス(Netflix)やスポティファイ(Spotify)」「デジタルニュースの購読者はそれほど増えていない。ノルウェーは34%なのに対し日本は7%」「デジタルの購読紙は1つの人が大半」――。 紙の新聞が衰退の一途をたどる中、デジタルの未来も決して明るくないことが英オックスフォード大学内に設置されているシンクタンク、ロイター・ジャーナリズム研究所の調査報告書「デジタルニュース・リポート2019」(38カ国・地域、7万5000人対象)で分かりました。 
  • 2019.06.17 Monday
  • 21:00

iPhone & Apple Watch

iPhoneの画面をもう一段階暗くする方法

 小ネタですが。でも、意外とこういうチップって、大事なんですよね(シミジミ)。iPhone7プラス以降はずいぶん改善されたとは言え、iPhoneの弱点がバッテリーであることは、ずっと変わりませんから。画面を暗くすることで消費電力を抑え、バッテリーの持続時間を増やすのは必須のテクニック。自分も予備用の外付けバッテリーは常に二つほど持ち歩いていますが、それはまた別の対処法。予備のバッテリーのないときは、緊急避難用としてこういう知識大事。
【就寝前におすすめ。iPhoneの画面をもう一段階暗くする方法:iPhone Tips】Engadget Japanese  iPhoneは画面を一番暗くした状態から、さらに暗くできることをご存知ですか? 映画館のような暗い場所や、目を疲れさせたくない就寝前など、スマホの明るさをなるべく抑えたいときに便利です。今回はその設定方法を解説します。 
  • 2019.06.17 Monday
  • 00:00